ニコニコニュース

「ハッチバック」のニュースまとめ(112件)

検索結果:112件

北米トヨタ カローラにナイトシェード・エディション セダン/ハッチバック

改良新型ホンダ・シビック・ハッチバック北米仕様(2020年型) 内外装を変更

字幕付き動画 メルセデスAMG A 45 S アウディRS3/BMW M2に対する説得力は

字幕付き動画 メルセデスAMG A 45 S アウディRS3/BMW M2に対する説得力は

「シトロエン BX」 前衛的ボディを現代的なスタイルに変身させた個性派ハッチバック【ネオ・クラシックカー・グッドデザイン太鼓判:輸入車編】

字幕付き動画 メルセデスAMG A 45 S アウディRS3/BMW M2に対する説得力は

ミニ・エレクトリック(クーパーS E)初試乗 EVになっても、ミニは変わらず

車検証記載の「車体の形状」の意味は? たった3種類しかないその分類とは

0-100km/h加速4.0秒 メルセデス-AMG CLA45 試乗 A45との違いはわずか

量産最強のAMG製2.0ℓ4気筒ターボ メルセデス-AMG A45 S 試乗 421psに50.9kg-m

懐かしのカローラからレパードまで、昭和の人々が愛した正統派セダンの遍歴

VW電動クロスオーバー「ID.CROZZ」、路上テスト中 前後2モーター搭載か

英国版 短命に終わったモデルたち(1) 販売期間5年〜4年

居住性はイマイチ!?オーリス ハイブリッド後部座席の2つの不満

試乗をして感じた3つの不満とは?オーリス ハイブリッドの欠点

FFベース4輪駆動の功と罪 初試乗 BMW 1シリーズM135i 4気筒ターボは306ps

M・ベンツAクラス・セダン日本発売 A180、A250 4マティックの価格/サイズ/内装/エンジン

ロードテスト DS 3クロスバック ★★★★★★☆☆☆☆

アウディA3とQ2に限定車登場!ブラックの個性と重厚性際立つ装備を採用

好事家を唸らせるホットハッチという存在

スカイアクティブX搭載 新型マツダ3 イギリス市場の価格/スペック

〈スズキ・スイフトスポーツ:試乗記〉1.4ℓターボエンジンによって、これまでとは異なる愉しさを手に入れた

大予想 新型アウディA3 洗練重視 カブリオレ廃止? オールロード検討も

試乗 マツダ3スカイアクティブX モデル中イチオシ 2.0ℓNA4気筒 17.2km/ℓ

次期型アウディS3セダン テスト車両の撮影に成功

VWの第3章の幕開け 初試乗 フォルクスワーゲンID 3プロトタイプ 58kWh

トヨタの“プチバン”、ポルテとスペイドが一部改良で安全装備を充実

新型VW・ゴルフのプロトタイプをキャッチ。新開発マイルドHVの電気走行は80km!

そんなクルマあったっけ? ぐらい地味……なのに後席だけは凄かったセダン&ワゴン車3選

【ホンダ・シビック タイプRまとめ】試乗/燃費/サイズ/ユーティリティまで、渾身の記事14連発!

トヨタの販売現場がライバル視! 新型MAZDA3の底知れぬ実力

頭や視線のブレをなくすシート搭載!?1.8Lと2Lガソリンのマツダ3を試乗レビュー!

公園で全開シリーズ:10回目 Honda Civic Type R

今度はSUVだ!18年ぶり復活の「プーマ」高性能モデルをキャッチ

これが最後のFRホットハッチ!? BMW M140iの魅力を振り返る

人気のコンパクトSUV5台を試す! 売れるのには理由がある〈トヨタC-HR/MINIクロスオーバー/ホンダ・ヴェゼル/日産ジューク/ジープ・レネゲード〉

スズキがトヨタに初のOEM供給、バレーノ ベースのトヨタ車をインドで発表

世界最高圧縮比16.3! 180ps/224Nm マツダSKYACTIV-Xエンジンのスペックが正式発表

【新車】現行VWゴルフの集大成となる特別仕様車「マイスター」は、充実の安全装備が魅力

トヨタの新型ハッチバック『グランザ』、スズキ バレーノ のOEM…インド発売へ

ルノー・メガーヌの使い勝手を徹底チェック!

【マツダ3 新型】ハッチバックに“特別な赤革内装”…Burgundy Selection[詳細画像]

【マツダ3 新型 雪上試乗】パワフルではないが車両との一体感を得やすい2Lガソリンモデル…渡辺陽一郎

Aクラスはディーゼルこそ大本命! メルセデス・ベンツA200d試乗記

【マツダ3 新型】表情変わるデザインで「長く乗っても新鮮な気持ちになれる」…開発者インタビュー 前編

「マツダ3」から始まる新世代車は「凛」を極めることができるか【千葉匠の独断デザイン】

Cセグハッチバックの新星、マツダ3とFF化されたBMW 1シリーズ。主力のディーゼルモデルの実力を比較する

「3か30か、それが問題だ」マツダ3の最大のライバルは輸入ブランドか、それともマツダCX-30? 価格から考える

予約受注の段階で人気はハッチバック(ファストバック)、新色の「ポリメタルグレーメタリック」!!【新型MAZDA3発表】

【マツダ3 新型】ハッチバック…デザインテーマは「色気のある魂」[詳細画像]

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る

ニコニコインフォ

もっと見る