ニコニコニュース

「燃焼室」のニュースまとめ(51件)

検索結果:51件

ISTの新型ロケット「ZERO」の鼓動が聞こえた! 心臓部ターボポンプの試験成功

【試乗】ミッドシップがもたらす圧倒的なコーナリング性能! マセラティMC20は官能性とスポーツ度を極めていた

いきなりキーを捻るのはNG! 長期不動だったクルマを始動させる正しい手順とは

世界を震撼させたニッポンの技術力に乾杯! 日本人が世界に誇っていい「エンジン」の超革新的技術たち

日本で「型式呼び」は名車の証! 「マルニターボ」の名前で愛されたBMWとは

ファンが祈り続けてもムリなものはムリ! ロータリーエンジン車が復活できないワケ

燃焼室が観察できる夢のエンジン!4ストローク超小型エンジンモデル「Toyan Engine FS-S100AT」!CAMPFIRE にてプロジェクト開始

トランスフォームする「飯ごう専用コンロ」最新モデル『ハンゴーコンロ・回天』を2月22日より発売

2021年12月分のアップ動画から選ぶ!キャンプ系人気YouTuber FUKUさんの“注目キャンプギア”BEST10

パワーが上なのに燃費も上という例も! 排気量も気筒数も同じなのにクルマの燃費が異なる理由

ターボチャージャーの市場規模、2027年に243億米ドル到達予測

株式会社やまびこ 排出ガス規制対応の小型屋外作業機械用次世代2ストロークエンジン技術を開発

ソロストーブ「レンジャー」の楽しみ方を広げる純正アクセサリー 『レンジャー グリル』&『レンジャー ハンドル』が新登場

コージェネレーション機器市場は、年平均成長率9.2%で推移すると予測

コージェネレーションシステム用ガスエンジン商品機で都市ガス・水素混焼の試験運転に成功

【次期日産エクストレイルにも搭載?】革新もたらすエンジン「VCターボ」試す eパワーとの相乗効果期待

【世界最古のV8ユニットに幕】 ベントレー・ミュルザンヌに積まれた名エンジン 前編

本気なのか? カリフォルニア州排ガス2035年規制 (1) 雇用を守れ! 発電を改善せよ!

【マツダの切り札、どう攻め直す】マツダ秘蔵っ子「スカイアクティブX」 際立つ技術の新たなる伝え方とは?

リッジアイ、時系列で複雑に遷移する状態を映像から高精度解析  映像監視AI「DeepFire」のベータ版をローンチ

NEDO、SERC:コージェネ用ガスエンジンで世界最高水準の超高出力運転を達成

マツダの「スカイアクティブX」は究極のガソリンエンジンか? マツダ3試乗で徹底検証してみた

クルマのエンジンかかりづらいときの対処法 バッテリー元気でも「プラグかぶり」注意

クルマのマフラーから白煙 問題ないの? 整備不足だとトラブルにつながる可能性も

木質ペレットストーブ「OU(オウ)」が 2019年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。

チューニングエンジンの元祖とも言えるL型は今でも進化を続けている

バイクの走りが変わる。ガソリン添加剤”LOOP POWER SHOT”二輪用サイズを発売

【自動車用語辞典:低燃費技術「概説」】エンジンのエネルギー損失をなくせば燃費は向上する!

エンジン非分解で筒内デポジットを除去する──安藤眞の『テクノロジーのすべて』第28弾

【自動車用語辞典:低燃費技術「予混合圧縮着火エンジン」】点火プラグに頼らず圧縮の温度上昇で自己着火させる革新技術

【自動車用語辞典:低燃費技術「大量EGR」】排出ガスを吸気に再循環させて燃費を向上させる技術

ダイハツ工業 DNGA新技術を公表

国交省:ここにもあった! 熱効率50%を達成したディーゼルエンジン

ロータリーエンジンをレンジエクステンドに使う──安藤眞の『テクノロジーのすべて』第24弾

トヨタ・プリウス、熱効率40%への道程(下)EGR、燃焼室、そして……

スカイアクティブエンジンは、精密砂型を使い1分で鋳造する:マツダ流シリンダーヘッド製造術

WTCCシビックの開発、基礎研究から実戦へ。CVCC(複合調速過流燃焼)の手法が復活【自動車技術会モータースポーツ技術と文化シンポジウム2】

【新車】新型メルセデス・ベンツ Gクラスに3.0L直列6気筒ディーゼルターボ搭載の「G 350 d」が追加

ホンダN-VANのメカニズムを徹底解説!

マツダ・ロードスターRFは乗ってみてわかる!だがスペック解説を読んでさらに納得だ!

【自動車用語辞典:エンジン「筒内流動」】エンジンの燃焼効率を向上させる「混合気の流れ」はなぜ必要?

【自動車用語辞典:エンジン「動弁機構」】「シングルカム」と「ツインカム」の違いは? バルブの開閉を担う大切な機構

【自動車用語辞典:エンジン「圧縮比」】高めれば熱効率が上昇するがデメリットもあり

【自動車用語辞典:エンジン「ボア・ストローク」】ピストンの上下する行程=ストロークとシリンダー内径=ボアがエンジン特性を左右する

平成最後の今だから、昭和後期のゼロヨン模様。トラスト、JUNのタイムは? その5【OPTION 1986年1月号より】

1986のゼロヨン模様。雨宮7にチョロQ・Z、超えろ10秒の壁!その3【OPTION 1986年1月号より】

【新車】圧倒的なリセールを誇るポルシェ・マカンに、新しい3.0L V6ターボエンジンを積んだマカンSが登場

メルセデス・ベンツ Sクラスの「S 400 d 4MATIC」は、メルセデス最強を誇る3.0L直列6気筒ディーゼルエンジンを搭載

【チューニング時代を築いた名車たち -1970年代-】市販車レースの興隆と共に改造が激化、メカチューン全盛期の到来【フェアレディZ × サバンナ】

【初試乗】世界初「可変圧縮エンジン」を搭載するインフィニティQX50の走行性とは?

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

玉城デニー沖縄県知事「ゼレンスキーです」発言にネットで怒りの声

ガジェット通信

2

「昭和生まれを馬鹿にされて悔しかったです……」ある30代女性が受けた屈辱

キャリコネ

3

道路横断中の子ガモを轢いた運転手「そんなの気にするものか」反省の色無し(英)

テックインサイト

4

福島原発事故後、甲状腺がんと診断された原告「誰にも言えずに苦しんできた」 26日初公判

弁護士ドットコム

5

日本で中絶薬合法化も配偶者の同意必要、中国ネット「自分で決められないのは怖い」「一体何世紀だと」

レコードチャイナ

6

日本の皇族には「基本的人権」がない…その恐ろしい事実に日本人がまるで違和感をもたない根本原因

プレジデントオンライン

7

YouTuber「柚葉」さん、「ゆっくり茶番劇」の商標登録を抹消申請 「誹謗中傷で本来の目的を全うすることが困難」

ITmedia ビジネスオンライン

8

部落差別する側にも迫り、日本人の意識を浮き彫りにしたい 非当事者の映画監督が描いたリアル

弁護士ドットコム

9

30歳男性教諭、高速道路を155キロで走り戒告処分「腹痛でサービスエリアに向かっていた」と話す

リアルライブ

10

日本のメディアは何に恐れ、萎縮しているのか?<著述家・菅野完氏>

日刊SPA!

ニコニコインフォ

もっと見る