ニコニコニュース

「摘出手術」のニュースまとめ(78件)

検索結果:78件

“シンディ”こと桑原茉萌さん、下着で隠れるラインに手術の痕「どこを切ってるかわかりますか?」

胆嚢の摘出手術受けたコンテ監督がメッセージ…「手術はうまくいき、もう気分は良くなっている」

トッテナムのコンテ監督が激しい腹痛…胆嚢炎と診断され摘出手術、しばらく離脱へ

日曜劇場『Get Ready!』主要人物の過去に「適当設定過ぎる」「都合よすぎ」呆れ声集まる

「Get Ready!」“クイーン”松下奈緒の過去が明らかに 「クイーンが好きになった」

美村里江『Get Ready!』にゲスト出演 天才彫刻家を熱演

『Get Ready!』第4話あらすじ ”生命or才能” 極限の選択の答えとは?

<Get Ready!第4話>余命わずかの天才彫刻家が究極の選択 クイーンの過去も明かされる

『Get Ready!』第4話 命か才能か “ジョーカー”妻夫木聡、芸術家に究極の選択を迫る

優先すべきは命か才能か… 妻夫木聡“波佐間”が天才芸術家に残酷な選択を強いる <Get Ready!>

高橋幸宏さんが死去、71歳 脳腫瘍により併発した誤嚥性肺炎のため

大腸がんステージ3の妻(35)の「第二子がほしい」に、10歳年上の夫は「エッ」…闘病中の夫婦に走った予想外の“亀裂”

「20年のキャリアで最大サイズ」獣医が驚愕 別の病気で手術予定の犬に巨大結石が見つかる(英)

【臓器売買か!?】38歳女性が子宮摘出手術中に医師により腎臓2つを抜き取られてしまう!

子宮摘出手術のはずが、両方の腎臓を勝手に摘出された女性(印)<動画あり>

自分の身体の2倍もある腫瘍を抱えて生まれた新生児、摘出手術を受け無事に退院する(豪)<動画あり>

脳手術中にサックスを吹く 演奏能力を手放したくなかった男性が“覚醒下手術”を受ける(伊)<動画あり>

子宮摘出手術を受けた息子の妻のために 56歳女性が代理出産へ(米)

球宴先発左腕に衝撃のがんの疑い、克服してきたアスリートたちも多数

産後抜け毛経験者 田中理恵さん・抗がん剤治療による抜け毛経験者 だいたひかるさん登壇抜け毛経験者×ドクターによるトークセッションイベント

川で大きく息を吸った瞬間、魚がジャンプし口の中に入る のどに詰まって摘出手術

妊娠後期の頭痛で脳に血管の奇形が発覚 医師団が的確な治療で母子の命を守り抜く

小倉智昭、約1年ぶりの表舞台 がん治療でも変わらぬ容姿に「がっかりしたでしょ?」

AI音声プラットフォーム「CoeFont」、ALS患者様の利用を無償に!声を失ってもまた自分のAI音声で会話できる社会の実現に向けてインフラを提供

Famm出張撮影が、2月22日発売「ママと赤ちゃんの医療保険 ディアベビー」の付帯サービスに。撮影料金が3,000円OFF

アイアル少額短期保険(住友生命グループ)、ファミワン(妊活コンシェルジュ)、ミルケア(赤ちゃんの成長APP)3社共同開発保険~「ママと赤ちゃんの医療保険 ディアベビー」2月22日発売~

高橋文哉“佐久間”が人として、医師として、大きな壁にぶち当たる「熱血でありながら素直な佐久間を皆さんにお届けできればいいな」<ドクターホワイト>

『ドクターホワイト』研修医役の高橋文哉、周囲からの“可愛い”に「凄くうれしいです」

それでも、検査→抗がん剤→手術のベルトコンベアに乗るのか?

脳腫瘍の手術翌日にオンラインで読み聞かせ 小学校教師「みんなを安心させたかった」(米)

腹部に7.7キロの巨大な悪性腫瘍を抱えていても無症状だった29歳女性 「自分の体に耳を傾けて」(米)

究極の異食症。釘やネジ、刀などの金属物質を1キロ以上飲み込んでいた男性

肥大した2つの腎臓が35キロと世界最大! 摘出手術を受けた54歳男性(英)

眼に大きな腫瘍ができた12歳の金魚、摘出手術に成功

がんで眼球を失った女性、目の穴からキャンドルを吹き消す(英)<動画あり>

腫瘍摘出手術のペレ氏が再度ICUへ…娘や本人は順調な回復をアピール「2歩進めば1歩下がるのは普通」

母国で議員に転身したロマーリオ氏が胆のうの摘出手術で緊急入院…

ペレ氏、定期検査で見つかった腫瘍の摘出手術実施をSNSで報告

柏木由紀、入院を語る 術後は痛み強く「2日間ほぼ覚えていない」

AKB48柏木由紀、ステージ復帰「踊れるぐらい元気になりました!」

柏木由紀が無事退院して誕生日に活動再開、ソロコンやWACKコラボシングルは年内で調整中

柏木由紀、30歳の誕生日7・15に活動再開「皆さんに恩返しを」

手術用ロボットの市場規模、2026年に144億米ドル到達予測

56歳女性、結婚式の2日後に夫の元妻へ腎臓を提供 お互いを「腎臓姉妹」と呼び合う

扁桃腺の手術を受けた女性、数日後なぜかアイルランド訛りの英語に(オーストラリア)

ナポリのスロバキア代表MFロボツカが扁桃腺摘出手術で今季終了

国分太一、“デスモイド腫瘍”の摘出手術をした過去語る「1か月以上入院した」

闇営業の美容整形医に工業用シリコンを注入された女性、顔が風船のように腫れあがる(ブラジル)

入院のマラドーナ氏、硬膜下血腫が見つかるも…摘出手術は無事成功

高橋幸宏が、脳腫瘍を公表。「できるだけ早い時期に、皆さんの前に立てるよう努めていきたいと思っています」

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

石原良純、中国気球をミサイルで撃墜のアメリカに「弓矢か何かで落とせば」モーニングショーの発言に呆れ声

リアルライブ

2

【速報】野党、秘書官更迭の経緯説明と謝罪を要求

共同通信社

3

【速報】愛知県知事選で大村氏が4選確実

共同通信社

4

【速報】中国、気球撃墜に「強烈な不満と抗議」

共同通信社

5

《除名へ》「共産党は“怖い”と思われている」ヒラ党員が異例の執行部批判、元安保外交部長(68)が「党首公選を実施すれば日本の政治がマシになる」と訴えるワケ《シン・日本共産党宣言》

文春オンライン

6

人間が絶滅させた鳥「ドードー」を人間が復活させるプロジェクトが発足

カラパイア

7

「日本の若者は最も不幸」という調査結果も…経済的な豊かさと幸福度がリンクしない「逆転現象」の正体は

文春オンライン

8

中国外交部、米国による気球撃墜に「強烈な不満と抗議」表明

レコードチャイナ

9

日本のZ世代の中国への好感度が高いのはなぜか―中国メディア

レコードチャイナ

10

店頭の消毒用アルコールにライターで引火させる動画がSNSで拡散 イトーヨーカ堂「警察に相談し厳正に対処」

ねとらぼ

ニコニコインフォ

もっと見る