ニコニコニュース

「偕楽園」のニュースまとめ(33件)

検索結果:33件

会社員の“東京脱出”で「魅力度ランキング最下位」茨城県が大注目されているワケ

梅をはじめツツジや紅葉の名所!水戸が誇る日本三名園・偕楽園の見どころを解説

茨城発の電動モビリティ開発スタートアップ「KINTONE」日本三名園の偕楽園で、実証実験を開始

日本三大名園で開催される「偕楽園チャリティー音楽祭2020」国内HIP HOPアーティスト多数出演!終演後花火打ち上げ!

【お花見特集2020】湖を囲むように続く桜並木の遊歩道「千波湖」

「偕楽園チャリティー音楽祭2020」第四弾アーティスト発表!

「偕楽園チャリティー音楽祭2020」第二弾アーティスト発表!

観梅とともに楽しめるイベントが盛りだくさん 「水戸市市制施行130周年記念 第124回水戸の梅まつり」いよいよ開催!

如月の花、梅。「探梅」「賞梅」「送梅」と令和の梅見を楽しもう!

「偕楽園チャリティー音楽祭2020」第一弾アーティスト発表!前売チケット販売開始!

「偕楽園チャリティー音楽祭2020」出演者情報と前売チケット販売のお知らせ

【2020年2月・開催日順】日本の祭りはこんなにも美しい。日本全国 2月の祭りカレンダー

日本三大名園で開催される「偕楽園チャリティー音楽祭2020」開催決定!

見頃はいつごろ?早春の気配を感じる「梅を楽しめるスポット」3選【関東編】

茨城県初の『ドーミーイン水戸』をオープン

茨城2店目の「BOOKOFF SUPER BAZAAR」が水戸市に誕生  10月3日(木)グランドオープン 買取の受付を9月27日(金)開始

「偕楽園チャリティー音楽祭2019」タイムテーブル公開!日本の音楽業界の常識にとらわれない“クズなRockStar”t-Aceが大トリを飾る!

令和元年の名月を見あげよう♪秋のお月見イベント4選〜関東編〜

日本三大名園で開催される「偕楽園チャリティー音楽祭2019」国内HIP HOPアーティスト多数出演!終演後花火打ち上げ!

7月20日(土)、8月3日(土)、8月4日(日)水戸市市制施行130周年記念 第59回水戸黄門まつりを開催します!

多言語対応、救世主はテプラ?翻訳機能の追加ソフトを無料配布へ

キングジムと茨城県がタッグを組み「インバウンド対策」に取り組んだ動画“「テプラ」×茨城県 翻訳機能でOMOTENASHI”動画公開 ~地方から盛り上げる「インバウンド対策」~

外国人観光客に人気の名所を「テプラ」で革新! あの機能で言葉の壁を解消

梅の実を投げてカップル成立⁉梅鑑賞をさらに楽しむ由来とハウツー

第四回 全国名月サミットにて、新たな『日本百名月』登録地が決定!約100ヶ所のノミネートから厳選された計10箇所が新たに認定登録となりました。

【日本の絶景】3000本の梅が咲き誇る日本三大名園 / 茨城県水戸市の偕楽園で味わう春の香り

水戸で梅開花 偕楽園では梅まつり始まる

刀剣男士がおもてなし♪「アニメ 続『刀剣乱舞-花丸-』花丸遊印録スタンプラリー」開催!

120年以上続く「水戸の梅まつり」が2月16日から開催  梅の香りが春の訪れを告げる!

早春の絶景を。日本全国「梅の名所」ランキングTOP10

ラーメンよくばりドライブ水戸~大洗編 「えるびす」「中華料理 鈴龍」「麺や 三善屋」

「水戸はダメだな」→「良いところもあるよ!」 納豆も偕楽園もある、ガルパンの大洗も隣町だし...

近年人気の日本庭園など56の絶景庭園を収録!新刊 『首都圏 絶景の庭園』 発売

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

「ケーキを3等分せよ」 簡単な問題のはずが…少年の答えに衝撃

grape

2

「コロナはただの風邪」平塚正幸 クラスターデモ行い批判殺到

WEB女性自身

3

堀江貴文さん「なにこのウンコ運用笑」「ウンコルール」JAL機内でのマスク着用について「クソ対応」と批判のツイート

ガジェット通信

4

飲食店社員を「底辺じゃん」と見下す27歳男の正体

bizSPA!フレッシュ

5

WHOが「最初のコロナ感染、武漢発とは限らない」と強調、中国ネットは喜ぶのではなく…

レコードチャイナ

6

「カップ麺は身体に毒」と言われ続けていた少女 迎えたラストにニヤリ

grape

7

野菜泥棒を捕らえた村人たち 壮絶な集団リンチで殺害し逮捕

しらべぇ

8

コナミゲームでの収益化やシェア機能以外での配信は禁止 『パワプロ』や『桃鉄』の配信が出来ない?

ゴゴ通信

9

「民主の女神」周庭さん(23)が逮捕!連行の瞬間の動画に日本からも心配の声が多数寄せられる!

9ポスト - ナインポスト

10

我が国の優秀な首相補佐官様と官僚様がコロナ禍にいち早く実践していた「ワーケーション」。「あ、こういうことか……」<令和の歴史教科書>

ハーバー・ビジネス・オンライン

ニコニコインフォ

もっと見る