ニコニコニュース

「受刑者」のニュースまとめ(234件)

検索結果:234件

人質を解放して欲しければピザを用意しろ!刑務所内に立て籠もった受刑者の要求(スウェーデン)

「模範囚は刑期短縮」金正恩氏の宣言に囚人たちが疑いの目

出所したら102歳!? 放火未遂の97歳男性に実刑判決…本当に刑務所入るのか

ビタミンDを豊富に含む二チモフーズのスーパーきくらげ(黒)が2021年7月上旬 新発売

「刑務所」ではテレビが第一級の娯楽。受刑者たちに人気の番組とは

受刑者と何度も性的関係を持った刑務官の女に有罪判決

刑務所の食事が“臭い飯”と呼ばれるワケ。本当に臭いのか

トイレが外から丸見え。雑居房ではストレス満載の「刑務所」生活

池袋暴走事故「90歳こえると刑務所に入らない」は本当か?

“塀の中”刑務所作業製品の深すぎる世界 売れ筋1位は洗濯洗剤「ブルースティック」

ムショ入りした人は何をしているのか 刑務作業製品を通して見えた“塀の中”のリアル

【週プレ プラス!】刑務所マニア・緑川ちひろ「刑務所に行ってみたり、様子や用語を調べたりします」【偏愛ガールズクエスト】

「大麻」に関する間違った情報を信じないで!「脳や体に悪影響がある危険な薬物」薬物取締調整官が警鐘

『デスノート』から15年 藤原竜也×松山ケンイチが“殺人の共犯者”に!筒井哲也原作・映画『ノイズ』2022年公開決定

藤原竜也&松山ケンイチ、W主演映画「ノイズ」で“共犯者”役に『楽しくて仕方がありません』

藤原竜也×松山ケンイチ、伝説の“ライバル”がサイコキラーの死体を隠す“共犯”に 筒井哲也の大コミック『ノイズ』2022年映画化決定

藤原竜也&松山ケンイチが“共犯”に ダブル主演で人気コミック「ノイズ」映画化

女囚たちの不可解な死…北朝鮮「限界刑務所」の闇にメス

「生理のときに放火や万引きをする女が多い」女性犯罪で月経要因説が根強く支持され続けた理由とは

《差別を訴えた殺人犯の“特別待遇”》「これでは召使いだ」とぼやいた看守…英雄視された人質立てこもり犯の刑務所生活

24時間監視カメラの独房に約10年、徳島刑務所の受刑者「非人道的だ」と提訴

刑務所に入ったヤクザはどんな日常を過ごしているのか?「入れ墨を風呂で見て…」――2020 BEST5

浜崎あゆみ、玉山鉄二に3股かけられた? 報道は“疑惑”払拭のためと噂も【芸能界、別れた二人の真相】

「ゲームするお金が欲しくて…」語られた50代受刑者の空き巣理由 社会復帰後も半分以上が適応できない“刑務所のリアル”

スプーンでの食事が精一杯、受刑者が受刑者を“老老介護”…刑務所が直面する「高齢化問題」

記憶力の低下、動かなくなる身体、オムツも刑務官が穿かせて…高齢受刑者に一番必要なもの

「こいつ大丈夫かいな」窃盗の再犯で勘当された男性を引き受けると… “元受刑者支援プロジェクト”のリアル

全身に「ゾゾゾゾゾっ」と立った鳥肌… 妹を殺された過去を持つ男が“犯罪者支援”を始めた理由とは

激烈な魂を持った無期懲役囚、美達大和

科学の名のもとに。自分の静脈にカテーテルを突っ込みノーベル賞を受賞した医師「ヴェルナー・フォルスマン」の物語

受刑者の更生に必要なのは保護観察官の教育。共感力訓練を行うことで再犯率が低下することが判明(アメリカ)

ジャスティン・ビーバー、刑務所を訪問し受刑者と対話「人生が変わるような体験」

監禁、通電、脅迫、遺体解体……「北九州監禁連続殺人事件」主犯の松永太死刑囚が面会で見せた素顔とは

受刑者に漫才披露も大スベり 高校中退の芸人弁護士が伝える「何度だってやり直せる」

元アカデミーコーチが約30年間にわたり児童虐待…被害者たちがニューカッスルに法的措置を検討

支配・従属関係の根源、日米地位協定を考える。松竹伸幸「1950年代の官僚の中心には、"いつかは日本に主権を取り戻すんだ"という気概を持つ人たちがいた」

15歳強盗と殺人 68年間を経て83歳で出所した元受刑者が話題に

元受刑者が語る陰部検査、全裸「カンカン踊り」の屈辱…下半身「壮絶イジメ」にトラウマ

刑務所でクラスターが発生「マスクは薄い雑巾」元受刑者が語るずさんすぎる刑務所内のコロナ対策

受刑者からの手紙「最近まで布マスク」 刑務所であいつぐ集団感染、弁護士ら「コロナ拡大防止を」

刑務所で相次ぐコロナ「クラスター」発生…受刑者は「面会できなくてつらい」「感染が不安」

刑務所で作られ、刑務所だけで読める雑誌『富士見』 創刊74年の歴史と役割

受刑者のためのライフキャリアスクールPOWER TO THE PRISONERS!が「P2Pマガジン」を創刊!掲載内容を全文公開します。

北朝鮮の刑務所職員が「温和な人」に総入れ替えされた理由

まるで「羊たちの沈黙」北朝鮮最悪の連続猟奇殺人

劣悪な環境から救助され人間に怯えていた猫が、心を開き永遠の家を見つけるまでの物語(アメリカ)

「出所後は山奥の農村行きか射殺」究極の選択を迫られる北朝鮮の受刑者

受刑者に陰部検査、全裸で身体検査…大阪刑務所 日弁連が「重大な人権侵害」と勧告

刑務所から出てきた人に「仕事・住居・教育」を 「失敗を何度も受け入れる」奈良県の画期的な支援制度

経済成長とともに年老いる大阪・釜ヶ崎の黄昏

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

「ごめんね、もう手遅れなの」コロナ感染し重症になった若者が最後に医師に懇願すること「今からワクチンを打ってください」

カラパイア

2

「ゲームのトラウマありますか?」 今でも変な汗が出てしまう、真夜中「FF6」の思い出

キャリコネ

3

「ふざけて心霊スポットに行かないで」 若者から急増する呆れた依頼とは

grape

4

東京五輪はなぜ「呪われたオリンピック」になったのか

JBpress

5

悪名高い殺人鬼を用いたカードゲームに非難殺到「これを作った人は投獄されるべき」(独)

テックインサイト

6

"夫のテレワークが地獄"という妻たちの叫び 「誰かとずっと一緒がしんどい」

キャリコネ

7

東京五輪の開会式、選手入場曲にドラクエ、FFなどゲーム曲で話題「冒険感がすごい!」「ワクワクする!」 世界トレンド1位に

ORICON NEWS

8

五輪開会式が行われている国立競技場の外が五輪反対デモや近くで見たい人、警察が入り乱れ超密な状態に!

9ポスト - ナインポスト

9

五輪の無観客開催を決定した日本は笑い者?「神経質すぎ」ヨーロッパからの声、海外とは大きな温度差

リアルライブ

10

小林氏の発言をユダヤ人権団体に“通報”…防衛副大臣の行動に疑問続出

WEB女性自身

ニコニコインフォ

もっと見る