ファミコン、スーファミ……、思い入れのある家庭用ゲーム機とは?「1位 ファミリーコンピュータ」
マイナビウーマン

新型機の登場や長編シリーズの新作の発売、名作ソフトの他機種への移植など、ゲームにまつわるニュースを耳にすると、懐かしいゲーム機を思い出すことも。そこで、読者の皆さんに、最も思い入れのある「据え置き型の家庭用ゲーム機」について、アンケート調査で聞きました。

【ゲーム攻略本は買いますか? 「はい35%」】

■親に兄弟で頼み込んで買ってもらったファミコン

1位は、157人(26.8%)が挙げた「ファミリーコンピュータ」(任天堂)。

「ファミコンの本体とソフトに、フーと息を吹きかけていた兄の姿が印象的です」(30歳/女性)
「何度セーブが消えて、泣かされたことか」(33歳/男性)
「唯一、家にあったゲーム機だったから」(24歳/男性)
「持っていなかったので、余計にしたかった思い出がある」(33歳/男性)
「当時、全然売っていなくていろんなお店をまわった」(37歳/女性)
「ファミコンは、当時としては画期的なゲーム機だと思うから」(56歳/男性)
「初めてテレビゲームをして感動を覚えたから」(26歳/男性)
「親に兄弟で頼みこんで買ってもらった」(30歳/女性)
など、家族との思い出や初めての1台という声が多く寄せられました。

中には、
「ファミコンの『ドラゴンクエスト1』で復活の書を1文字間違えてやり直すはめに」(38歳/女性)
と、プレイの内容を今でも覚えている人や、
「買ってもらえないときは、悔しくて友達に『家にある』とうそをつくほどだった。でも、うそがばれてしまい悲しくなった。マリオが全くできないのでバレバレだった」(31歳/女性)
というエピソードも。

次いで、81人(13.8%)の「スーパーファミコン」(任天堂)が2位。

「『マリオカート』にはまって、カーブのときに体も動かしながら、夢中で遊んだ」(29歳/女性)
「学校から帰ったらすぐに遊んでいた」(33歳/男性)
「全盛期に小学生時代を過ごしたので。ソフトもたくさん持っていた」(29歳/女性)
「一日中ゲームをしていたし、今でもおもしろいと思うゲームが多い」(32歳/男性)
「欲しくて欲しくてたまらず、お願いしても買ってもらえなかった」(26歳/女性)
「初めて我が家に来たゲーム機だったから」(30歳/女性)
「小さいときに初めて遊んだゲームのBGMをいまだに覚えている」(22歳/女性)
と、こちらも初めてを理由に挙げる人や、多彩なソフトにまつわる記憶が理由のようです。

3位は、「NINTENDO(ニンテンドウ)64」(任天堂)で37人(6.3%)。

「コントロールスティックを回しすぎて手のひらの皮がむけることが数回あった。『マリオパーティ』と、『星のカービィ64』が好きだった」(22歳/女性)
「四人プレイができて、兄弟対決が叶ったから」(24歳/女性)
「家に帰ったら、ひたすらゲーム。地域内で誰が『スマブラ(『ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ』)が強いか選手権』などをした」(22歳/男性)
「学生時代に友人たちと部屋飲みをするときに大活躍だったから」(26歳/男性)
「毎日のように『スーパーマリオ』をして遊んでいました。コントローラーが持ちやすくて好きでした」(30歳/女性)

ほかにも、
「ニンテンドーゲームキューブ(任天堂)。ブームは一瞬だったけれど、起動したときのアニメーションがかわいくて好きだった」(22歳/女性)
「PCエンジン(NECホームエレクトロニクス)。名前がかっこよかったから」(31歳/男性)
「プレイステーション2(SONY)。1台しかないため、弟と所有権をめぐって争ったから」(22歳/女性)
「Xbox360(マイクロソフト)。人気はないけど、スタイリッシュで楽しめた。冬場は暖房いらずの排熱も良い思い出です(笑)」(31歳/女性)
や、「初めて」にまつわるゲーム機について、多く挙げられました。
「初代のプレイステーション(SONY)。初めて3Dゲームというのを見た衝撃は、すごかった」(53歳/男性)
「カセットビジョン(エポック)。生まれて初めて買ってもらったTVゲームなので」(41歳/男性)

今回のアンケートでは、1位から3位まで任天堂社製のゲーム機が占める結果となりました。皆さんにとっての懐かしい1台はありますか。ゲーム機に触れた思い出を振り返るきっかけとなりそうです。

調査期間:2014/2/13~2014/2/18
有効回答数 584件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(岩田なつき/ユンブル)

全文を表示