ニコニコニュース

「保護施設」のニュースまとめ(101件)

検索結果:101件

動物保護施設から犬を引き取った男、直後に犬を撲殺 残酷すぎる動機にネット大炎上

DV被害者が警察や保護施設から受けた仕打ち。なぜこうして放置されるのか?

安楽死処分寸前で2人のパイロットに救助され、アリゾナからアラバマまで飛んだ23匹の犬たち(アメリカ)

元FBIの法医学者が頭蓋骨から顔を復元する過程を公開

アメリカの刑務所、保護施設の猫を預かり受刑者らの更生に役立てるプログラムを導入

ダリのヒゲのような模様を口元に持つ子犬がキュート&ラブリー。愛称は「サルバドール・ドリー」

新しい家で浮かない表情の猫 『理由』を知った飼い主が、動く

米国の刑務所がネコを飼い始めたら、囚人たちに変化が現れた

世話が面倒という理由で飼い主に捨てられた生後3か月の子犬、安楽死寸前のところを救われる(アメリカ)

鳥のヒナは卵の中からお互いにコミュニケーションをとっていることが判明(スペイン研究)

猫は魚が好き。じゃあ大型のネコ科の生き物は?ビッグキャットたちにお魚をあげて実験してみた結果

アメリカの警察、保護施設から引き取ったピットブルを訓練し、K9(警察犬)として活躍の場を与える取り組み

襲撃するならうちにどうぞ!盛り上がりを見せるエリア51への突入イベントの裏で、救われる動物が!?

ヤギ界にもイケメンがいた!色白で金髪カールがクール。ネットで話題のマレーシアのイケメンヤギ、その名もラモス。

猫界の当たり屋?神出鬼没の猫たちが引き起こす接触事故

生まれた時から無毛。無毛ののウサギに手編みのセーターを

乗客はたった1羽のヒナ。巣から落ちた野鳥が、自動車配車サービス「ウーバー(Uber)」でレスキューセンターまで運ばれる(アメリカ)

保護施設の猫たちにキャットフードを寄付すると、警察から駐車券がもらえるプログラムが実施される(アメリカ)

行くにゃ!その手をもっとよこせ!保護施設の子猫にロックオンされた女性。この攻撃は回避不能

動物保護施設に行ったら「助けて!」と必死に訴えかける子猫と遭遇!これは無視できない

小さい体でのびのび生きる。ドワーフィズムの猫たちの、生まれから現在まで

クマのぬいぐるみと共に捨てられた犬。ぬいぐるみにぎゅっと身を寄せ恐怖を耐え忍び、ようやく幸せに巡り合えるまでの物語

尻尾フリフリが止まらない!ボロボロの状態で路上で保護された子犬が、初めて人間の愛情を知り喜びを全身で表現

動物保護施設に持ち込まれた箱 中に入っていた動物の数に職員が衝撃を受ける

最愛の猫を失った飼い主、高額を支払いクローン猫を蘇らせる。性格も寝る場所も一緒だったと大喜び(アメリカ)

「え!?自分産んでる?」23年間オスだと思われていたミミズクが、卵を産むというサプライズ。本人もびっくり(イギリス)

米独立記念日、花火の音に驚く保護犬を癒すボランティアで受刑者が活躍する

回し車が好きすぎて、ライバル全員しばく猫。しかし子猫にはやさしかった

心疾患の犬が良く食べていた16ブランドのドッグフードが公表される(アメリカ食品医薬品局:FDA)

2日間で施設にいる猫全て、67匹の飼い主が決まる!収容キャパを超えた保護施設のアイデア・キャンペーンが大成功(カナダ)

乾燥機の中にいるのは誰だ?乾燥機の中でぬくぬくしっぽりしているペットのキツネが発見されたよ

安楽死の危機から救ってくれた飼い主が他界。空っぽのベッドの横で二度と帰らぬ飼い主を待ち続ける犬の物語

猫、またしてもヒゲメンを恋の罠に。自宅の隣に保護施設が引っ越してきたところから始まる猫とヒゲメンの物語

不要な家具と一緒に捨てられた子犬、廃棄されたソファの上で飼い主が戻ってくるのを待ち続ける(アメリカ)

大きさは全然違うけど、お互いに惹かれあい、ぴったりひっついて離れなくなった2匹の保護犬物語(アメリカ)

7タイプの爪の形で占う性格診断テスト

うつ状態の時何食べてる?ツイッターユーザーの呼び掛けで集まった「うつの食卓」

通販サイトAmazonで動物保護施設の支援プログラムがスタート。必要な物資をポチっと支援できるようになったぞ!

生涯のほとんどを路上で過ごしてきた老猫。保護された後、孤児となった子猫の救世主となる(アメリカ)

自宅から犬を盗まれて2年後、SNSにより奇跡の再会(ウクライナ)

数年前に愛犬と離れ離れになったと主張し、野良犬を引き取りに来た女性。「本当なのか?」と疑ったスタッフが会わせてみると、一目瞭然だった!

アマゾン、ほしいものリストを活用して「保護犬・猫を支援するプログラム」を開始

ローラ“保護犬”の世話を母親任せで批判続出「エセ慈善事業…」

人間を怖がっていた保護施設の犬 ローラが引き取ると嬉しそうな表情に一変!

チェルノブイリで生まれた子犬たちを保護し、飼い主探しに尽力するアメリカのボランティア団体の活動

アマゾンの『動物支援』が斬新! 施設を支援し、動物たちに幸せな生活を提供

Amazon、「動物保護施設 支援プログラム」を開始

アレな生態系日常漫画「いぶかればいぶかろう」第41回:わりとアルアル。猫の脱走に関するエピソードとその対策

保護施設で里親を待っている間、犬や猫たちは何をしているんだろう?施設スタッフなどが撮影した動物たちの写真

飼い主のイヤホンを破壊した猫。その代償として生きのいい細長いものを進呈(※ヘビ出演中)

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

舛添氏「“あおり”を誘発するドライバーも取り締まるべき」 日本の交通事情と警察の対応に苦言

AbemaTIMES

2

【速報】4歳の男児がパトカーにはねられ重体

共同通信社

3

『サンモニ』青木氏、「日本のメディアは韓国批判一色」「日本の方が冷静に」と持論を展開 視聴者から疑問の声

リアルライブ

4

あおり殴打の男性「出頭する」と主張するも逮捕…「指名手配」だったら仕方ない?

弁護士ドットコム

5

池袋母子死亡事故、暴走した88歳「上級国民」の特権はやはり存在するのか?

文春オンライン

6

対韓輸出規制の「即時撤回」を。「徴用工問題」にはどう向き合えばいいのか

ハーバー・ビジネス・オンライン

7

「専業主婦になりたいと望むのはダメなこと?」21歳女子大生の悩みに忠告相次ぐ「頭の中がお花畑」「望んでなるものではない」

キャリコネ

8

「がんの妻と日本で暮らしたい」パキスタン男性が「在留特別許可」をもとめて提訴

弁護士ドットコム

9

ソウル発「反日デモ」に密着。若者たちが絶叫するNO安倍の真意とは?

日刊SPA!

10

「電子レンジでゆで卵作りたかった」 大爆発で顔面火傷の女性が搬送

しらべぇ

ニコニコインフォ

もっと見る