ニコニコニュース

「新富町」のニュースまとめ(101件)

検索結果:101件

なぜスマート農業ベンチャーが宮崎県新富町を選択しているのか。Society5.0時代の農業がわかるイベント開催

スマート農業ベンチャーが宮崎県新富町に集結。次世代農業の未来を語るイベントを開催

9月21日は国際平和デー。古民家リノベーション民泊が間伐材を用いたワークショップ開催

ふるさと納税の次に来る「選ばれる自治体」の条件とは? 関係人口を創出し続ける2つの自治体が事例公開

農業の担い手不足をシェアリングエコノミーで解決。宮崎県の地域商社がガイアックス「スタートアップスタジオ」発の農業人材マッチング事業と提携

「新富町」駅3分、中央区に令和初弾のRBM賃貸50戸が竣工  ~単身・DINKS向け新築賃貸「RBM築地レジデンス」1K/1LDK~

特産品開発や企業版ふるさと納税を通じた人材育成を本格化。持続可能な地域の実現を目指す

古民家リノベーションの民泊、クラウドファンディング「Makuake」でマインドフルネス宿泊体験を先行販売開始

農業人口減少や耕作放棄地増加をビジネスチャンスに変える!「食べチョク」秋元氏らが IT・ロボットを用いたスマート農業の先進事例を公開

新たな関係人口創出は「旅×学び」がキー。宮崎県新富町が高校生を主体とした人材育成プログラムのフィールドに

農業人材のシェアリングにより農家の人手不足を解決するデイワークアプリ『シェアグリ』 と 地域商社『こゆ財団』 が人材不足解消に向け提携

地域おこし協力隊が美容・健康に資するメディカルフルーツ茶をリブランディング。ふるさと納税などを通じて認知拡大へ

空き店舗を利活用したカフェがオープン1周年。「関係人口案内所」として地方創生に寄与

高齢者事故防止から次世代モビリティ導入まで、Society5.0時代に向けた地域交通のアップデートに着手

特産品の新味発売で地域雇用創出。ふるさと納税も活用し地域のSDGs達成へ

Society5.0の実現に向けたスマートアグリの集積地「新富アグリバレー」プロジェクトが始動

誰もが活躍できる地域社会を目指し、地方からオンライン出版支援プロジェクト始動。編集者の人材育成やふるさと納税の研究も

空き家を地域資源として再利用。ふるさと納税を通じて全国に発信

デザイン思考で地域課題を解決するプロジェクト、地域商社や地域おこし協力隊らが推進

地産地消メニューで食文化体験。インバウンド向けに国産食材の魅力を発信

笑顔計測で感染症を予防。全国初の社会実験が2019年9月より宮崎県新富町でスタート

地方でワーケーション! 働き方改革は社員一人ひとりのウェルビーイングを追求する時代へ

食品ロスから世界の食糧難までをAI・ロボットで解決。スマートアグリリーダーが先進事例公開

人工知能(AI)時代に求められる地域の力。五感を刺激する体験学習でリカレント教育の中心地に

お茶の心を体感できるエグゼクティブ層向け貸切宿、マインドフルネスなど企業研修に活用

広域経済圏でインバウンド需要をシェア。自立した地域経済の実現目指す 

アグリツーリズムでインバウンド消費を拡大。ローカルビジネス創出の「豊かな土壌」に

地域の食と観光を羽田空港で疑似体験。2020年に向けてインバウンド企画も

地域体験を通じたキャリア育成「しんとみ教育まちづくり」プロジェクトが始動

笑顔の経済圏づくりベンチャーと地域商社、笑顔で感染症を予防する社会実験に着手

地域商社が慶應大学大学院と連携。デザイン思考で地域課題解決やリカレント教育をリード

国産生ライチで宮崎県の食を体験。地域商社こゆ財団とガーデンテラス宮崎ホテル&リゾートが連携キャンペーンを開始

スマート農業で「稼げる農業」実現目指す。IT、ロボットテクノロジー、地域商社リーダーらが集結

食で地方創生。地域商社がガストロノミーツーリズムで、訪日外国人誘客へ

地域商社が大学とタッグ。問題解決型学習(PBL)で「稼ぐ人材」育成

国産生ライチを使ったケーキが登場。ブランドフルーツで関係人口創出へ

地域おこし協力隊がスマート農業の担い手に。AIやIoTを活用した観光農園プロジェクトがスタート

地域商社、特産品で地域ブランド価値向上。持続可能な地域経済の創出へ

日本茶コンセプトの民泊が多言語対応。マインドフルネスなど訪日外国人向け体験を拡充

若手起業家や地域おこし協力隊が菓子開発。農産物の消費拡大と雇用創出に貢献

宮崎・シーガイアの夏休みは『旅育』プログラムが充実ウミガメの生態を学ぶツアーや動物園トワイライトツアー 高精細なプラネタリウムなど、学べるリゾートステイを楽しもう。

国産ライチの魅力を体感するツアー開催。プレミアム食体験で関係人口創出

シェアリングエコノミーを多拠点居住で加速。令和の働き方改革を先導

羽田空港で「食と観光」体験。地方創生の情報発信拠点に

「新しい働き方」選択肢に多拠点居住。シェアリングエコノミーで関係人口拡大へ

地域の幸福度向上に食資源を活用。ウェルビーイングなまちづくりを実践

コンセプトは日本茶。異文化体験で地域観光の国際競争力を向上

毎日あがる打上げ花火やナイトプールに教育プログラムなど 昼を遊び、夜を愉しむ “コト”が満載宮崎・シーガイアの夏休み

Jリーグ100年構想クラブを支援。スポーツツーリズムで地域経済活性化

災害時に問われる企業の役割。地域の防災力向上に企業資源を活用

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る

ニコニコインフォ

もっと見る