ニコニコニュース

コメントなど一部除きご利用可能です

「米国債」のニュースまとめ(163件)

検索結果:163件

量的引き締めはまもなく終了か…マクロストラテジストが「FRBはすぐに量的金融緩和を再開すべき」と主張する2つの根拠

2024年の米国株見通し:金利の行方がカギを握る

恐ろしい…銀行で勧められて契約した「米ドル建て保険」で100万円が“1.2倍に増える”はずが「400万円の損」!? その理由とは【保険に詳しいFPが警告】

“株価の下落”が怖いなら…新NISA「成長投資枠」を活用した「債券ファンド投資」がおすすめな理由【投資のプロが解説】

サクソバンク『2024年大胆予測』発表 日本のデフレが終焉して賃金と民間設備投資が上昇し、景気が底打ちすると予測

60代、同じ時期から「米ドル」で投資をスタート…“老後の不労所得が確定する人”と“痛い目にあう人”の決定的な差【CFPが解説】

通説の崩壊…米国の国債と株式が「同程度のリスク」と考えられている理由【マクロストラテジストが解説】

イスラエル・ハマス戦争で地政学リスク高まるが…「株価への影響は限定的」か【マクロストラテジストが解説】

1ドル「147円割れ」の可能性も…為替のプロが予想する「円高シナリオ」

「円安ドル高」に対抗する金融当局の「為替介入」…効果的なタイミングは本来いつか?

現在の「円の実力」を知っているか…「ドル円しか見ていない為替トレーダー」の末路【ストラテジストが解説】

米国10年債金利「4.5%~5.0%まで上昇」する可能性【マクロストラテジストが解説】

【開催報告】「FPL証券開業7周年記念セミナー」藤巻健史氏、新井和宏氏 ご登壇

日本株に待ち受ける試練~日経平均3万円割れも~

2022年の為替介入を振り返る-結局、効果はあったのか?

日銀が利上げしても「預金金利は上がらない」と言い切れるワケ【マクロストラテジストが解説】

【速報】フィッチ、米国債格下げ

米債務上限問題で混乱する金融市場、どうなる為替市場?外為オンライン・佐藤正和氏

タイムリミットはあと3日…米国債が「デフォルト」したらどうなるのか【マーケットのプロが解説】

【速報】フィッチ、米国債の格付け見通し引き下げ

アメリカ、債務不履行に陥る「Xデー」近づくも…米国の「格下げリスク」と「デフォルトリスク」を検証【ストラテジストが解説】

老後資金2,000万円不足に代表される年金問題を解決!「米国債を月々1万円から積み立てられる」サービスとは

「高利回り・低リスク」で運用して「老後資金」も「教育資金」も手堅く準備できる⁉ “穴場”の金融商品「ゼロクーポン債」とは

「バイデン民主党とトランプ共和党の対立」が招く米国デフォルト危機。リスクオフ突入で「世界経済危機」のシナリオも【専門家が解説】

イエレン財務長官が警告「米政府デフォルト期限」まであと2週間…国際金融アナリストが危惧する株・金利・ドルの「トリプル暴落」

10年前の再来か…いま、金融市場が警戒する株・国債・ドル「トリプル安」の可能性【国際金融アナリストが考察】

値上がり余地の大きい2つの実物資産とは?ドル衰退時代の投資戦略を考える

「他人の住宅ローン」が投資商品に…いま、アメリカの銀行を苦しめている“MBS”とは【マクロストラテジストが解説】

足元の相場で“キャッシュ”は「負け組」…「勝ち組の資産」は?マクロストラテジストの“明確な回答”

銀行預金はリスクに見合うか?シリコンバレー銀行破綻で気づいた不都合な真実

“シリコンバレー銀行(SVB)破綻”で市場動揺も「いつものこと」…マクロストラテジストが“冷静”な理由

投資のプロが爆買い中! 地味だけど一番手堅く儲かる「債券投資ガチ入門」

米国債を売り続ける中国の深謀遠慮、世界の金利高で日本はどう動くべきか

「すごい、高金利だ…」「日本とは違う…」ハイリスクな外国債、上手な買い方はあるの?

「仕事はあってもお金はない」…アメリカ国民が悲鳴を上げる「次世代貧困」の正体。失業率の低さがもたらす、深刻な事情

歴史的円安と急激な円高…いまさら聞けない「ドル円相場、なぜあんなに変動したの?」投資に強い公認会計士が解説

植田日銀総裁はバーナンキになれるか(21世紀型大恐慌シリーズ11)

【円安進む今、富裕層の資産運用への意識は?】総資産3億円超の富裕層、6割以上が「ポートフォリオの見直し」を検討 一方、59.6%が周りに「資産運用の相談相手」がいない

米国経済の見通し…23年初からのマイルドな景気後退を予想

米国経済の見通し…24年にかけて景気減速も景気後退は回避される見通し

日本人投資家に質問「米国債とトルコ国債、確率から見て儲かるのはどっち?」【経済評論家が解説】

円安は暮らしにどう影響する? 手元の資産を守るインフレ対策3選

急激な「ドル高円安」の背景は?…米ドル価格〈戦後から現在〉の流れから追ってみた

ハンセン指数は3日続落し、約11年ぶりの安値更新

ロシアが一部国民の予備兵動員を表明…市場は原油先物が急騰する事態に。香港ハンセン指数は約半年ぶりの安値を更新

米CPIショックで株価急落…今後の金融市場をどうみるか?【ストラテジストが解説】

投資のプロが「米国成長株」への警戒を強めているワケ

円安は既定路線だと思う今こそ為替ヘッジを入れるタイミングではないのか

ついに…1ドル=144円のせと円安が加速。ウォンも約13年ぶりの安値でアジア通貨は全面安に。香港ハンセン指数は5日続落

シタデル・セキュリティーズ、日本拠点を開設

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る

ニコニコインフォ

もっと見る