ニコニコニュース

「株式会社三省堂」のニュースまとめ(45件)

検索結果:45件

「コロナ時代」を迎えた2020年、今後の辞書に載るかもしれない新語を三省堂が発表!「ぴえん」「〇〇警察」「密」などが堂々のランクイン!

考える辞書『新明解国語辞典 第八版』11/19全国一斉発売!言葉を通した人間関係のあり方が社会問題化する中、言葉を考えるきっかけを与える、今年を切り取った新聞広告、“いい夫婦の日”交通広告など順次展開

  • SDGs

三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2020」選考発表会、11月30日(月)夜に開催決定!!

大英博物館で開催された「Citi マンガ展」公式図録の日本語版、三省堂より刊行

辞書の三省堂、「今年の新語2020」の一般公募を開始!

防災のニューノーマルは「在宅防災訓練」? 普段使うものを、防災でも役立てよう『#家でも防災訓練してますか もしものときのサランラップ(R)活用術』 防災の日にあわせ、8月27日(木)より公開

好評の『てにをは辞典シリーズ』第三弾!『てにをは俳句・短歌辞典』刊行。

日本一売れている国語辞典『新明解国語辞典』9年ぶりの最新改訂版!考える辞書『新明解国語辞典 第八版』11月19日(木)全国一斉発売

日本語表現の感性を磨く。日本語を相手に正確に伝える。辞書の三省堂、頼りになる実用辞典を2点同時刊行。

フェミニズムとは何か? その答えはここにある。三省堂『フェミニズム大図鑑』を刊行。

AKA株式会社、株式会社三省堂の英語教科書「NEW CROWN1-3」に準拠した学習コンテンツを6月10日に発売開始

【業務提携】三省堂の英語教科書「NEW CROWN」,オンライン英会話「SEIHA UPトークTIME」と連携し,2021年4月より完全準拠のオンライン英会話サービスを共同で開講!

養老孟司・日本語版総監修『生物の進化大事典』三省堂から6月5日より発売

【業務提携】三省堂の英語教科書、AI英語教材「abceed」と連携し学校現場に展開を開始!

辞書の三省堂『大辞林 第四版』presents「言いあやまりん」キャンペーンを実施!

辞書の三省堂 この春に新入学・進学するみなさまを応援して、三省堂2020キャンペーンを実施中!

福岡ソフトバンクホークス仕様の国語辞典、発売開始!

見やすい! 探しやすい! わかりやすい! 三省堂の小学生向け辞典について開発者がくわしく解説する動画を公開

749属2万6000種からなるラン科の魅力を1冊に凝縮した『世界のラン大図鑑』を刊行

いざゆけ 若鷹軍団! いざ引け 鷹のサンコク! 『三省堂国語辞典 第七版 福岡ソフトバンクホークス仕様』登場

三省堂の六法全書『模範六法 2020 令和2年版』のデジタル版が続々登場。

株式会社三省堂とAKA株式会社が英語学習AIロボット「Musio」(ミュージオ)の英語学習教材共同開発に向け、同志社中学校にて実証実験を実施

今後の辞書に載るかもしれない今年の新語を三省堂が発表!「-ペイ」「にわか」「サブスク」などが堂々のランクイン!

モリサワ「UDデジタル教科書体」が株式会社三省堂の小学生向け辞書に初めて採用

より見やすく、読みやすく、さがしやすく 三省堂 小学生向け辞書ではじめて「UDデジタル教科書体」を採用

【取材を承ります】特別ゲストは鴻上尚史さん! 今年も大好評の「国語辞典ナイト」とコラボ! 三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2019」選考発表会を開催!!

【期間限定】『大辞林 第四版』オリジナルメガネ型ルーペをプレゼント

【元ネタ豊富】【ネタバレ注意】 読書家・創作者必携!『世界物語大事典』を刊行

AKA株式会社、株式会社三省堂と英語教科書コンテンツ提携し、学習コンテンツのさらなる充実化を促進

ことばの海の新しい羅針盤として 13年ぶりの全面改訂版『大辞林 第四版』本日発売

辞書の三省堂、「今年の新語2019」の一般公募を開始!

三省堂が「今年の新語2019」募集開始!ベスト10を12月に発表

名越康文氏(精神科医)が日本語版を監修。三省堂『思春期の心とからだ図鑑』を刊行。

令和という時代の幕開けに、ことばの海の新しい羅針盤として。『大辞林 第四版』を9月5日に発売。

なぜ「午前中」とは言っても「午後中」とは言わないの? 飛ばす「ゲキ」は「激」じゃないの? 日本語の「なぜ?」「なに?」が大集合!

三省堂『アポロ11号月着陸50周年記念 月へ 人類史上最大の冒険』を刊行

カープ仕様の国語辞典に収録された11人のカープレジェンドを発表!

カープ仕様の国語辞典、発売10日間で異例の初速好調!

辞書に秘められたカープレジェンドを探せ! 『三省堂国語辞典 第七版 広島東洋カープ仕様』発売記念プレゼント企画を実施

21世紀の視点で歴史の流れを俯瞰する、オールカラーの世界史概説本が刊行!

鯉に恋した赤い「サンコク」『三省堂国語辞典 第七版 広島東洋カープ仕様』、2019年3月初旬発売!!

今後の辞書に載るかもしれない今年の新語を三省堂が発表!「ばえる(映える)」「モヤる」「わかりみ」「尊い」が堂々のランクイン!

AR技術を利用して、筆順アニメーションが見られる、全く新しいペン字練習帳が三省堂から登場!!

特別ゲストは北川悦吏子さん! さらに大好評の「国語辞典ナイト」とコラボ! 三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2018」選考発表会を開催!!

人生の羅針盤となる 古今東西の箴言(しんげん)をこの一冊に。オールカラー、圧巻の名言名句大図鑑、満を持して刊行!!

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

『スッキリ』配偶者を「嫁」と表現した企業が炎上 加藤浩次の意見に反響

しらべぇ

2

【速報】GoToトラベル感染主因、証拠ないと首相

共同通信社

3

飛行機「マスク拒否」男性、今度はホテルで... 警官10人近く出動の大騒ぎに

J-CASTニュース

4

再度の緊急事態宣言、消費者の6割賛成――「外出時のマスク義務化」にも7割賛意

ITmedia ビジネスオンライン

5

日本へ向かう中国人の多くが防護服、過剰か? 中国ネット「感染するより良い」「これを過剰と思うから…」

レコードチャイナ

6

日本だけが取り残される「不正選挙デマ」。右にも左にもいる、デマに乗る人達

ハーバー・ビジネス・オンライン

7

フロッピーディスク「アニメや映画でしか見たことない」「黒電話とかの仲間だと」 これが最近の認識です

J-CASTニュース

8

「いきなり下ネタ?」産婦人科で渡されたメモに困惑 その後、まさかの読み間違いが判明して...

Jタウンネット

9

学術会議でつまずいても菅総理が好感される理由

JBpress

10

テレワークから通常出社に逆戻りした人「旧来のデスクワークに固執する昭和な管理者ばかり」

キャリコネ

ニコニコインフォ

もっと見る