ニコニコニュース

コメントなど一部除きご利用可能です

ニコニコはメンテ中だけど開催中の企画や番組のまとめはコチラ

「北条義時」のニュースまとめ(783件)

検索結果:783件

「空堀の聖地」小机城、交通の便もよく駅近、オールシーズン楽しめる土の城が抱える問題点とは

#プライムデーで3ヵ月無料! Kindle Unlimitedで読める「ジャンヌ」「ヴイナス戦記」など【安彦良和】のおすすめ漫画

『光る君へ』紫式部の娘・藤原賢子、女房三十六歌仙の一人・大弐三位として活躍、貴公子に愛されキャリアを極める

城址碑や説明板をかっこよく撮るなら…つまらない構図になってしまう理由と打破する方法

続・城址碑や説明板をかっこよく撮るなら…構図、アングル、ライティングを工夫して「城としての空間」を写しとる

瀬戸康史、宮澤エマ、戸塚純貴の出演決定!『スオミの話をしよう』長澤まさみが歌うミュージカルシーンもチラ見せ

長澤まさみ、熱い投げキッスとパワフルな歌声 ゴージャスミュージカルシーン

映画『スオミの話をしよう』に瀬戸康史、宮澤エマ、戸塚純貴が出演 ポスタービジュアル&最新予告編も公開

「光る君へ」第二十五回「決意」まひろを物語の中心に立たせる道長との絆【大河ドラマコラム】

『鎌倉殿の13人』で注目された畠山重忠の館といわれる「菅谷館」が抱える、大きな問題とは?

どう見ても戦国時代に「城」として築かれた「菅谷館」が、畠山重忠の「館」と言われるのか?

『光る君へ』紫式部の父・藤原為時の生涯、越前守になるも再び無官に…官人よりも文人として認められた才能

意外にも太宰治ゆかりの名城・甲府城、縄張が実践的で、ただならぬ緊張感に満ちている理由

ハイクラス転職サービス「doda X」 TVCM「X Career-Gallery」のシリーズ第三弾は羽生 善治さんが登場

『光る君へ』藤原道長の後半生、史上初の「一帝二后」を決行、念願の天皇の外祖父へ、晩年はどうなる?

箕田城は源経基の館か?「将門の乱」ゆかりがあるとされる城の真実と本来の役割

『光る君へ』7歳で即位した一条天皇の生涯、寵愛したのは定子だけではなかった?詠んだ歌の「君」は誰をさす?

紫式部と真田幸村の意外な共通点、大河ドラマの主人公になりやすい特徴とは?

こんなところに山城が!?首都圏近郊にある「高幡城」が、山城ビギナーにおすすめの理由

『光る君へ』本当は慕われていた?藤原道兼の生涯、弟・道長との仲は?妻は15歳年上、次男は紫式部の娘の夫?

『光る君へ』藤原道長を支えた公卿たちの生涯、「三蹟」の行成、「三舟の才」の公任、斉信と清少納言の関係は?

織田信長の居城だった岐阜城、高い山の上にある城の苦労を超えるメリットは?

織田信長が去った後も織田家の本城だった岐阜城で考える「山城」が廃れた本当の理由

「明石城」が名城である理由、幕府の「各駅停車戦略」を実感できる駅前の城

不遇の巨城・福井城の歩き方、家康が直々に指導したと言われる縄張り、石垣に見られる本来の壮麗さと堅固さ

玄人好みの名城の代表格・福井城がたどった数奇な運命、徳川家康の次男・結城秀康を配したタダモノではない城

『光る君へ』本朝(日本)三美人といわれた藤原道綱母はどんな人?『蜻蛉日記』に書かれた兼家との結婚生活とその生涯

藤原実資『小右記』、藤原道長『御堂関白記』などに見る、平安貴族が日記を書いた切実な理由

東京に「城跡」が多い意外な理由、世界屈指の大都市・江戸で流行したとあるものとは?

【東京にある怪しい城跡:後編】同姓の武将の居城とすり替わった「馬込城」武将のような名だが本当は?「成宗城」

『光る君へ』藤原伊周(これちか)はどんな人?道長より先に出世、光源氏のモデルのひとりともいわれる貴公子の生涯

『光る君へ』藤原道長のもう一人の妻・源明子の生涯、父は光源氏のモデル?道長の兄たちも明子に懸想していた?

『光る君へ』清少納言が仕えた中宮・藤原定子、15歳で一条天皇に入内し最期まで寵愛された短い生涯

『光る君へ』散楽一座の直秀のモデルのひとりといわれる藤原保輔とは?兄・保昌は、紫式部の恋の相手?

「旧式レンズ」で城を撮ってみると…最新レンズにはない「味」が出る!?

続・「旧式レンズ」で城を撮ってみると…小諸城・上田城・松本城もよりノスタルジックに

『光る君へ』紫式部の夫・藤原宣孝はどんな人?複数の妻、子供がいながら結婚、『枕草子』に書かれた実像とは

城を撮るのに最適な画角レンズは?広角レンズと望遠レンズの違いと撮り方

続・城を撮るのに最適な画角レンズは?まずは「35mm」と「50mm」の単焦点レンズを使いこなす

『光る君へ』安倍晴明、75歳で陰陽道界の頂点に立った遅咲きの生涯、平安時代の陰陽師の役割とは?

現代とは対照的?猫は紐付き、犬は放し飼いだった平安時代の猫と犬事情

東日本大震災で被災した白河小峰城の「石垣」に宿る魅力、コンパクトながら凝った造りの平山城

『光る君へ』赤染衛門はどんな人?中古三十六歌仙の一人、源倫子、中宮彰子に仕え、辛口の紫式部も高評価だった歌人

地方都市のなかった平安社会、なぜ「国府」は発展しなかったのか?国衙などの施設が廃絶していった実態

『光る君へ』藤原道長の嫡妻・源倫子はどんな人?6人の子供を出産、90歳の長寿をまっとうした生涯

『光る君へ』の参考にもなる、改めて読みたい芥川龍之介の「王朝もの」の魅力

『鎌倉殿の13人』で再注目…鎌倉幕府を実質掌握した「北条家」の闇【教科書に載らない日本史】

『光る君へ』清少納言はどんな人?一条天皇の皇后・定子に仕え『枕草子』を執筆した謎多き生涯

豊臣秀吉の野望が眠る「肥前名護屋城」歩くとわかる、急速に廃墟になった理由

小栗旬が最高にかっこよかった主演作品ランキング!3位「クローズZERO」、2位「鎌倉殿の13人」、1位に選ばれたのは…

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る

ニコニコインフォ

もっと見る