ニコニコニュース

「保護施設」のニュースまとめ(125件)

検索結果:125件

ガソリンスタンドに捨てられていた4匹の子猫。唯一生き残った1匹は施設の猫たちに愛を与える存在に(イギリス)

猫の母性に境界線なし。我が子を失った母猫、孤児の子犬たちの養母になり献身的な愛情を注ぐ(南アフリカ)

野良の子猫を路上で発見した女性、自宅に連れ帰った後、ボブキャットであることが判明(アメリカ)

世界的スター、飼い猫「スシ」と「ツナ」をめぐり保護団体とバトル

ある日突然姿を消したホームレス男性の愛犬。必死の捜索の末に再会、犬は男性の腕の中に飛び込んだ(アメリカ)

モップのような毛を持つプーリー犬の背に必死にしがみついていたのは、ポッサムの赤ちゃんだった!(オーストラリア)

トラ86頭、タイの寺院から保護された後に死ぬ ストレス原因か

安楽死寸前で男性に救助された犬、全身全霊で感謝の気持ちを表現(アメリカ)

犬と人の銅像?と思ったら動いてた。どうしてこうなった案件

今日も猫は猫だった!面白がいっぱい詰まった猫たちとの暮らしを見てみよう

キプロス島の保護施設で飼い主を待ち続けていた子猫。3年後、イギリスから来た女性にロックオン。永遠の家をゲット。

劣悪な状況にあったイスラエルの動物保護施設を丸ごと買い取った女性。収容されていた250匹以上犬全てが救われる

デルタ航空、「BOMBAS」(ボンバス)のソックスを機内で提供し、保護施設運営団体「コヴナント・ハウス」を援助

年老いた猫たちのために楽園を作り、その最期を看取り続けている夫婦(アメリカ)

家族と一緒に過ごす時間がなく、ベッドやおもちゃとともに保護施設に捨てられた犬

こんな夏の風物詩が見たかった。チンパンジー2頭と人間がタッグを組んで犬をゴシゴシ丸洗い

生きているぬいぐるみ爆誕の瞬間。ふわふわポメラニアンのヘアカット、ビフォー・アフターを観た海外の反応

猫付きピアノ教室では、猫の「かまって攻撃」を避けながらピアノを弾くスキルが要求される(イギリス)

おいしいごはんをありがとう。でも一番欲しいものは...保護施設の男性にぬくもりを求めた猫

看護猫に警備猫、害虫駆除猫など、世の為人の為に働く12業種の猫たち

ゾウやサルも地球温暖化と戦っている。人間には真似できない方法で森林を保護(中央アフリカ・南米)

アメリカのデラウェア州、動物保護施設内での犬猫の殺処分が全国で最も少ない州に

株式会社bitgrit、ついにグローバルAIコンペティションプラットフォーム始動!

動物保護施設から犬を引き取った男、直後に犬を撲殺 残酷すぎる動機にネット大炎上

DV被害者が警察や保護施設から受けた仕打ち。なぜこうして放置されるのか?

安楽死処分寸前で2人のパイロットに救助され、アリゾナからアラバマまで飛んだ23匹の犬たち(アメリカ)

元FBIの法医学者が頭蓋骨から顔を復元する過程を公開

アメリカの刑務所、保護施設の猫を預かり受刑者らの更生に役立てるプログラムを導入

ダリのヒゲのような模様を口元に持つ子犬がキュート&ラブリー。愛称は「サルバドール・ドリー」

新しい家で浮かない表情の猫 『理由』を知った飼い主が、動く

米国の刑務所がネコを飼い始めたら、囚人たちに変化が現れた

世話が面倒という理由で飼い主に捨てられた生後3か月の子犬、安楽死寸前のところを救われる(アメリカ)

鳥のヒナは卵の中からお互いにコミュニケーションをとっていることが判明(スペイン研究)

猫は魚が好き。じゃあ大型のネコ科の生き物は?ビッグキャットたちにお魚をあげて実験してみた結果

アメリカの警察、保護施設から引き取ったピットブルを訓練し、K9(警察犬)として活躍の場を与える取り組み

襲撃するならうちにどうぞ!盛り上がりを見せるエリア51への突入イベントの裏で、救われる動物が!?

ヤギ界にもイケメンがいた!色白で金髪カールがクール。ネットで話題のマレーシアのイケメンヤギ、その名もラモス。

猫界の当たり屋?神出鬼没の猫たちが引き起こす接触事故

生まれた時から無毛。無毛ののウサギに手編みのセーターを

乗客はたった1羽のヒナ。巣から落ちた野鳥が、自動車配車サービス「ウーバー(Uber)」でレスキューセンターまで運ばれる(アメリカ)

保護施設の猫たちにキャットフードを寄付すると、警察から駐車券がもらえるプログラムが実施される(アメリカ)

行くにゃ!その手をもっとよこせ!保護施設の子猫にロックオンされた女性。この攻撃は回避不能

動物保護施設に行ったら「助けて!」と必死に訴えかける子猫と遭遇!これは無視できない

小さい体でのびのび生きる。ドワーフィズムの猫たちの、生まれから現在まで

クマのぬいぐるみと共に捨てられた犬。ぬいぐるみにぎゅっと身を寄せ恐怖を耐え忍び、ようやく幸せに巡り合えるまでの物語

尻尾フリフリが止まらない!ボロボロの状態で路上で保護された子犬が、初めて人間の愛情を知り喜びを全身で表現

動物保護施設に持ち込まれた箱 中に入っていた動物の数に職員が衝撃を受ける

最愛の猫を失った飼い主、高額を支払いクローン猫を蘇らせる。性格も寝る場所も一緒だったと大喜び(アメリカ)

「え!?自分産んでる?」23年間オスだと思われていたミミズクが、卵を産むというサプライズ。本人もびっくり(イギリス)

米独立記念日、花火の音に驚く保護犬を癒すボランティアで受刑者が活躍する

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

【兵庫】「給食のカレーやめます」教員4人のイジメ問題で給食のカレー中止で物議!「そういうことじゃない」「カレーは悪くない」

9ポスト - ナインポスト

2

“統一教会”の国際会議に自民党国会議員大量出席、清和会会長が来賓として講演<政界宗教汚染〜安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第18回>

ハーバー・ビジネス・オンライン

3

自衛隊員に寄せられる『批判』に憤りの声 元自衛官が明かす

grape

4

自衛隊の給水車3台が作業することなく撤収 県は「撤収指示は出してない」

しらべぇ

5

東須磨教員いじめ事件でカレーが給食で禁止になりインド人が何故か謝る事態に!

秒刊SUNDAY

6

店内で怒鳴るクレーマー男性 対応した上司の行動に、シビれる

grape

7

東京五輪への「旭日旗持ち込み」問題 新聞社説が“賛否両論”真っ二つに分かれた理由

文春オンライン

8

教員いじめ主犯40代女性教員の謝罪文が全く反省の色無しと大炎上!

秒刊SUNDAY

9

「反日の元凶」文在寅を見捨てはじめた韓国世論

プレジデントオンライン

10

献血ルームのオタク向けポスターセクハラ問題に秀逸なオチがついたと話題に!

秒刊SUNDAY

ニコニコインフォ

もっと見る