アニメファンがもっとも期待している2014年春アニメ総合1位「魔法科高校の劣等生」-キャラペディア調べ
マイナビウーマン

株式会社エッグモードが運営する「キャラペディア」は、利用ユーザーおよびユーザー及び公式 FACEBOOKの会員を対象に「アニメファンがもっとも期待している2014年春アニメ調査」を実施、結果を発表した。調査期間は2014年2月20日(木)~2月26日(水)、有効回答数は1386。

【堺雅人氏に演じて欲しい漫画キャラー2位「島耕作」】

男性、女性を合わせた「総合ランキング」の第1位は、累計発行部数315万部のライトノベルを原作にしたアニメ「魔法科高校の劣等生」。回答者のコメントには「人気ライトノベル原作モノのアニメ化がどうなるのか気になる」や「ライトノベルを読んでいてめちゃくちゃ面白かったから」という内容が多く寄せられた。

第2位は、主人公の女子高生がアイドルグループで活躍することで、学校統廃合の危機を救おうと奮闘するアニメ「ラブライブ!2期」。回答者のコメントには「一期では出場できなかった ラブライブに出場できるのか気になる!」や「ラブライブの期待すべき二期、しかし卒業させてしまうのでは…?という不安も拭い切れない」という、 展開に関しての内容が多く寄せられた。

第3位は「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」。1987年から続くシリーズの第3部を原作とした同作では、超能力を視覚化(擬人化)して表現した“スタンド(幽波紋)”が初登場。コメントでは、「ずっと好きだったアニメが始まって、またあの錚々(そうそう)たる メンバーを見ることができるから」「ジョジョは昔から大好きだし、最後の戦いが気になるから」といったコメントが寄せられ、男女ともに支持を集める結果となった。

男女別では、「男性ランキング」では1~3位が「総合ランキング」と同じという結果に。「女性ランキング」においては、総合ランキングのベスト10のラインナップで一致しているのは4作品。「魔法科高校の劣等生」はベスト10入りをしなかった。

「女性ランキング」の第1位は、コミックス累計発行部数250万部、バレーボールに熱中する高校生を描いたマンガが原作の「ハイキュー!!」。第2位に「メカクシティアクターズ」、第3位に「FAIRY TAIL 新シリーズ」が続いた。

全文を表示