アナログテレビ放送は24日正午まで

アナログテレビ放送は24日正午まで

ニコニコニュース(オリジナル)

 アナログテレビの放送が2011年7月24日正午、被災した東北3県を除く44の都道府県で終了した。在京キー局のアナログ放送画面は、正午と同時に問い合わせ先への案内画面に切り替わっている。25日0時にはアナログ放送が完全停波になるという。

 正午前、ツイッターではアナログテレビ放送が終了する瞬間を見届けようとする人のつぶやきが見られた。しかしなかには、ケーブルテレビ局などが国の補助金を活用して行う「デジアナ変換サービス」によって、従来どおりアナログテレビで視聴することができるため、「アナログの最後を見届けようとしたらデジアナ変換されててがっくりした」といった声もあった。

 なお、ニコニコ生放送では25日0時10分より、アナログテレビ放送58年の歴史を振り返りつつ、地デジ移行でテレビメディアはどこへ向かうのかを検証する番組を放送する。

(土井大輔)

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]アナログ停波特番「テレビはど​こへ行く」 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv57321563?po=news&ref=news

アナログテレビ放送は24日正午まで