ニコニコニュース

「ホラーゲーム」のニュースまとめ(593件)

検索結果:593件

公式からメモの携帯を推奨される新作ホラーゲーム『Post Trauma』PCとコンソール向けに正式発表。謎のクリーチャーたちの住む超現実的な異世界に迷い込んだ中年車掌の物語

『ゆめにっき』の公式コラボグッズ3点が本日12月8日17時よりFangamerで販売開始。ポニ子をウボァで覆うことができるぬいぐるみ、取っ手や充電ケーブルを抱きしめることができるキュッキュ君フィギュアが販売

引っ越し先の屋敷で殺人鬼から逃げる『クロックタワー』風ホラーゲーム『Ladies of Sorrow: Night One』が無料で配信開始。シンプルなモノクロのビジュアルや随所で描かれる滑らかなアニメーションが魅力

不気味なモーテルでループを繰り返すホラーゲーム『オキサイド・ルーム 104』Nintendo Switch版が発売開始。ループするたびに不穏さが増していく謎めいたシナリオが展開

「ぴえん」の顔文字頭に襲われるサバイバルホラーゲーム『PIEN-ぴえん- & PAON-ぱおん- plus』が発売開始。謎の「顔面カスタマイズ」機能や「10倍速ぴえん」化機能、「流しぴえん」などのミニゲームも追加

「はじめしゃちょー」が企画部長を務める非対称型のホラーゲーム『かみながしじま〜輪廻の少女〜』が発表。9人の少女と「カミ」との戦いを描く「実況しやすさ」を意識した作品に

『死印』『NG』に続く新作ホラーゲーム『死噛 ~シビトマギレ~』発売開始。『死印』の正当な続編にあたり、仲間と事件を調査する「バディシステム」を継承

講談社ゲームクリエイターズラボによる第1回オーディションの選考結果が発表。戦闘を“先延ばし”できるRPG『このバトルはあとでやります(仮)』と“しゃべるキノコに寄生”された少女のホラーゲーム『きのこめあ』への支援が決定

"ハギーワギー"がいっぱい! 話題沸騰中のホラーゲーム『Poppy Playtime』、国内初の公式ライセンスグッズが登場!

『カリストプロトコル』ローンチトレイラーが公開。木星の衛星「カリスト」の凶悪犯罪者専用施設に収監された主人公を描く、『デッドスペース』開発スタッフによる新作ホラーゲーム

『殺戮の天使』作者・真田まこと氏のホラーゲーム『霧雨が降る森』フルリメイク版が発売開始。コミカライズやノベライズでも語られなかった完全新作のストーリーを追加

『SIREN』『サイレントヒル』外山圭一郎氏と『ドラゴンズドグマ』伊津野英昭氏による対談映像が公開。外山氏の新作『野狗子: Slitterhead』に込めたコンセプトも垣間見える内容に

「クトゥルフ神話」を題材としたホラーゲーム『Savior of the Abyss -深淵の救い主-』Nintendo Switch版が11月24日に発売決定。『Ib』や『魔女の家』などに影響を受けた作品

伊藤潤二氏とH. P.ラブクラフトに影響を受けたホラーゲーム『恐怖の世界』の日本語に対応する正式版が2023年夏に発売決定。あわせてPS5/PS4版とNIntendo Switch版も発売。早期アクセス版が好評の作品

『リトルナイトメア』の「シックス」と「モノ」が約30センチのぬいぐるみとなって登場決定。人気ホラーゲームシリーズの主人公たちがキュートな2頭身にデフォルメ

IKEA、家具屋が舞台のホラーゲームに“商標権侵害”を主張 10日以内に特徴と外観の変更を要求

【今日は何の日?】『SIRENが発売された日(11月6日)。「どうあがいても、絶望 。」のキャッチコピーが有名で、独特の雰囲気と深みのあるストーリーが魅力の人気ホラーゲーム

【Steam】要チェック! 10月発売オススメ新作ゲーム&今冬発売の要注目ゲームレビュー

インクの怪物から逃げるホラーゲーム『Bendy and the Dark Revival』が発表。前作の『Bendy and the Ink Machine』からさらにパワーアップした一人称サバイバル ホラー

ホラーゲーム『霧⾬が降る森』のリメイク版が11月16日に発売決定。グラフィックや台詞、立ち絵を刷新し、新規シナリオと新たな分岐エンディングが追加

伊藤潤二氏とH. P.ラブクラフトに影響を受けたホラーゲーム『恐怖の世界(World of Horror)』が正式版で日本語に対応決定。配信中の早期アクセス版が好評の人気作。1ビットスタイルで描くRPG

ホラーゲーム「SILENT HILL 2」の1/6スケールスタチューシリーズがスタート!2022年11月1日予約開始!

「あと1ターンだけ…」の中毒性を気軽に楽しめる文明発展シミュレーションゲーム『ポリトピア』レビュー&なかやまきんに君による名画「牛乳を注ぐ女」の再現CMが思わず牛乳を吹き出しそうなど【今週のゲーム&アニメの話題ランキング】

カラオケが舞台のホラーゲーム『ヒトカラ』のSteamストアページが公開。さびれた住宅街のカラオケ店を舞台に、ひとカラをする少女が恐怖に迫られる「チラズアート」の新作、6つのエンディングを用意

ありのままのリアクションが魅力のストリーマー『いずちのの』を紹介! 週刊チャンネルウォッチ 10/28号

『カリストプロトコル』日本版が発売中止。現状では「CEROレーティング」を通過できず、内容を変更するとプレイヤーが期待するような体験を提供できなくなると判断したため

お化けや妖怪を罠にかけて脱出する和風ローグライクゲーム『四のの目』が11月11日に発売決定。痕跡や音を手がかりに先手を打ち、魑魅魍魎の溢れるお化け屋敷を生き残ろう

『デッドバイデイライト』本編とホラー映画『リング』の追加コンテンツ「貞子ライジング」を収録した限定版が発売開始。「クラウン」や「ザ・スピリット」も収録、貞子と共にDBDに参戦しよう

『デッドスペース』開発者の新作ホラゲー『カリストプロトコル』が面白いし怖いしでヤバい!!試遊してみて感じたヤバいポイント8選

キャストも小ネタもアツい! ホラー映画好きのツボを突きまくるゲーム『クアリー ~悪夢のサマーキャンプ』レビュー[ホラー通信]

第一次世界大戦下のフランスで行方不明の兄を探すサバイバルホラーゲーム『CONSCRIPT』が開発中。舞台はドイツ軍とフランス軍が繰り広げた「ヴェルダンの戦い」。レトロで無骨な作風で陰惨な戦場を徹底的に描く

「成田発の最終電車」を舞台のひとつにした新作ホラーゲーム『FIVESEVEN』が開発中であると発表。写真撮影ゲーム『ウムランギジェネレーション』作者による最新作は『サイレントヒル』から影響を受けた作品に

「サイレントヒル」4つの新作が意味するものとは 名作シリーズの“挑戦”について考える

『バイオハザード7』『ヴィレッジ』プレイヤーは絶対に遊んでほしい! DLC「シャドウズ オブ ローズ」は『バイオハザード9』でも良いくらいの最高なシナリオだった

『ひぐらしのなく頃に』竜騎士07氏のストーリーによるシリーズ最新作『サイレントヒル f』が発表&巨大ニワトリ(?)に襲われるホラーゲーム『Chicken Feet』10月25日に発売決定など【今週のゲーム&アニメの話題ランキング】

『ひぐらしのなく頃に』竜騎士07氏のストーリーによるシリーズ最新作『サイレントヒル f』が発表&巨大ニワトリ(?)に襲われるホラーゲーム『Chicken Feet』10月25日に発売決定など【今週のゲーム&アニメの話題ランキング】

10月24日(月)よりDMM GAMES PCゲームフロアにて対象作品が最大75%OFFとなる『ハロウィンピックアップセール2022』開催!!

サバイバー同士の“裏切り合い”が巻き起こる非対称型の対戦ホラーゲーム『Unsure』発表。仲間を罠にハメることでボーナスポイントがもらえる歪な対戦構造が特徴

8bit風ピクセルアートでカルト信者や悪魔との戦いを描くホラーゲーム『FAITH: The Unholy Trinity』が発売開始。80年代における「悪魔崇拝への恐怖」がモチーフ

『トワイライトシンドローム』『夕闇通り探検隊』に影響されたホラーゲーム『ノロワレサイクル』発表。女子高生3人組が連続怪死事件に巻き込まれる「日本らしく湿度の高い」ホラー

『Dead by Daylight Mobile』×『リング』コラボ10月27日開催決定!貞子の呪いがプレイヤーたちを襲う!?

『アランウェイク』リマスター版がNintendo Switch向けに発売開始。スランプに陥った小説家が悪夢の世界に迷い込み、懐中電灯を手に数々の超常現象に立ち向かう人気ホラーゲーム

和風ホラーゲーム『サイレントヒルf』が発表 “f”の意味に考察相次ぐ

名作ホラーゲーム『SILENT HILL 2』リメイク決定 シリーズ3作品の制作や新作映画情報も

サイレントヒル、竜騎士07シナリオの新作「SILENT HILL f」など3作品を発表!「SILENT HILL 2」リメイクも!

ジャパニーズホラー最恐…あの“貞子”が新殺人鬼として登場 『Dead by Daylight貞子ライジングエディション公式日本版』The Onryo(怨霊)の能力を公開

サイコロジカルホラー『SILENT HILL 2』がPlayStation(R)5、Steam(R)向けにリメイク決定!シリーズ3作品の制作や映画・グッズの新情報も同時公開!!

『Dead by Daylight × DiCE』“血の球ロールケーキ”など、怖カワなコラボフードや限定グッズを販売

巨大ニワトリが襲ってくるホラーゲーム『Chicken Feet』が10月25日に発売決定。格納庫から脱走し、数十人の作業員を殺害した巨大ニワトリを鎮圧するために派遣。Unreal Engine 5で開発

「重火器」や「殴る」など物理的手段で幽霊を除霊する“行政が強すぎる”ホラーゲーム『近畿霊務局』発表。ホラーゲームが苦手で生活が困窮している作者が開発

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

小2我が子の算数テスト、正解なのになぜかバツが… 「気持ち分かる」と怒りの声続出

Sirabee

2

ひろゆき氏の“辺野古ピース問題”がなぜか「パヨクVSネトウヨ論争」に発展…「2ちゃんねる化」するSNS社会の恐怖

文春オンライン

3

【速報】首相、防衛財源1兆円強は増税で対応と表明

共同通信社

4

「アーマード・コア」新作 「アーマード・コア6」発表 2023年発売

ITmedia NEWS

5

【速報】立民代表、防衛費増方針を火事場泥棒と批判

共同通信社

6

ひろゆき氏を起用の児童書が「小学館にはがっかり」と物議 担当者「厳しい意見も届くことは予想していた」

ねとらぼ

7

「アーマード・コア」10年ぶり新作で「集団幻覚」「エイプリルフール」トレンド入り

ITmedia NEWS

8

ひろゆき、悪口は「法律に触れない限り言っていい」少女漫画読者に向け発言し編集者は炎上

リアルライブ

9

出生数80万人割れの衝撃!「将来の年金の減額は避けられない」と専門家

WEB女性自身

10

「歪んだ正義感」コリア国際学園を襲った男性に「執行猶予付き」の有罪判決、被害者側は落胆

弁護士ドットコム

ニコニコインフォ

もっと見る