ニコニコニュース

「コジマプロダクション」のニュースまとめ(83件)

検索結果:83件

うつ病の自分が『DEATH STRANDING』を遊んで、“実感”を取り戻した話ーーコロナ禍を経て改めて感じられた小島監督が伝えたかったことを考えてみる

『デス・ストランディング2』のPSN用スペシャルアバターセットが無料配信スタート。『デススト2』の発表とコジマプロダクションの7周年を記念して

コジマプロダクションの人気ゲーム「DEATH STRANDING」映画化

「DEATH STRANDING」、コジマプロダクションUS&アラン・アンガー製作総指揮による映画化が決定!

ゲーム『DEATH STRANDING』の映画化が進行中

コジマプロダクションが『DEATH STRANDING 2』を発表 「まさかの続編」「PlayStation 5だけですか……」

コジマプロダクション、『DEATH STRANDING 2』発表&トレーラーを公開 「さらに尖った新作ゲーム」の情報も

『デス・ストランディング2』(仮題)正式発表。白髪になったサムらしき人物が登場し、映像中には「我々は繋ぐべきだったのか」という意味ありげなメッセージも

コジマプロダクションが投稿した謎ツイート「WHERE AM I?」の正体が判明

TGS2022でコジマプロダクションが公開した謎画像の正体が判明した模様

コジマプロダクションがTGS2022に展示した謎のポスター、描かれた人物が女優のエル・ファニング氏であったことが判明。「A HIDEO KOJIMA GAME×ELLE FANNING」の表記も

『デススト』の小島秀夫監督が「TGSの『WHO』の答えは、次の『WHERE』で。」と告げる謎のツイートを投稿。「TGS2022」でも展示されたイメージに添えて

『メタルギア』『デススト』の小島秀夫監督率いる「コジマプロダクション」の中途採用オンライン面接会が10月14日、15日に開催。参加費は無料、10月12日まで申込みを受付中

【ゲーム業界】小島秀夫氏率いるコジマプロダクション 10/14(金)・15(土)中途採用オンライン面接会を開催

MUSVI株式会社がテレプレゼンスシステム「窓」を活用した 空間接続ソリューション事業を開始

MUSVI株式会社がテレプレゼンスシステム「窓」を活用した空間接続ソリューション事業を開始

コジマプロダクションが公開した謎の画像を巡って海外で様々な憶測が飛び交う 「TGS2022でも新作の発表はないし」「なんのことなんだろうね」

『デス・ストランディング』の「クリプトビオシス」ぬいぐるみがTGS2022で発売決定。小島監督が愛おしそうに抱きかかえた姿でお披露目、2種のサイズがラインナップ

コジプロがVR空間に出展へ、「ダンジョン」をテーマにした「東京ゲームショウ VR 2022」の参加企業を発表、スクエニ、コナミ、コジマプロダクションなどの名前が名を連ねる

コジマプロダクション、フェイクニュースによる名誉毀損に「法的措置を検討する」との声明を発表。小島秀夫監督が安倍晋三元首相銃撃事件の犯人であるというデマに対するもの

コジマプロダクション、日本国内のウクライナ避難民に売上全額を寄付するチャリティグッズが一日足らずで完売。平和への祈りを込めたピースマークのアクセサリー

コジマプロダクションが日本国内のウクライナ避難民に対する支援を表明。ピースマークを胸に掲げたシンボルキャラクター「ルーデンス」の画像とあわせて発表

小島秀夫監督がXbox Game Studiosと提携し、「未公開の新作」の開発を発表。”未知なる構想への挑戦”がようやく可能になったと語る

【ゲーム業界】小島秀夫氏率いるコジマプロダクション アーティスト職限定の中途採用オンライン面接会を開催

世界中で大好評につき第2弾登場。ゲーム『DEATH STRANDING』の世界といつでもつながることができるAtmoph Window 2の風景パスを予約受付開始

新宿マルイアネックスの「プライム1スタジオ新宿ギャラリーショップ」に『コジマプロダクション』ファン必見の商品が続々登場!!

なぜかぬいぐるみ風にかわいくなった『デススト』小島秀夫氏のデフォルメフィギュアが発表。受注生産だけの限定モデルとして4月22日から予約を受け付け

『デス・ストランディング ディレクターズ・カット』PC版が本日3月30日より発売開始。「ハイフレームレート」や「ウルトラワイドモニター」にも対応し、さらにリッチな体験を実現

ゲーム『DEATH STRANDING』の世界が臨場感たっぷりに味わえる新機能がAtmoph Window 2に搭載

ルーカスフィルム、コジマプロダクション、ソニー・ピクチャーズ アニメーションが参加するグローバルオンライン採用イベント「THU Career Camp(キャリアキャンプ)」開催決定!

聴き放題になったオーディブルとニッポン放送のコラボで、本日からゲームクリエイター・小島秀夫によるポッドキャスト作品が配信開始!人気放送作家・オークラの企画も始動

【ゲーム業界】世界的ゲームクリエイター・小島秀夫氏率いる (株)コジマプロダクションの中途採用オンライン面接会を初開催

『デス・ストランディング』PC向けディレクターズカット版の発売日が2022年3月30日に決定。新たなミッションや配送手段などがPCでも楽しめるように

小島秀夫監督が2本のタイトルを準備中であることを明かす。「大きな規模のタイトル」と「小さな規模のトンがったタイトル」、コジマプロダクションのスタッフも募集中

PV再生18万回、世界中から予約殺到中の「Atmoph Window 2 | DEATH STRANDING」が、1月24日より特別デザインパッケージで発送開始

小島秀夫監督が「新企画」というフォルダの画像をTwitterで投稿し注目集まる。新しいプロジェクトが始動かと話題に

ディレクターズカット版『デススト』こと『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』のPC版が2022年春に発売へ。グラフィックスが向上し新たな追加要素も収録

『メタルギア』のアートディレクションを手がけた新川洋司氏が『北斗の拳』の原哲夫氏に続いて『マジック:ザ・ギャザリング』のコラボアートに参加

『デス・ストランディング』とコラボしたPCケースがオシャレすぎたので、BTOゲーミングPCの中身をお引っ越ししてみた

『メタルギア』の小島監督、ピアニストの清塚信也氏、エンターテイナーの三浦大知氏ら3名の出演する「素晴らしきゲーム音楽の世界♪」が1月2日の23時5分よりNHK-FMにて放送決定

【コジマプロダクションコラボ】 シンボルキャラクター 「ルーデンス」がワンポイントの革小物 12月22日発売

「コジマプロダクション」が東京スタジオで働く人材を募集中。『デス・ストランディング』を手がけた同社の“トンガった”新たな大型タイトル作りに向け

コジマプロダクションが「映画・テレビ・音楽」に関する新部門の設立を発表。ビデオゲームを超えたエンターテインメントの探求を目指す

【コジマプロダクションコラボ】 シンボルキャラクター 「ルーデンス」がワンポイントの革小物 10月15日予約開始

TSUKUMO、コジマプロダクション製アクションゲーム「デス・ストランディング」仕様のカスタムPCケースを期間限定特別価格にて販売

『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』の世界がAtmoph Window 2で楽しめるように。コジマプロダクション制作のPlayStation®️5向けゲームソフト『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』発売と同日、9月24日より予約開始

GUとコジマプロダクションが初コラボ! “近未来”テーマにメンズ9商品

『デス・ストランディング』のPC&PS4版が累計販売本数「500万本」を達成。9月からはPS5向けにディレクターズ・カット版もリリース予定

TSUKUMO、コジマプロダクション製アクションゲーム「デス・ストランディング」仕様のカスタムPCケースを使用したゲーミングPC 2機種の予約販売を開始

小島秀夫監督がゲームイベント「Summer Game Fest」への参加を予告。パスらしきものを掲げた写真をツイート、イベントは6月11の午前3時から開催予定

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

「こんなんでも時給発生してます」 セブン-イレブンの“バイトテロ”が物議

ITmedia NEWS

2

なぜ被災地に千羽鶴を送ってしまうのか…イザというとき日本人が情緒に流されてしまう根本原因

プレジデントオンライン

3

依頼者に支払いを拒否されたヘビ駆除業者、捕獲したばかりの毒ヘビをキッチンに放つ(豪)

テックインサイト

4

小沢一郎氏「岸田総理は自分達は『特権階級だ』という認識」長男の観光疑惑を猛批判

リアルライブ

5

「ごんぎつねと手袋を買いに、ごっちゃになっていませんか?」→「まさにそれ」 存在しない物語を生み出していた人多数

ねとらぼ

6

仕事で動物実験をしている友人に「動物実験反対」のプレゼント その後、インスタをブロックされた女性

キャリコネ

7

廃坑を「重力バッテリー」として利用することで、世界の電気をまかなえる可能性

カラパイア

8

「2秒で腹壊すよ!」女子高生が寒くても生足なのは校則のせい? “指定の靴下以外は禁止”の理不尽な校則を漫画家が批判

ねとらぼ

9

行きつけの店の人に「顔を覚えてほしくない」という漫画に共感あつまる 名前の無いモブでいたい……

おたくま経済新聞

10

「アイマス」公式グッズで盗作、バンナムが謝罪 「ニコニコ大百科」のファンアート流用

ITmedia NEWS

ニコニコインフォ

もっと見る