ニコニコニュース

「大量絶滅」のニュースまとめ(57件)

検索結果:57件

2億5000万年前の陸上生物大量絶滅、原因は「硫酸雨」か―中国メディア

ティラノサウルスは恒温動物で、ステゴサウルスは変温動物。それを知る新たな方法が考案される

【国立科学博物館】ウラジオストクの南で原始的な魚竜化石を発見─最古級の海生爬虫類としての最大記録を更新─

【国立科学博物館】新種の大型肉食恐竜の発見!アルゼンチンの白亜紀末期地層から ~メガラプトル類最大級・最後の種の可能性も~

SDGsの関連データをアートで表現した「chart project(R)」の新たな6作品を3月10日に公開

やはり6度目の大量絶滅は始まっているようだ。特に島と淡水で進行している

新種の巨大魚竜の化石を発見。全長18メートルで地球最古の巨大生物の可能性

なぜ生物は絶滅するの?絶滅を防ぐ方法は?絶滅した生物や絶滅危惧種が登場する「ゆるゆる図鑑シリーズ」第8弾!ゆるゆる絶滅生物図鑑が発売!

三葉虫に新たなる発見!複眼の中に複眼がある、3億9000万年前の個体が発見される

恐竜が絶滅した5回目の大量絶滅時、サメはその影響をあまり受けずに生き延びていた可能性

猫は野生生物にとって悪でしかないのか?専門家の考察

1900万年前、サメが謎の大量死を遂げていたことが判明。約90%が死滅していた

地球を襲った5回の大量絶滅「ビッグファイブ」から学ぶ、現在進行中の種の激減が及ぼす影響

再発見された生きた化石「シーラカンス」がまたしても絶滅の危機に直面。魚網にかかるケースが続出

海洋生物が赤道から冷たい水に逃げ出している。大量絶滅の兆候なのか?

オラ、ワクワクすっぞ!未知の生物が存在していそうな場所を予測した世界地図が公開される

新番組を含む特別編成「特集・恐竜と地球の歴史」アニマルプラネットにて3月8日(月)23:00より期間限定で放送!

新種の異常巻きアンモナイトが北海道で発見される

太陽系を物体が高速移動できる「宇宙の高速道路」が発見される。惑星の重力を利用

アマゾンの村に宇宙を象徴したかのような広大なネットワークを発見(ブラジル)

大量絶滅には2750万年の周期があるという理論。 その原因は宇宙にある

デボン紀後期に起きた大量絶滅は超新星爆発の影響によるものとする研究結果が報告される

【お子さんと一緒に、恐竜学の勉強の時間です!】基礎から最新研究まで、恐竜の科学的知識を、国立科学博物館の真鍋真博士が教えてくれます。知れば知るほど「やっぱり恐竜って面白い!!」★

ゴキブリのことをちょっとマジメに紹介してみる。2億年前から存在、3度の大量絶滅を生き延びた「進化する必要がない完成された生き物」の正体とは

地球は6度目の大量絶滅の渦中にあり、種の絶滅は加速している(国際研究)

地球内生命の基本分子は左右どちらかに偏っている。その理由は宇宙に由来がある可能性(米研究)

大量絶滅、カンブリア爆発など、地球内生命体の進化に重要な意味を持つ、かつて起きた8つの大規模イベント

7000万年前、1日は30分短かった。後期白亜紀の貝の化石により判明(ベルギー研究)

カメは爬虫類よりも「鳥」に近い生物だった

恐竜は「酸性雨」で絶滅した!? 環境激変の証拠が見つかる

南北極の融解で進行する海の「腐海化」

種の絶滅を救った推定100歳の絶倫亀、一代で800匹を超える子孫を残し引退へ(ガラパゴス諸島)

絶滅危惧種の今と10年前を地図上で比較できる「新・野生生物絶滅危惧マップ」

恐竜が絶滅する前から地球は不安定な状態だった。貝殻の分析で海の異変が明らかに(米研究)

犬?オオカミ?シベリアの永久凍土で発見された1万8000年前の動物の子どもの謎(ロシア)

日本の近海で1100万年前に巨大隕石衝突で大量絶滅にネット胸アツ

リアル・ビッグフット?謎の巨大類人猿「ギガントピテクス」はオランウータンの親戚だった可能性(デンマーク研究)

小さな微量栄養素入りのカプセルが栄養不足の人々を救う(ビル&メリンダ・ゲイツ財団)

ボロボロの靴でからかわれていた少年に素朴な疑問を持った少女、その理由を聞いてある行動に(アメリカ)

猫向け優良人間づくりは早期から。小学校で毎日授業を受ける野良猫、子供たちの指導係も(トルコ)

11月22日はいい夫婦の日。お互いに束縛し合わないオープンな関係はうまくいくのか?(米研究)

夜中に激しい銃声で目が覚めた女性が緊急通報、でも実は「頭内爆発音症候群」だったことが判明(アメリカ)

6度目の大量絶滅はいつ起こるのか?地球は今、大量絶滅に向かっているのか?科学者が試算(英研究)

太陽系のアステロイドベルト(小惑星帯)から飛来する小惑星を避ける術を我々はまだ知らない

地層は語る! 6600万年前の恐竜絶滅から分かること

「温室効果ガスゼロ」は豊かな国のエゴイズムだ

海で二酸化炭素が飽和し、大量絶滅へ向けた転換期に達しつつあるという研究報告(米研究)

鳥より羽が先だった!鳥類が誕生する1億年前に羽が出現していた

いま前例のない大量絶滅が進行中! 犯人はやはりアイツだった

恐竜絶滅の謎を解くカギとなるかもしれない、隕石衝突時期の化石が発見される(米研究)

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

ひろゆき×成毛眞「いまだにコンビニで現金を使う人は、自分は頭が悪いと表明しているのと同じだ」

プレジデントオンライン

2

「交番行くからな」駅係員が非常停止ボタン押した乗客を罵倒…JRは「安全を守る使命感あった」と陳謝

WEB女性自身

3

男子生徒の夏服は校則で「スカートOK、短パンNG」 行き過ぎた性の多様化が物議

Sirabee

4

佐藤優「大量の武器が闇市場に流れ、ウクライナはアフガニスタンになる」

プレジデントオンライン

5

“残HP見える化バッジ”を社員に配った会社に「うちもほしい」の声 導入に至った経緯や社内での評判を聞いた

ねとらぼ

6

まるで"おじさんの運動会"になっている…21歳の女子大生が選挙を手伝ったときに感じた強烈なモヤモヤ

プレジデントオンライン

7

ロシアの代替マクドナルド、超えちゃいけないラインを超えてしまい炎上

秒刊SUNDAY

8

【速報】侮辱罪厳罰化、7日に施行

共同通信社

9

ツイッター上で「お刺身パック論争」が勃発 トレーのまま食卓に出すのはアリ?

Sirabee

10

参院選「不在者投票」はクソゲー状態、18歳の一人暮らし学生は「日本の理不尽を味わう」洗礼に

弁護士ドットコム

ニコニコインフォ

もっと見る