ニコニコニュース

「少子化対策」のニュースまとめ(82件)

検索結果:82件

出生数が過去最小を記録 「最後のチャンス」少子化対策に専門家

「出産準備金」2023年1月開始も…おざなりにされる「育児休業制度」の問題点

経営者・事業主必見!「従業員の子育て支援」で助成金を受け取れる制度とは

少子化対策で人工的に子供を育成!?人間とAIどちらがより「人」らしいか?倫理観を問われる超大作に涙の嵐!

激変した「ニッポンの理想の家族」…第16回出生動向基本調査「独身者調査」分析/ニッポンの世代間格差を正確に知る

《10年に一度の逸材も投入》「外務省+財務省」連合軍が防衛論争“第一ラウンド”先制 防衛省は…

10/15(土)マタニティケアラー初、一般向け検定資格+トークイベントを開催!~妊婦さんが「助けてください」と言ったら、私は動けるだろうか?~

【婚活のIBJ】タイ初の加盟相談所OPEN!タイと日本の懸け橋となり、さらなる成婚創出へ

都道府県の合計特殊出生率、少子化度合いと「無相関」~自治体少子化政策の誤りに迫る

福岡市が勤務間インターバル宣言と男性育休100%宣言のそれぞれに賛同を表明

10月から年収1200万円以上は「児童手当」不支給に…少子化対策に逆行している?

EXIT兼近、少子化対策で出産が促される風潮に意見 「奴隷みたいな…」

特定非営利活動法人 結婚相手紹介サービス業認証機構が婚活サイト・婚活アプリへの認証(マル適マーク)付与を開始

AIを活用した結婚支援システム 「parms」、大分県への提供決定!

[参院選2022]各党の公約「子育て・教育」

18~29歳未婚男女の42.8%が「少子化対策に力を入れている候補者に投票したい」

【相模原市】子育て世帯に対する国民健康保険税の負担軽減対象を拡大し、少子化対策を推進

滋賀県よりオンライン婚活支援センター運営受託、さらに同県へAIを活用した結婚支援システム「parms」提供決定!

「産むのを助ける」だけじゃない。”働きながら生きる”ひとたちに寄り添うための、助産師向けリスキリングサービス「License says」誕生

泉市長が批判に答える「『明石だけハッピーならいい』とは考えていない」

少子化対策のカギは1日たった45分の夫婦時間だった~少子化対策の調査結果を発表~

【最新調査】9割が賛成・子育て世帯965名が不妊治療の保険適用拡大に対して回答。負担額100万円以上が6割「経済的にもつらい」

京都府の「婚活支援業務(センター運営等業務)」を受託

婚活アプリの信頼性を評価する「マル適マーク」制度開始に向け、個人情報保護に関する認証基準の要求事項を強化しました。本年7月の適正事業者への認証(マル適マーク)付与の開始を予定。

「避妊するな」金正恩の少子化対策を骨抜きにする深刻な犯罪

日本のようにお金をばら撒けば「中国の出生率は上がるのか」=中国報道

グラウンドキーパーの第一人者 池田省治さんに聴く 東京は四角い砂漠、イギリスは緑のオアシス。少子化対策の鍵は芝生?!

埼玉県川越市圏まちづくり協議会主催「~恋のかけはし~レインボー婚活オンラインセミナー」を開催

積極的な婚活支援で社会課題を乗り越える 第7回「結婚・婚活メディアカンファレンス」開催 コロナ禍での結婚・婚活に関する新提言を発表

Pairsオンラインメディアセミナー「コロナで拍車がかかる恋愛・結婚離れの要因と対策」を開催

いとうあさこ主演! 日本ではレアな“ディストピア映画”『鈴木さん』公開決定

埼玉県秩父市主催「自分磨きセミナー」、当社成婚コンシェルジュ経験者が研修講師として登壇決定!

AIを活用したマッチングシステムで少子化対策を支援 宮城県の登録申込者数が約1カ月で1,000名を突破!

日韓の少子化対策は参考になるのか、中国にとっても喫緊の課題

AIを活用したマッチングシステムで地方自治体の少子化対策を支援 福井県の登録会員数が1,000名を突破!

弱者への現金給付は必要か? 格差是正・景気回復効果、財源問題を考える

たまひよ創刊28周年「たまひよ Z世代の妊娠出産育児に関する意識調査」 将来の男性育休取得希望9割、2人以上子どもが欲しい7割

長崎県長与町主催の婚活イベントをフェムテックスタートアップのイグアスと長崎文化放送が共同プロデュース

大阪・創業136年の化粧品メーカー「男性の育休取得」サポート強化

富山県庁初「テクノロジーを活用した働き方改革ラボ(実験室)」を設置、4部署で先行実験 本質的な課題解決の実現を目指し、デジタルツール導入と働き方改革を両輪で実施

AIを活用したマッチングシステムで少子化対策を支援 宮城県の「マッチングシステム構築等業務」及び「結婚支援業務(センター運営業務)」の公募型プロポーザルで最優秀提案者(業務委託予定者)に選定

[静岡県]若者の転出入と合計特殊出生率の相関関係を検証

男性の育児参加の「質」を企業も考える時代へ~県・地域企業との連動による効果的な取り組み事例~

~8カ国の女性に聞く 少子化に対する意識~ 求める対策は「働きやすい環境の整備」 夫婦に望ましい子どもの数はどの国も2人

響き渡った女子中学生の悲鳴…北朝鮮「闇病院」での出来事

AIを活用したマッチングシステムで少子化対策を支援 結婚支援システム「parms」茨城県への提供が決定

人口増加に執念、ハンガリーの「すごい」少子化対策

人工知能は「夫婦円満」の夢を見るか? AI婚活の行く末は「人間の選別」かもしれない話

少子化時代にはAIが結婚相手を決める?! 自分の好みとは違った相手だったのに…

少子化対策で「AI婚活」推進の日本が見落としている点=中国メディア

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

国内2大VTuber事務所が「誹謗中傷行為の根絶」に向け連携 共同声明を発表

オタク総研

2

「上級国民だから逮捕できない」はデマだった…大炎上した「高齢ドライバー事故」の知られざる実態

プレジデントオンライン

3

日本、準々決勝で「日韓戦」の可能性にネットで湧く「是非みたい」

秒刊SUNDAY

4

日本人の6人に1人は偏差値40以下、5人に1人しか役所の書類を申請できない…“見えない格差”をつくった知識社会のザンコク

文春オンライン

5

韓国は日本旅行ラッシュ!海外航空券トップ5を日本が占領=韓国ネット「韓国人は日本が好き」

レコードチャイナ

6

"いいねで食べる人"が増え、言論空間としてのツイッターは衰退した

週プレNEWS

7

国土割譲もやむなし、ウクライナに必要な早期和平協定

JBpress

8

お好み焼きの切り方で「関東のスパイ」疑惑が浮上? 「こんな切り方しない」「何が悪いかわからない」と話題の画像

ねとらぼ

9

田母神氏、園児虐待事件に「よくあること」「逮捕されるほどのことか」SNS投稿に批判殺到

リアルライブ

10

あの、“なんで普通に喋れないの?”にうんざり 配慮欠く声に「歌と喋りは別」「何でわかんないのかな」

ねとらぼ

ニコニコインフォ

もっと見る