ニコニコニュース

「満洲」のニュースまとめ(52件)

検索結果:52件

1-10月、中国最大の陸上通関地を経由した中欧班列は3968本―中国メディア

第13回山田風太郎賞 小川哲著『地図と拳』に決定!

各紙書評でも絶賛!星野博美 著 『世界は五反田から始まった』 重版出来!

〈移民〉と〈植民〉 当時の日本人は何のために海外へ向かったのか

日中国交正常化から50年。戦前、中国で馬賊王と呼ばれた男の人生を描く『小説 小日向白朗 熱河に駆ける蹄痕』(織江耕太郎・著)刊行のお知らせ

「そんな事件はなかったという人ほど読んでほしい」“理想郷”の盛衰を史実を織り交ぜながら描く空想歴史小説

ソ連兵に連れ去られる!ある女性映画人が満洲で感じた心の底からの恐怖

「台湾統一だけは譲れない」習近平が隠さない野望は実現するか

玉音放送2日後、北海道をソ連兵9000人が奇襲した「知られざる地上戦」《元日本兵が証言》

「新市街地と露国美人ダンサー」なぜかロシア人中心のハルピンの背景…絵はがきに残された“大日本帝国の思惑”

乗客のほとんどがロシア人、幻の東京―下関“弾丸列車計画”…大日本帝国の絵はがきと綴られた言葉

「その日、ソ連軍がやってきた」民間人が1000人単位で殺害される中、邦人引き揚げを支えた“ひとりのラガーマン”とは?

「死んじゃだめだ、生きてまっちゃんにまた会おう」戦地へ行く兵士の心を慰めた、“元祖会いに行けるアイドル”が破ったタブーとは

原爆・焼夷弾で日本人大虐殺の米国と終戦後に国土略奪のソ連

ゲンロン、最新刊 星野博美 著 『世界は五反田から始まった』 を品川区立の小中学校と義務教育学校に寄贈

「もうひとつの東京大空襲」を描く、星野博美 著 『世界は五反田から始まった』  2022年7月20日 刊行

7月の角川新書は個人の歴史と戦争という激動の世界史が折り重なった者達が遺した秘史と秘話を届ける!満映崩壊後の衝撃の真相『満映秘史』、「昭和史の語り部」が遺した言葉『昭和と日本人 失敗の本質』の計2作品

婦女誘拐、強姦── ソ連兵に狙われた若い娘たち。大正生まれ、99歳の女性が戦争を知らない世代に贈る"遺言" 『1945わたしの満洲脱出記 ─普及版 かみかぜよ、何処に』刊行

デカい大砲は鉄道で! 日本軍も作った「列車砲」の使いみち 東京から牛久大仏狙える!?

現実の社会課題に本当に有効なのか? 経済学の方法を根本から問い直す

ゼレンスキー大統領演説に滲み出ていた日本への「本当の期待」

ウクライナ侵攻、プーチンの攻撃性のウラにある切羽詰まった国内事情とは

戦争に大衆はなぜ駆り立てられたのか? 国民が動員された背景に迫る『戦時下の大衆文化』 2月18日発売

あの「ぎょうざの満洲」に「プレミアムぎょうざ」が新登場! 3割どころじゃないウマさに感動の嵐!

【B級フード研究家・野島慎一郎のバカレシピ】埼玉県民のソウルフード・ぎょうざの満洲がピザに大変身!「ぎょうざの満洲のガーリックピザ」

令和ミステリ界のフロントランナー・伊吹亜門、最新小説の舞台は満州!『幻月と探偵』8月30日より発売中!

【銀座 蔦屋書店】VOCA展2021選出の注目アーティスト弓指寛治による2年ぶり待望の個展「マジック・マンチュリア(導入)」を開催。

戦後75年・蘇る満洲国(12)近代国家の誕生と終焉

戦後75年・蘇る満洲国(11)残存建築物が物語るもの

戦後75年・蘇る満洲国(10)北朝鮮国境の街、安東

戦後75年・蘇る満洲国(9)「極東のパリ」ハルビン

中国切腹後、日本は繁栄と平和的秩序のモデルとなる

戦後75年・蘇る満洲国(8)悪魔の誘惑と七三一部隊

戦後75年・蘇る満洲国(7) 大連は夢の都だったのか

戦後75年・蘇る満洲国(6)満鉄本社が置かれた大連

戦後75年・蘇る満洲国(5)溥儀が信じた偽りの復辟

戦後75年・蘇る満洲国(4)新京、満洲国の首都を歩く

吉野作造が許せなかった「正論が通らない」国の末路

戦後75年・蘇る満洲国(3)瀋陽で出会った「東京駅」

戦後75年・蘇る満洲国(2)奉天、満洲事変の舞台

中国が先制攻撃を仕掛ける可能性が高いワケ

「大日本帝国」と同じ轍を踏む習近平と中国共産党

見えていた日本の亡国、賢すぎた吉田松陰の誤算

戦後75年! 広島、本照寺に佇む、東京軍事裁判員パール博士の碑石の真相がついに今明かされる! 満州国を中心にアジア大陸の近代歴史を探る注目の異色小説『大亜細亜の詩』みらいパブリッシングより3/25発売

「国技」大相撲が戦前から批判されてきた大きな矛盾

悪魔か神様か? 参謀・辻政信の惨敗と圧勝

悲壮な肉弾戦で惨敗、「ノモンハン事件」の教訓とは

あの抵抗がなければ日本は分断国家になっていた

終戦で見捨てられた満鉄総裁、思わずぶちまけた言葉

荷が重すぎて命を縮める「満鉄総裁」という仕事

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

「性的なイラストが堂々と」駅広告批判の立憲議員、殺害予告や脅迫を明かす 「冷静さを欠いた投稿」投稿削除も

リアルライブ

2

「異性カップルと何が違うのか」「1日も早く立法を」 同性婚訴訟「違憲状態」判決、原告らが集会でうったえ

弁護士ドットコム

3

勝てば「日本万歳」、負けると「戦犯叩き」…W杯で「にわかサッカーファン」が大量発生するメカニズム

プレジデントオンライン

4

日本の若者の中国への印象がポジティブなのはなぜか―中国メディア

レコードチャイナ

5

大阪のローソン店舗で差別的な張り紙「外国人のお客様へ『これ』禁止」物議 ローソン「言葉足らずだった」

ねとらぼ

6

「日本がスペインに勝ったら1人箱根駅伝やってやるよ」→実行決定 「ドイツに勝ったら自転車で山口から東京」の人が再びフラグを立てて回収

ねとらぼ

7

今年の流行語大賞は「村神様」に…厳しい声も続々

ナリナリドットコム

8

任天堂「ご迷惑をおかけし申し訳ございません」 「ポケモンSV」アップデート配信 SNSではバグ報告の声多数

ITmedia NEWS

9

敗戦にがっくり、韓国のパブリックビューイング会場がごみだらけに―中国メディア

レコードチャイナ

10

サッカー一色のワイドショーに疑問の声「渡辺徹さんの訃報扱って」「保育園虐待ニュースは?」

リアルライブ

ニコニコインフォ

もっと見る