人気声優・竹達彩奈が応援団長に就任!
クランクイン!

 吉野家では、昨年10月より全国発売した牛丼「アタマの大盛」が累計500万食を突破したことを記念して、本日3月3日より人気声優・竹達彩奈を応援団長に起用したキャンペーンを実施すると発表した。

【関連】吉野家「アタマの大盛」応援団長に人気声優・竹達彩奈が就任! フォトギャラリー

 「アタマの大盛」は、吉野家一号店の築地店にて、お肉は並盛の1.2倍、ご飯は大盛より少なめの「大盛のごはん少なめ」という特別注文商品だったが、昨年より定番メニューとして各店舗にて販売されていた。

 本キャンペーンでは、本商品ファンの竹達彩奈が応援団長となり、お肉たっぷりの満足感と美味しさをPRするというもの。3月3日より竹達によるPRコメントが店内にて放送されるほか、オリジナルポスターの掲出、また、3月8日からは25万部限定クーポンの配布などを行う。

 吉野家と竹達との第1弾企画は本商品発売時に実現。元々竹達が『ご飯少なめの牛丼大盛』を定番としており、ツイッターで「『牛丼大盛、ご飯少なめ、つゆだくで』と長い注文をしなくてもよくなるんですね! 便利! わーい。」とつぶやいたことがきっかけ。今回、吉野家宣伝部長・植田浩正氏と再会した竹達は「まさか二度目があるとは思っていなくてビックリです」と大喜びした。

 「アタマの大盛」が500万食を突破したことについては「私だけじゃなく世の中の吉野家ファン待望の商品である証拠ですね! 私が食べた何杯かがカウントされていると思うと嬉しいです」とコメント。改めて本商品を口にすると「やっぱり美味しい! 」と満面の笑みであっという間に食べ終わり、「お肉だけおかわりしても良いですか? 」と嬉しい一言で関係者を喜ばせた、さらに、今回は店内放送用のコメント録音にも挑戦。「吉野家の店内で私の声が流れるなんてすごくドキドキします…。でも私の本業は声優なので声を活かせて嬉しいです。心を込めて録音に望みました」と語った。

 最後に「吉野家の牛丼が大好きな皆様! あやちの声を聞きながら『アタマの大盛』をたくさん食べてくださいね! (笑)」と応援団長らしいメッセージを送った。

全文を表示