ニコニコニュース

「外山圭一郎」のニュースまとめ(51件)

検索結果:51件

『SIREN』『サイレントヒル』外山圭一郎氏と『ドラゴンズドグマ』伊津野英昭氏による対談映像が公開。外山氏の新作『野狗子: Slitterhead』に込めたコンセプトも垣間見える内容に

【今日は何の日?】『SIRENが発売された日(11月6日)。「どうあがいても、絶望 。」のキャッチコピーが有名で、独特の雰囲気と深みのあるストーリーが魅力の人気ホラーゲーム

『SIREN』の外山圭一郎氏らが手がけるホラーゲーム『野狗子: Slitterhead』の開発途中におけるゲーム映像が公開。プログラマー・松下達也氏のドキュメンタリーでUnreal Engine 5を使った

『WIRED』日本版 最新号 VOL.46(9/14発売)「GAMING THE MULTIVERSE:拡張するゲームと世界」刊行記念イベント開催 決定!

『Inscryption』(インスクリプション)が日本ゲーム大賞「ゲームデザイナーズ大賞」を受賞。桜井政博氏が登場してゲームを紹介、ネタバレ厳禁のカードゲームが高く評価

桜井政博氏ら日本のトップクリエイターによってプロ視点で選ばれる「ゲームデザイナーズ大賞 2022」の審査員8名が発表。受賞式は9月15日16時からオンラインで配信

日本ゲーム大賞2022『ゲームデザイナーズ大賞2022』の審査員8名が決定

『GRAVITY DAZE』(グラビティデイズ)の映画化プロジェクトが進行中と海外報道。重力を操る能力を持つ「キトゥン」の活躍を描くプレイステーションの人気ゲームが映画に

ホラーゲーム『野狗子: Slitterhead』を開発中の外山圭一郎氏・佐藤一信氏とSIEインディーズイニシアチブ代表の吉田修平氏による対談映像が公開

『SIREN』の「異界入り」をプレイステーション公式アカウントがお知らせ。現世と常世の間にある「異界」に迷い込む8月3日に突入

ホラーゲームのレジェンド『サイレントヒル』外山圭一郎氏と『バイオ』三上真司氏による対談映像が公開。当時の制作現場は「ゲームが自由に作れる刑務所」だった

テクノロジーで進化する「ホラー文化」 10~20代の間で再燃する理由を株式会社闇・頓花聖太郎&ImCyan-アイムシアン-に聞く

外山圭一郎氏の新作ホラー『野狗子: Slitterhead』は「『SIREN』のコンセプトを再解釈」したのが起点、Bokeh Game Studioの新作について語るインタビュー動画の前編が公開

カルチャー雑誌『SWITCH』のPlayStation特集号が2月20日に発売へ。『ICO』の上田文人×米津玄師の両氏による対談や、宮崎英高氏への『エルデンリング』インタビューなど70ページを収録

ゲーム版アカデミー賞? 『The Game Awards』でメトロイドとバイオを抑えた『It Takes Two』の魅力と、賞の今後

世界が認めるゲームデザイナー・上田文人とはいったい何が凄いのか? ヨコオタロウ・外山圭一郎らと共に『ICO』に込められたこだわりを語り尽くす!【ゲームの企画書】

『野狗子: Slitterhead』や『サイレントヒル』シリーズのコンポーザー山岡晃氏のインタビュー映像が公開。外山圭一郎氏との思い出や『野狗子: Slitterhead』の意気込み、自身の制作スタイルを語る

本棚に並ぶのは『寄生獣』、『人魚の森』……。新作ホラー『野狗子: Slitterhead』を発表したBokeh Game Studioのオフィスはバーカウンターのある素敵空間だった

「The Game Awards 2021」の受賞作や気になる情報をピックアップ!2021年最高のゲームタイトルが決定&続報が気になる新情報も!

『サイレントヒル』『SIREN』外山氏の新作ホラーゲーム『野狗子: Slitterhead』発表。異形のクリーチャーが襲い掛かるアジアを舞台にしたダークなアクションアドベンチャー

『SIREN』に携わった外山圭一郎氏率いるボーカゲームスタジオの最新映像が公開。コンセプトアーティストの髙橋美貴氏が新作タイトルの敵キャラクターについて語る

日本ゲーム大賞、今年は『Ghost of Tsushima』と『モンスターハンターライズ』のダブル受賞に。ゲームデザイナーズ大賞は『マリオカート ライブ ホームサーキット』

『SIREN』の「異界入り」をプレイステーション公式アカウントがサイレン音付きでお知らせ、ティザー映像と勘違いするユーザーや移植・リメイクを希望する声も

20歳の若さでヒットを飛ばし独立するも、社長業に追われゲーム作りから離れてしまい、「一緒にゲームを作ろう」と志を共にした親友とも決別。ゲーム会社の社長なのに10年近くゲーム制作から逃げていたが、海外ファンからの熱いラブコールに押され、齢57にしてUnityもバリバリ使いこなし現場の第一線に復帰した開発者の話

名作ホラーゲーム『SIREN』の公式解析本『SIREN MANIACS サイレン公式完全解析本』の重版が決定。復刊ドットコムにて、受付中

Bokeh Game Studioの新作プロジェクトに関する最新映像公開。『SIREN』『人食いの大鷲トリコ』に携わったプロデューサーの佐藤一信氏が進捗を語る

インディーゲームの過去と未来を“プレステ視点”で紐解く ― 『風ノ旅ビト』が生まれた背景から『デススト』はインディーゲームなのか?まで【インタビュー:SIE吉田修平】

『勇なま』シリーズのプロデューサーを務めた山本正美氏が新会社「EPIGRAsm(エピグラズム)」設立を発表。引き続きゲーム制作に注力

『グラビティデイズ2』アートディレクターの斎藤俊介氏がSIEジャパンスタジオを退社へ。前作『GRAVITY DAZE』からキャラクターデザインや主人公のモーションを担当

SIEジャパンスタジオが再編成により『アストロプレイルーム』開発の「Team ASOBI!」に編入へ。海外メディアに対しSIEが同スタジオの再編を認める

PS StoreでPS4の名作タイトルが2000円以下となる大型セール開催中。『バイオ7』や『GRAVITY DAZE 2』など2月3日まで大安売り

『Bloodborne』や『Déraciné』の開発に携わったSIE WWS JAPANスタジオプロデューサーの鳥山晃之氏同スタジオを12月末に退職。新天地で新規ゲームIP創出へ

『サイバーパンク2077』発売に広がる波紋!『ラスアス2』がゲームアワードを総なめ!

『SILENT HILL』『SIREN』の外山圭一郎が新会社「Bokeh Game Studio」を設立

『サイレントヒル』『サイレン』『グラビティデイズ』を手がけた外山圭一郎氏が新スタジオ「Bokeh Game Studio」(ボーカゲームスタジオ)の設立を発表

日本ゲーム大賞のゲームデザイナーズ大賞を『Baba Is You』が受賞、桜井政博氏が実際に実況プレイをしながらその魅力を解説

日本ゲーム大賞2020「ゲームデザイナーズ大賞2020」審査員10名が決定!

SUDA51とSWERYがコラボする新作ホラーゲーム『ホテル・バルセロナ』が始動。企画の骨組みが決まり実現へ向け進み始める

【ゲームの企画書】『ペルソナ3』を築き上げたのは反骨心とリスペクトだった。赤い企画書のもとに集った“愚連隊”がシリーズを生まれ変わらせるまで【橋野桂インタビュー】

「ゲームデザイナーズ大賞2019」『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』(Sony Interactive Entertainment) プラットフォーム:PS VR

「ゲームデザイナーズ大賞2019」審査員9名が決定!10回目を迎える本大賞は、9月12日(木)にTGS2019で発表!

「電ファミニコゲーマー」の新たな門出に業界人からもコメント

Dr.マシリトが”押しかけアドバイザー”として電ファミに参加。そしてマンガ、アニメ、ゲーム専門のオンラインサロン「世界征服大作戦」を本日よりオープン!

『ニーア オートマタ』のアクションはなぜ手触りがいいのか。“新世代を担うアクションの旗手”田浦貴久に迫る【聞き手:ヨコオタロウ】

6桁の番号から生成される“世にも奇妙な世界”を少女が彷徨う……話題のホラーアドベンチャーは、大型アップデートでボリューム不足を解消できたか【レビュー:Strange Telephone】

『仁王』が全世界で累計250万本突破。記念の50%オフセールが実施

鳥に変身する子どもが旅をする詩的アドベンチャー『Vane』PS4で2019年1月発売へ。『人喰いの大鷲トリコ』元スタッフも開発に参加

120世紀から16世紀に! 『ニーア オートマタ』より2B(ヨルハ二号B型)が『ソウルキャリバーVI』にDLC参戦

当時よりもいまのほうが盛り上がっている! 『SIREN』15周年トークイベントで語られた“異界入り”ループの先にあるもの

なぜソニーは「PlayStation 2」を子どもたちに分解させたのか? “分解ワークショップ”にて解体されたPS2は最終型番・未開封新品だった

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

日本人の6人に1人は偏差値40以下、5人に1人は役所の書類を申請できない…“見えない格差”をつくった知識社会のザンコク

文春オンライン

2

「性的だ」と批判の大阪駅広告、代理店「修正重ねており、問題ない」「尾辻氏に申し上げることはない」

弁護士ドットコム

3

「私の体を切り付けられる思い」少女支援団体の仁藤夢乃さん、「生活保護ビジネス」と投稿の男性を提訴

弁護士ドットコム

4

「ふざけるな」、「恥を知れ」イギリスの記者が日本サポーターのゴミ捨て動画投稿し批判も、“逆再生”と分かり炎上中「なぜこんなことをする?」

超WORLDサッカー!

5

日本の処理水放出で済州島に「天文学的被害」と韓国メディア=ネットには「処理水のせいではない」の声も

レコードチャイナ

6

自称「本物のタイムトラベラー」がSNSで第三次世界大戦の画像を投稿

カラパイア

7

同性婚訴訟、法制度ないのは「違憲状態」…原告の請求は棄却 東京地裁

弁護士ドットコム

8

「反撃できない者を徹底的にいたぶる『集団リンチ』と同じ」皇族の結婚問題、生活保護受給者バッシングに“共通するもの”

文春オンライン

9

手取り18.8万円、政治家に激怒する30代女性「給料が少ないから結婚もしない人が増える。どう責任取るのか」

キャリコネ

10

「コロナはただのカゼ」は重大なウソである…「カゼ薬出しますね」という医師を信用してはいけない

プレジデントオンライン

ニコニコインフォ

もっと見る