ニコニコニュース

「抗生物質」のニュースまとめ(158件)

検索結果:158件

日本で発展し、世界的に有名になった「中国起源の漢方薬」

動物用成長促進剤および増強剤市場-タイプ別(抗生物質および非抗生物質)、動物別(家禽、豚、家畜、水産養殖など)、地域別-世界的な機会分析と業界予測2030年

「タンパク質医薬品:製造技術および世界市場2026年予測」市場調査レポート発行

カブトムシに学ぶ「ウイルス対策」の知恵

飼料添加物市場、2021年から2026年にかけて緩やかな成長見通し

株式会社VEQTA(国立大学法人愛媛大学発ベンチャー)、株式会社リバネスとの共同研究成果に基づく動物病院専用犬猫用サプリメント販売開始

ビーチでヨガをしていた女性、イグアナに指を噛まれ悲鳴(バハマ)<動画あり>

医薬品中間体の市場規模、2028年に372億9033万米ドル到達予測

薬物依存者の再生に立ちふさがる遺伝子の働きの“スイッチ”

抗生物質の市場規模、2028年に592億5324万米ドル到達予測

世界の抗生物質市場規模調査ー作用機序別(細胞壁合成阻害剤、タンパク質合成阻害剤、DNA合成阻害剤、RNA合成阻害剤、ミコール酸阻害剤)、医薬品クラス別および地域ー予測2022-2030年

飼料用酸味料市場は2026年までに20.3億米ドル以上に達する見込み

ユービオティックス市場は、2026年までに86億ドル以上、年平均成長率は5.6%に達する見込み

セファロスポリン市場、2021年から2026年にかけて緩やかな成長見通し

テトラサイクリン歯って?歯が灰色に見えるコンプレックスの解消法とは

アモキシシリンナトリウム市場は、2027年までに905.2百万米ドルに達すると予測される

動物用ワクチン市場は2028年までに137.8億ドルに達する見込み

オーストラリアで遺伝子組み換え作物が解禁。人工的につくられた作物の安全性に関する科学的見解

「だろう対策」でコロナを病む人の別れ道

【岡山大学ヘルスイノベーション】眠れる宝の山!! 「機械学習(Sparse解析)とゲノム編集を活用した抗ウイルス活性物質の増産」の研究成果を英語版で情報発信!

憩室炎治療薬市場ー薬剤の種類別{抗生物質(メトロニダゾール、アモキシシリン、モキシフロキサシンなど)、;投与経路別;流通チャネル別;エンドユーザー別-グローバルな需要分析と機会の見通し2029年

【イオンリテール】“土用の丑の日”に向けた商品を順次展開

ルームメイトのカミソリでヒゲを剃った男性 「伝染性膿痂疹」で顎が化膿する羽目に(米)

高分子吸着剤市場ー種類別(メタクリル系、芳香族系、変性芳香族系)、用途別、エンドユーザー産業別および地域別ー成長、傾向、COVID-19 の影響、および予測2022ー2030年

【阪急百貨店うめだ本店】中食を充実させる驚きの冷凍食品ブランド6月9日(水)初登場!

アマタケ“南部どり”刷新で「岩手で育てたフランス赤鶏」に、抗生物質オールフリーのブランド鶏

獣医用抗菌薬感受性試験市場ー製品別(ディスク・プレート、培地、アクセサリー・消耗品、および自動化AST機器)、動物別、エンドユーザー別および地域別ー世界的な予測2030年

医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<溶連菌感染症>初夏に流行するコロナ的症状の実態

抗生物質市場ー阻害剤の種類別(タンパク質合成、細胞壁など)、薬剤クラス別(フルオロキノロン、セファロスポリン、ペニシリン、マクロライドなど)、地域別-分析、トレンド、サイズ、予測2014- 2025年

「動物用抗生物質および抗菌剤の世界市場:製品別、動物タイプ別2026年予測」市場調査レポート発行

【岡山大学ヘルスイノベーション】機械学習(Sparse解析)とゲノム編集を活用した抗ウイルス活性物質の増産

世界の抗生物質市場は2030年までに639.9億ドルに達するでしょう

経口抗生物質市場は2030年までに266.7億ドルに達するでしょう

スーパーバグキラー。薬物耐性菌を破壊するナノコーティング素材が開発される

ASUSと中山医学大学附設医院が電子カルテ向けの2つのAIソフトウェアアプリケーションでNational Innovation Awards(ナショナルイノベーションアワード)を受賞

眼瞼炎薬市場ータイプ別、治療タイプ別、剤形別、投与経路別、エンドユーザー別および地域別ー世界の業界分析、傾向、市場規模、および予測2026年

当社・画像処理ノーコードAIシステムを使った研究が、高校生国際シンポジウム・生物部門で優秀賞を受賞

世界の侵襲性真菌感染症(IFI)市場-疾患の種類別、パイプライン薬別、地域別、国別の分析:市場の洞察、競争および予測(2019-2024年)

アジア太平洋地域の経口抗生物質市場は2020年から2030年にかけて1,033億ドルに達する

アジア太平洋地域の抗生物質市場は2020年から2030年にかけて2,531億ドルに達する

「世界の抗生物質市場2021-2028: 薬剤種類別(セファロスポリン、ペニシリン、フルオロキノロン、マクロライド、カルバペネム、アミノグリコシド、スルホンアミド、)」市場調査レポートを取扱開始

【岡山大学 x ジャパンマゴットカンパニー】ハエが命と農業を活かす! SDGsイノベーションを拓く事業を推進

経口抗生物質市場は2030年までに266.7億ドルに達するでしょう

世界の抗生物質市場は2030年までに639.9億ドルに達するでしょう

栄養たっぷり生はちみつ!『ヘブンリーオーガニックス 100%オーガニックRAWホワイトヒマラヤンハニー 』を焼きたてパンに塗って食べてみた

株式会社キュライオが慶應義塾大学先端生命科学研究所と新規創薬事業を目指した共同研究を開始

デパ地下からSDGsを発信!サステナブルな和食総菜をそごう横浜店にて販売中

世界の結膜炎薬市場2018-2024年―世界的な需要の分析及び機会展望2024年

経口抗生物質市場は2030年までに266.7億ドルに達するでしょう

世界の抗生物質市場は2030年までに639.9億ドルに達するでしょう

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

「条例でレジ袋ないの草」「買う気うせた」 京都・亀岡市、国より厳しい規制の中身

弁護士ドットコム

2

「セガサターンってどこが凄かったの?」という質問にセガ信者たちが続々回答

キャリコネ

3

ビートたけし、政治家のコロナ対応に憤り 「責任を取る感じがない」 

しらべぇ

4

ゆたぼん「時代はオレの言った通りになっていってる」 登校選択制の増加で「先見力」アピール

J-CASTニュース

5

スマホ用絵文字に「妊娠中の男性」が登場予定 激しい議論を呼ぶ

しらべぇ

6

かっぱ寿司で「入店20時間待ち」表示 全皿半額キャンペーンで全国に大混雑、入店困難な状態に

ねとらぼ

7

「デルタ株発見後3カ月で国内感染ゼロ」日本とは次元が違うコロナ対策に台湾国民が従うわけ

プレジデントオンライン

8

立憲、富裕層への課税強化掲げる 「株安」「日本離れ」指摘も枝野氏反論

J-CASTニュース

9

日本の来年度防衛予算、「上限」のGDP1%突破も、「危険な傾向露呈」と中国メディア

レコードチャイナ

10

「おじいちゃんばかりでなくフレッシュな内閣を見たい」政治離れの若者が総裁選に思うこと

プレジデントオンライン

ニコニコインフォ

もっと見る