素人が5年かけ作った初音ミクアニメが話題
おたくま経済新聞

アニメーション製作素人の椎香貞正さんが、独学で5年をかけ作り上げた初音ミク『ワールドイズマイン』アニメーションMVが話題になっている。

3月9日のミクの日にあわせ公開された動画は、これまでに4万再生を突破。
アップテンポな曲に乗って、初音ミクを主人公に恋愛模様を織り交ぜたショートストーリーが展開している。雰囲気的には、深夜アニメの予告編を彷彿とさせる内容。

【画像付きの元記事はこちら】


しかし、内容にギリギリセーフともアウトともとれる、ちょっとエッチな描写が含まれるため、YouTubeでは年齢制限が設けられている。かのお色気アニメ『まいっちんぐマチコ先生』や『The・かぼちゃワイン』と同レベルと感じるが、最近はこの辺の判定が少し厳しくなっているらしい。

ただ作品としての完成度は高く、この作品への作者の深い愛情が感じられる。

一部では作品に対し賛否あるようだが、筆者個人としては今回のMVだけではなく、ぜひ「本編」も観たいと感じた。作者の方は普通のサラリーマンということなのでそこまで時間は取れないかもしれないが、時間がかかってでもいつか本編が公開されることに期待したい。

参考:
【ワイズマ】( ワールドイズマイン アニメーション MV) “World is Mine” Music Video

全文を表示