ニコニコニュース

「新富町」のニュースまとめ(176件)

検索結果:176件

オンラインで教育イノベーションを議論。全国の教員、学校関係者によるサミットを宮崎県新富町の地域商社が主催

withコロナ時代のアントレプレナーシップを形に。宮崎県の地域商社が都市部人材向け起業家育成講座を開講

地方創生の担い手を育成。宮崎県の地域商社がANAホールディングス、Team WAA!と新規事業創出プロジェクトをスタート、早割申込は先着20名・8月8日(土)締切

スマート農業の最新情報をオンラインでシェア。JAグループと宮崎県の地域商社がAIやロボット、ビッグデータ活用などの先進企業を集めた「スマート農業サミット」開催

AI、ロボットなどの農業ベンチャーが最新技術を共有。スマート農業のオンライン講座を宮崎県新富町の地域商社が連続開催

事業承継を地域で促進。マッチングプラットフォームと地域商社が業務提携し、持続可能な地域経済の実現に着手

society5.0時代の教育イノベーションに向けて、くもん出版と宮崎の地域商社がタッグ。全国の教職員を対象にオンライン講座を開催

産官学連携で地域のイノベーションを推進。「関係人口創出プロジェクト」が2020年8月1日から宮崎県新富町でスタート

KIGURUMI.BIZ、宮崎県の地域商社と連携協定締結 「アートの力で地域創生を」

アートで地方創生。宮崎県の地域商社と着ぐるみ製作会社「KIGURUMI.BIZ」が連携協定締結

大東建託「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2020<首都圏版>」「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2020<首都圏版>」同時発表

ふるさと納税を通じて事業者を支援。地域おこし協力隊とのコラボでヴィーガン向けスイーツを開発

SDGs11項目「住み続けられるまちづくりを」達成に向けた地方創生リーダーを育成。ソーシャルビジネス人材育成プログラムが宮崎県新富町で始動

ふるさと納税返礼品に希少な国産生ライチ入りの定期便登場。野菜ソムリエプロが厳選、経済活動の活性化で持続可能な農業の実現へ

スマート農業の集積を目指す宮崎県新富町から、農業ロボット開発、営農支援プラットフォームのベンチャー2社が「JAアクセラレータープログラム」に採択

コロナ禍でも農産物に待ったなし!収穫期を迎えた超貴重な宮崎県産「新富ライチ」、九州産商品を集めたECサイト「KYUSHU ISLAND」で販売開始。

地産地消をテイクアウトで推進。地域おこし協力隊がクリエイティブを活用した飲食店と生産者支援サービスをスタート

農水省のスマート農業実証プロジェクトに採択。産学官連携コンソーシアムに参画し、宮崎県全体で収穫ロボットの社会実装を目指す

ICT教育分野に学ぶアフターコロナ時代のオンライン活用法。地方創生先進事例の地域商社がオンラインで事例報告

ふるさと納税で持続可能な農業を実現へ。鶏卵の一大生産地・宮崎県新富町が「ふるさとチョイス」定期便でコロナ禍の生産者を支援

Society5.0時代に向けた教職員向けオンライン研修会を2週連続で緊急開催。宮崎県新富町の地域商社が宮崎県教育委員会と連携、イノベーションを加速

ふるさと納税で生産者を支援。希少な国産ライチやマンゴー、アールスメロンなど多様な農業の持続可能性を拡大へ

ふるさと納税を通じた農業支援を強化。地域おこし協力隊のクリエイティブスタジオが地域住民に向けた広報活動をスタート

Society5.0時代の学校教育のあり方を学ぶ。宮崎県で教員自らのオンライン体験を兼ねたICT教育・遠隔授業研修会を緊急開催

ふるさと納税活用で窮地に喘ぐ生産者支援を。宮崎県新富町が“ふるさとチョイス”で生産者の思いを伝えるブログスタート、地産地消促進へ

地産地消と感染症予防の“おうち時間”をサポート。宮崎県新富町の地域おこし協力隊がメキシコ料理の手作りキットを開発

ふるさと納税で旬の野菜をいち早く食卓へ。宮崎県新富町が野菜ソムリエ厳選の野菜セットで在宅勤務を応援

SDGs達成に動画や写真などのクリエイティブを活用。宮崎県新富町の地域おこし協力隊が地域ブランディングに特化したデザインスタジオを始動

ふるさと納税活用で畜産農家を支援。宮崎県新富町が「ふるさとチョイス」で期間限定ローカルブランド牛肉特集をスタート

SDGs目標11「住み続けられるまちづくりを」達成に向けてテイクアウト利用を促進。地産地消と食品ロス削減につなげる

オンライン活用で学校現場に働き方改革を。宮崎県新富町の教育イノベーターチームがSDGs項目4「質の高い教育をみんなに」達成へ向けたプロジェクトを始動

地産地消の推進で「稼ぐ酪農」の実現を目指す。宮崎県新富町産の低温・長時間殺菌の生乳を用いた特製カチョカバロチーズが完成

宮崎県新富町産のお茶を使った訪日外国人向けスイーツが誕生。地産地消と雇用創出でSDGs項目8「働きがいも 経済成長も」の実現を目指す

宮崎県新富町の地域商社こゆ財団と茨城県つくば市が連携協定を締結。スマート農業の研究開発促進で世界の農業改題解決を目指す

SDGs項目12「つくる責任 つかう責任」達成に貢献。宮崎県新富町のコミュニティカフェが2020年4月より地産地消パンケーキの提供を開始

宮崎県新富町のカフェ、クラウドファンディングを通じて地産地消を促進。食品ロス削減にも貢献へ

国内流通量僅か1%の希少な国産生ライチを使用した新富ライチゼリーがFOOD PROFESIONAL AWARDにて最高ランクの三ツ星を獲得

テレワークやワーケーションを推進する企業に、宮崎県の地域商社がコワーキングスペースを無償貸出。関係人口による共創加速へ

事業承継で中小企業・小規模事業者のビジネスチャンスを拡大。宮崎県新富町でマッチング支援がスタート

宮崎県新富町のカフェが無添加食パンの完全予約販売をスタート。エシカル消費の認知拡大でSDGs達成を目指す

宮崎県の地域商社がコード・フォー・ジャパンと連携、Society5.0時代に向けたIT人材の働き方改革を推進

シェアリングエコノミーをスマート農業などの地域ビジネス促進に活用。多業種連携でSDGs達成に貢献へ

「小さな拠点」をSDGs時代の地方創生ロールモデルに。宮崎県の地域商社がコミュニティづくりを学ぶプロジェクト始動

規格外品などの野菜をインバウンド向けメニューに活用。食品ロス削減でSDGs達成に貢献へ

スマート農業などの地域資源を学びのアクティビティに活用。地域密着型学習プログラム「イノ旅」スタート

スマート農業推進協会が省エネ化・効率化を加速。農業ベンチャーと農家のビジネスマッチングでSDGs9番「産業と技術革新の基盤をつくろう」達成を目指す

移住者をドラフト会議で指名!? 南九州の移住支援がおもしろい!

技術革新でSDGs達成に貢献。宮崎県発のスマート農業推進ネットワークが農水省、ロボットベンチャーとイベント開催

宮崎県新富町に「最高関係人口責任者」(チーフ関係人口オフィサー/Chief Kankei-jinko Officer)が誕生。地域おこし協力隊制度を通じた担い手の創出へ

SDGs達成に重要性高まる観光産業。 地域商社がInstagram(インスタグラム)を通じた観光情報発信の強化へ

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

【ライブ配信】「ただの風邪」渋谷でノーマスク集会が決行!また20時からノーマスクで山手線一周デモが開催予定で物議!

9ポスト - ナインポスト

2

「マスク反対」叫ぶ政治団体、ノーマスクで山手線乗車のクラスタージャック呼びかけ大炎上

しらべぇ

3

コナミゲームでの収益化やシェア機能以外での配信は禁止 『パワプロ』や『桃鉄』の配信が出来ない?

ゴゴ通信

4

日本人の7人に1人が「原爆投下は仕方ない」と答えてしまう根本原因

プレジデントオンライン

5

青森県の実家に帰省したら、玄関に驚きの張り紙が!「人の心を荒ませることが、この感染症の本当に怖いところ」

9ポスト - ナインポスト

6

堀江貴文さん「あの変なフンドシみたいなのを顔につけてメシ食いたくないだろ普通」 サイゼリヤの食事用マスク「しゃべれるくん」で議論に

ガジェット通信

7

エアコンの冷房設定何度にしてる? 環境省の適正室温目安は「28度」だけど

J-CASTトレンド

8

中国、日本に警告「TikTok禁止は日中関係に大きな影響与える」―中国メディア

レコードチャイナ

9

意識高い系が使いがち、イラッとするカタカナ語録、わかりみが深いと話題に

秒刊SUNDAY

10

ジャンプ漫画「アクタージュ」の原作者逮捕報道でファン悲鳴 「打ち切らないで」「単行本絶版?」

J-CASTニュース

ニコニコインフォ

もっと見る