ナリナリドットコム

今週3月10日付けのオリコン“本”ランキングBOOK(総合)部門では、「日本海軍『艦これ』公式作戦記録」(2月25日発売・宝島社)が、週間3.3万部を売り上げ、初登場2位にランクインした。

「艦これ」とは、大ヒットゲーム「艦隊これくしょん」の略称で、戦艦「大和」や航空母艦「赤城」など、旧日本海軍の駆逐艦や巡洋艦を擬人化した「艦船型少女」=「艦娘(かんむす)」と呼ばれる女性キャラクターを、プレイヤーが“提督”となって育成・強化し、戦闘任務を遂行する育成シュミレーションゲーム。登録者数は150万人を超え、新規登録は抽選となっているほど、大ヒット中の作品だ。

今回2位に初登場した「日本海軍『艦これ』公式作戦記録」は、この大ヒットゲーム「艦隊これくしょん」の艦娘とともに、太平洋戦争時における日本海軍の戦いの歴史を振り返る記録史。

真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦、レイテ沖海戦などの48作戦を、作戦目的、結果、両軍の編成と損害、関連地図、その作戦に関連のある艦娘たちのイラストとコメントで分かり易く紹介しており、ゲームの利用者だけでなく、当時の戦況や歴史を知るための入門書としても使える作品となっている。
全文を表示