ニコニコニュース オリジナル

 ホリエモンこと堀江貴文氏が司会を務めてきた、ニコニコ生放送『ホリエモンの満漢全席』。堀江氏の収監後、初の放送となった2011年8月3日の番組では、株式会社ニワンゴ取締役のひろゆき氏を司会に、堀江氏とロケット開発に携わっているSNS株式会社なつのロケット団開発部チーフエンジニアの牧野一憲氏をゲストに迎え、現在の堀江氏の様子を聞いた。

 証券取引法違反の罪に問われ、ことし6月20日に東京拘置所に収監された堀江氏。現在は長野刑務所におり、堀江氏のサポートスタッフが発行しているメルマガによると、塀の中で果物の保護ネット作りや、紙袋の取っ手になるひも作りをしているという。精神的には不安定で、「天突き体操がツライ、鼻毛の処理ができない」などの不満を漏らしているそうだ。

 7月26日、丸坊主だった髪が伸びた様子が赤城乳業のアイス「ガリガリ君」そっくりだという堀江氏に、現在拘置されている長野刑務所まで面会しに行ってきた牧野氏は、収監から1カ月経つ堀江氏の様子をこう話す。

「(面会室に)入ってくるなり、『いやぁ~! 今、天突き体操大変でよぉ~っ!』って(天突き体操を)やり始める。『軍隊式のラジオ体操やらされているんだよ~っ!』ってとこから始まり、それだけで5分喋ってました(笑)」

と、月2回だけ許される面会でのみ他人と会話ができるので、人と話せるのを渇望していた感じだったという。

 また視聴者からの「堀江さんは弱音を吐いていましたか?」という質問に対しては、

「全っ然。ロケットの話をしていた時も『次どうするんだよ、次何するんだよ』と、もう未来を見ていましたね。メシもウマいみたいですよ。待遇がしっかりしているみたい。やっぱり前向きですね。過去のこととかどうでもいいんでしょうね」

と回答。メルマガでは「精神的に不安定」だという情報が流れていたそうだが、嘆き節は全く出てこなかったという。果物のネット作りなどが日々上達していくことを喜んでおり、今はまだ環境の変化を楽しんでいるようだ。

 番組の最後には、収監から1カ月ですでに約10キロのダイエットに成功した堀江氏の出所後の体重を予想して、今回の満漢全席は終わった。次回以降も、堀江氏と面会した人をゲストに呼び、この番組は継続するそうだ。

(中村真里江)

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 「メルマガによる堀江氏の現状について」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv58284802?po=news&ref=news#0:40

全文を表示