ニコニコニュース

「皮膚がん」のニュースまとめ(54件)

検索結果:54件

「足の裏のホクロ」は注意!病気の可能性も

鼻にできたニキビ跡の炎症が皮膚がんに 「自分の顔を見るのが嫌だった」女性がSNSにあえて投稿する理由(米)

紫外線がもたらす良い影響2つと効果的な活用方法を解説

見ず知らずの人に「病院に行って」と助言された女性 皮膚がんと判明し命拾い

顔の日焼け対策3選!紫外線が少ない時間も解説

10年前から爪にあった線が皮膚がんと判明した女性「心配な人は皮膚科医に診てもらって」(米)

エステで肌の異常を指摘された女性 皮膚がんに気づいて命拾いし感謝

皮膚鏡市場は2027年に2億3320万米ドルに達すると予測

皮膚がん診断市場、2028年には54億845万米ドル規模に到達予測

皮膚科用機器の市場規模、2022-2030年の間にCAGR11.9%で成長予測

妊娠して目立ち始めたシミが皮膚がんだった女性 出産後に切除手術受けるも「発覚から9か月間、不安でたまらなかった」(英)

皮膚がんで頭に穴、週2回の日焼け用ベッドを使用していた36歳女性「私のようにならないで」(英)<動画あり>

サンケア製品の市場規模、2021年から2028年にかけてCAGR4.0%で成長すると予測

南極に生息するホヤの体内から皮膚ガンに有効な細菌を発見

ハート型のほくろが皮膚がんだった女性「疑わしいと思ったら診察を受けて」(米)

23歳女性の顔を台無しにした北朝鮮の「謎の臨床実験」

アンチエイジングデバイス市場は2027年までに142億2000万米ドルの価値がある

ヒュー・ジャックマン、皮膚がん検査をした鼻に傷も…意外な原因を明らかに!

日焼けマシンを長年使い続けた女性が皮膚がんに「夫が命を救ってくれた」(スコットランド)

世界の皮膚科用機器市場は、2021年から2030年までの複合年間成長率が7.8%を記録しています。

BUFF JAPAN公式インスタグラム「10月でも年中UV対策キャンペーン」開催中!

住宅ローン団信上乗せ金利年0.1%引下げキャンペーンを実施

日光アレルギーの女性、手術は200回以上も「生きている限り闘う」と笑顔(ブラジル)

皮膚移植の市場規模、2028年に16億7350万米ドル到達予測

ヒュー・ジャックマン、7度目の皮膚がん再発の可能性を報告

皮膚がん招く「顔のシミ」紫外線予防に日傘だけ…は不十分!

3つの日焼けサロンをはしごし“あぶり焼き状態”だった44歳女性、皮膚がんの危機に(北アイルランド)

エンビロン開発者 Dr. デス・フェルナンデスが南アフリカ皮膚がん財団より「ESTEEMED LIFETIME ACHIEVEMENT AWARD」を受賞

寝る前スマホがきっかけで皮膚がんに気付いた女性「ネット記事で命を救われるとは…」(英)

3か月毎日15分の日焼け用ベッド使用で、29歳女性が皮膚がんに(英)

春からは紫外線の強さに要注意!今すぐ始めるべき3つのケア

皮膚がん28回、遮光された部屋で過ごす日光アレルギーの女性「生きていることに感謝」(米)

幼稚園・学校生活中の子供たちを有害紫外線から守りたい!UVカットウエア専門ブランド エポカルの「UVカットメッシュアウター」が日本学校保健会推薦の「UVカットスクールシリーズ」に。

Made in JapanのUVカットウエアブランド:エポカルが皮膚ガン発生率第2位の地域ロサンゼルスに現地大学院のマーケティングを受け、進出開始!

色素性乾皮症(XP)の子供たちの紫外線 防護服を作りたい!

死んでしまったような感覚を与える麻酔薬「ケタミン」に自殺願望を抑える効果を確認(オーストラリア研究)

糞便移植(便微生物移植)が、皮膚がんの治療に有効であるとする研究結果

2時間毎に日焼け止め、外遊びができない光線過敏症の1歳児 両親は「普通の生活をさせたい」(豪)<動画あり>

10月20日 新発売 「ベビーサンガード」

アストラゼネカのアカラブルチニブ(Calquence)、慢性リンパ性白血病患者さんに対する長期有効性と忍容性を2つの臨床試験で示す

新型コロナ対策で紫外線技術が注目

医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<ほくろ>「『先天性』『後天性』の差と悪性ガンの見極め方」

14歳から日焼け用ベッドを使用した43歳女性 皮膚がんで耳を失いさらなる試練が(英)

皮膚科医と共同で開発 軽量かつ広範囲に皮膚観察ができるダーモスコープ

AMEDにおける「先進的医療機器・システム等開発プロジェクト」に採択

エンビロンのクレンジングで輝こう!エンビラーデビューへ

「日焼け止め」は子どもの皮膚に悪い? 正しい使い方とは【ぼくの小児クリニックにようこそ】

子どもの紫外線対策が必要なのはなぜ?夏に向けて子どものための紫外線対策5か条!

指を切断する危機! ジェルネイルの施術を受けた20歳女性の壮絶体験に恐怖の声が殺到

マスコミの誤解だった「ミカンは肌によくない」

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

反ワクチン派で“二酸化塩素水”飲用が流行中…医師は「急性腎不全、不整脈引き起こす」と警鐘

WEB女性自身

2

日本共産党 ピカチュウに似た着ぐるみで選挙活動してしまう アマゾンで売られてる偽物だったことが判明

ゴゴ通信

3

「オープンワールドを遊べない人は指示待ち人間」という言葉はシンプルに失礼では

キャリコネ

4

自動車学校の『注意喚起』にゾッとする人続出 「もっと広まって」「怖すぎる」

grape

5

AV新法で女優が抗議「せめて賃金補償して」塩村あやか議員が疑問を返すも、業界ルール訴え

リアルライブ

6

ひきこもりの41歳長男、たばこに月3万円 一家は年100万円の赤字 どうする?

オトナンサー

7

死刑を廃止し、凶悪犯罪者を昏睡状態にさせるという代替案

カラパイア

8

「打たれた瞬間、脊髄反射で」 中日・福投手に「死ね」ツイート、ファン歴35年派遣社員の懺悔

弁護士ドットコム

9

まさか裏切るとは思わなかったアニメキャラランキング

gooランキング

10

「一見普通の弱そうなおじさん」が一番怖い。自衛隊員が答えた驚きの理由

bizSPA!フレッシュ

ニコニコインフォ

もっと見る