ニコニコニュース

「松永久秀」のニュースまとめ(199件)

検索結果:199件

伝説の茶釜「平蜘蛛」ぬいぐるみが500個限定で再販 初回は1時間で完売

歴史・戦国ファン必見!1時間で100個が完売した 『平蜘蛛ぬいぐるみ』、限定500個を5月19日12:00より発売

織田信長も垂涎の茶釜「平蜘蛛」が手中に? 「普通に作ってはおもしろくないのでぬいぐるみに」

「毎年元日に読む」「身分の低い忍びが…」「ミュージシャンも1stアルバムが一番いい」若手実力派が真剣に選んだGWに読みたい“偏愛”小説と作家デビューまでの道のり

『戦国BASARA』と比叡山のコラボによるデジタルスタンプラリーが開催へ。滋賀/京都の寺社と観光スポットを巡る周遊イベント、特別なラッピング車両も運行中

「比叡山×戦国BASARAコラボレーション デジタルスタンプラリー」、4月29日(木・祝)スタート!

世界遺産比叡山延暦寺 伝教大師一千二百年大遠忌報恩  元亀の兵乱450年鎮魂  世界遺産・比叡山が戦国BASARAとコラボ! 滋賀京都の観光スポットを巡る非接触型 「デジタルスタンプラリー」4月29日~開催

『あつ森』傘を床に置くと猫ちゃんが現れるマイデザインが話題に、『リングフィット アドベンチャー』専用マットが発売決定など【今週のゲーム&アニメの話題ランキング】

戦国・信長ファン必見 伝説の茶釜「平蜘蛛」がぬいぐるみ化

信長、戦国、歴史好きにおすすめ! 伝説の茶釜「平蜘蛛」をイメージしたぬいぐるみが 初回限定100個発売!

今後、天守が復元される城が出てきそうだ

「小説 野性時代」4 月号発売! サブスクリプション・サービス「角川文庫・ラノベ読み放題」にも登場。ブレイディみかこの特別企画、佐藤亜紀の新連載ほか、今読みたい小説を集めた文芸誌。表紙は新田真剣佑!

「小説 野性時代」4 月号発売! ブレイディみかこの特別企画、佐藤亜紀の新連載、重松 清、澤田瞳子、岩井圭也の短篇など、勢いのある小説を集めた文芸誌。表紙は「ブレイブ―群青戦記―」より新田真剣佑!

<麒麟がくる>光秀と信長の深まる溝、壮絶な松永の最期、そして“本能寺の変”… 総集編第3回、第4回の見どころを紹介!

<麒麟がくる>川口春奈の語りで“帰蝶目線”の総集編が放送!若き光秀(長谷川博己)を描く第1回、第2回の見どころを紹介

【特集】大河ドラマ「麒麟がくる」総集編、2月23日に放送! 川口春奈が語りを務め、明智光秀の物語を4章に再構成

戦乱の世で少年たちは下剋上を目指す、歴史小説「じんかん」から生まれた物語1巻

ロバート山本が予想!NHK大河ドラマ『青天を衝け』は渋沢栄一の「プロジェクトX」

「麒麟がくる」総集編が放送!“帰蝶”川口春奈の語りで若き日の光秀から『本能寺の変』まで振り返る

「麒麟がくる」でも再燃した“架空キャラ問題” 大河ドラマの創作はなぜ批判されるのか

染谷将太「光秀が見る麒麟はいったいどんな麒麟なのか…」ついに“本能寺の変”が描かれる<麒麟がくる>

<麒麟がくる>濱田岳、黒田官兵衛役で最終回に登場!『軍師官兵衛』では官兵衛の“右腕”を演じる

<麒麟がくる>板垣瑞生演じる“森蘭丸”が初登場!「信長が一番幸せでいられる状態をつくってあげたい」

【大河ドラマコラム】「麒麟がくる」第四十一回「月にのぼる者」長谷川=光秀と佐々木=秀吉、白熱の芝居が生んだ息詰まる駆け引き

松本潤「この大きな挑戦をしてみたい」2023年放送の大河ドラマ主演へ!誰もが知る徳川家康を演じる

「麒麟がくる」吉田鋼太郎演じる松永久秀の“意外な最期”に称賛!

【大河ドラマコラム】「麒麟がくる」第四十回「松永久秀の平蜘蛛(ひらぐも)」孤立を深める信長の姿に見る大河ドラマの演出の妙

松永久秀、壮絶な最期の舞台裏!「本能の赴くまま演じた結果、信長に対するほうこうを上げつつ息絶える演技になった」吉田鋼太郎(松永久秀)【「麒麟がくる」インタビュー】

吉田鋼太郎「自分自身の本能の赴くままに演じてみた」松永久秀が“断末魔の叫び”と共に最期を迎える

HiHi Jets・井上瑞稀が勇ましい甲冑姿を披露!監督からの厳しい一言にも「逆にリラックスできました」

<麒麟がくる>吉田鋼太郎も納得の“松永久秀”最期に「すばらしい死に際の台本をいただいた」

50代後半で大ブレーク!「遅咲き俳優」として思いつくのは…?

加藤清史郎が“信長好きの蹴鞠王子”を演じる!「新鮮な気持ちで臨みました」

芦田愛菜演じる“たま”が初登場!「芯が強くてかっこいい」憧れの戦国の女性を演じる

【大河ドラマコラム】「麒麟がくる」 第三十五回「義昭、まよいの中で」主人公・明智光秀の魅力を再確認した将軍・足利義昭への直訴

乱世の世を生きた人間たちの死に様を描くオムニバス「シニザマ」

【大河ドラマコラム】「麒麟がくる」 第三十四回「焼討ちの代償」信長の一瞬の表情ににじむ光秀とのすれ違い

松永久秀、足利義輝、織田信孝、名だたる武人から名もなき烈士の生き様を描く!コミックス『シニザマ』発売

【大河ドラマコラム】「麒麟がくる」 第三十三回「比叡山に棲(す)む魔物」光秀を比叡山焼き討ちに導いた運命の歯車

<麒麟がくる>春風亭小朝演じる覚恕が初登場!長谷川博己は「まさに光秀そのものでした」

織田信長ら戦国三英傑や後奈良天皇の直筆書状を初公開!羽田八幡宮文庫展を開催中

<麒麟がくる>駿河太郎、敵対する“久秀”吉田鋼太郎との共演は「どういうお芝居になっていくのか楽しみ」

松永久秀を描く歴史小説「じんかん」が原作、週マガ新連載「カンギバンカ」

<麒麟がくる>光秀と家康の“干し柿”の伏線回収!風間俊介「光秀は、ずっと再会したかった人」

<麒麟がくる>佐々木蔵之介、光秀と秀吉の関係性がどこで変化するか「とても楽しみでありヒヤヒヤしてます(笑)」

【戦国武将に学ぶ】北条早雲~減税や福祉で民政に注力した「最初の戦国大名」~

<麒麟がくる>坂東玉三郎演じる高貴で美しい帝が登場!「プレッシャーを感じていますが…」

規格外の面白さ、ここにあり。第11回山田風太郎賞 今村翔吾著『じんかん』に決定!

<麒麟がくる>片岡鶴太郎「悪役がいないと、ヒーローは輝きませんからね」憎たらしい“摂津晴門”が登場!

<麒麟がくる>新章『京~伏魔殿編』へ!滝藤賢一「信長を討つ覚悟が義昭の中にいつできるのか…」

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る

ニコニコインフォ

もっと見る