ニコニコニュース

「脳ドック」のニュースまとめ(144件)

検索結果:144件

【徳洲会グループで初導入】ブレインヘルスケアのSplink、脳ドック用AIプログラム「Brain Life Imaging(R)」を湘南鎌倉総合病院で正式導入

NTTデータが開発した脳MRI診断支援AI技術をエルピクセルが「EIRL AI パートナープログラム」で製品化

30代から始める脳の健康マネジメント―大量データに基づく新たな価値MVisionとあたまの健康チェック(R)が連携サービス提供を開始

病気のリスクを事前に見つける!「春の健康診断スペシャル」年代別のオプション検査の選び方もご紹介 3/17(日)『健康カプセル!ゲンキの時間』

認知症予防のための脳ドック: データに基づく新しい価値の提供 / あたまの健康チェック(R)とM Visionが連携サービスを提供

仙台エリアで初: 医療法人社団進興会 せんだい総合健診クリニック「あたまの健康チェック(R)」を脳ドックの標準検査項目に

香川県で初:まるがめ医療センター健康管理センター「あたまの健康チェック(R)」を脳ドックの標準検査項目に

岡山県の中核医療機関 川崎医科大学総合医療センター総合健診センター: 「あたまの健康チェック(R)」を脳ドックの検査項目として運用開始

大阪なんばエリアで初:入野医院  / 脳ドックで「あたまの健康チェック(R)」を標準検査項目に

「スマート脳ドック」を展開するスマートスキャン株式会社を完全子会社化

人間ドック・健康診断受診者の満足度向上を目指し、AIレポート自動生成機能「EIRL AI Report」の第一弾として、「EIRL Brain Report」を提供

横浜市のふるさと納税に人間ドックや脳ドックなどが受診できるチケットが登場!

いとうあさこが『隠れ病』明かす 内容に衝撃 「他人事じゃないと感じました」

より良い睡眠効果を得られるために!「海馬」と呼ばれる脳の部位の働きとは

【済生会グループで初導入】認知機能低下の予防に向けた脳ドック用AIプログラム「Brain Life Imaging(R)」を千葉県済生会習志野病院 健診センターで導入

貞本病院(愛媛県松山市): 脳ドックで「あたまの健康チェック(R)」を提供開始

香川県で初: まるがめ医療センター健康管理センター / 自宅からでも受けられる認知機能評価 「あたまの健康チェック(R)」を採用

京都大学ゲノム医学センターと滋賀県長浜市: 0次コホート事業で認知機能スケール『あたま健康チェック(R)』を採用

経験者の声に耳を傾ける…危険な“夏の脳梗塞”について徹底調査!脳梗塞を見分けるポイントや発症を未然に防ぐ方法 7/9(日)『健康カプセル!ゲンキの時間』

AIで正確かつ効率的な診断を支援。虎の門病院の先進的脳ドックプロジェクトにエルピクセルら参画

【夏に気を付ける病気と予防法に関する調査】9割以上の医師が脳ドックを受けるべきと回答!高血圧の方が疾患を予防するための効果的な対策とは?

虎の門病院が進めるAI画像解析技術を活かした先進的脳ドックプロジェクトにCogSmartと参画

虎の門病院が進めるAI画像解析技術を活かした先進的脳ドックプロジェクトにエルピクセルと参画  #IVSPRWeek

【国立研究開発法人で初導入】脳の健康状態を“見える化”。認知機能低下の予防に向けた脳ドック用AIプログラム「Brain Life Imaging(R)」を国立循環器病研究センターで導入

あなたの脳は知らない間に縮んでいるかも『認知症を止める 「脳ドック」を活かした対策 異変(萎縮・血管)をつかんで事前に手を打つ』著者朝田隆、森進を電子書籍で配信開始

株式会社エム、『認知症を止める 「脳ドック」を活かした対策』を三笠書房より発刊

川越市で初:ウニクス川越予防医療センター・クリニック 脳ドックの標準検査項目に「あたまの健康チェック(R)」を採用

記憶力・注意力を3分でセルフチェックするブレインヘルスケア健診DXツール「mCQ(R) 」が正式提供開始

脳は知らない間に縮んでいる?脳ドックで異変をつかみ「認知症グレーゾーン」で踏みとどまるために―新刊書籍『認知症を止める 「脳ドック」を活かした対策』(著者:朝田隆、森進)5月11日(木)発売!

【札幌プリンスホテル】心と身体の健康を意識した「ウェルネストラベル」の需要を見込み、脳の病気に対して早期発見と予防を目的とした「脳ドック」を実施できる宿泊プランを販売

【約7割は脳ドッグを受けたことがないと回答】高血圧の方に調査を実施

【新型コロナ5類への移行、大企業人事の見解・動きは?】半数以上が、「従業員の健康に対する予防意識」の更なる向上に期待

スマート脳ドックが「新生活応援キャンペーン」を実施!Amazonギフト券、最大1万円分をプレゼント

【医師会系列の健診施設で初導入】認知機能低下の予防に向けた脳ドック用AIプログラム「Brain Life Imaging(R) 」が半田市医師会健康管理センターで導入

スマートスキャンとメディカルチェックスタジオが出光クレジットカード会員を対象に優待価格でスマート脳ドックを提供

北海道 道東エリアで初導入!道東の森総合病院で「スマート脳ドック」が受診可能に!

医療AIプラットフォーム第3期試行運用への参加について

累計検査数10万件を誇る「スマート脳ドック」が兵庫県内の6医療施設で受診可能に!

【近づく2024年問題、運転従事者の意識調査】「時間外労働時間の上限規制」について44.9%が「肯定的」、28.7%が「否定的」な見解に。その背景にある「健康不安」とは?

累計検査数10万件を誇る「スマート脳ドック」が宮城県内の5医療施設で受診可能に!

LINE ID連携で「スマート脳ドック」がもっと便利に!

定期健診は不要?高齢者に脳ドック・心臓ドックを勧める理由

「スマート脳ドック」、受診者累計が10万人を突破

超悪玉コレステロール検査の値をスマホやパソコンで管理、過去のデータと比較が可能に

頭痛の原因は300種類以上!命を脅かす頭痛も…症状の組み合わせで分かる!?危険な頭痛を見極めるポイント 11/13(日)『健康カプセル!ゲンキの時間』

「スマート脳ドック」受診者累計10万人突破カウントダウンキャンペーン実施!

スマートスキャン株式会社、「第14回中部放射線医療技術学術大会」に出展

全脳の画像解析、脳健康測定プログラムの株式会社エムが第4回ヘルスケアベンチャー大賞を受賞!

グループ会社のファングリー、フリーランスクリエイターネットワーク「hitch+(ヒッチプラス)」会員向けのサポートプログラムとして「スマート脳ドック」を優待価格で提供開始

脳ドック用AIプログラム「Brain Life Imaging(R) 」が2022年度グッドデザイン賞を受賞

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

「銀河英雄伝説」のツイートをしただけなのに…“大炎上した大学教授”の後悔

文春オンライン

2

Amazonレビューは大荒れ、SNSでは卑怯者扱い…“アニメの感想ツイート”が炎上した「大学教授のその後」

文春オンライン

3

【速報】女性パワーで知事誕生させる意味と上川外相

共同通信社

4

トヨタから乗り換える人も?米警察とカーチェイス繰り広げた韓国ヒョンデ車の耐久性が話題に

レコードチャイナ

5

若い女性がラスボスのゲーム、存在しない説  まさかの例外「藤崎詩織」がいた……

キャリコネ

6

なぜぶつける? なぜ直さない? やたら見かける軽バンやミニバンやワンボックスの後ろの凹みの謎

WEB CARTOP

7

マックとモスで分かれた明暗。ポイントは「400円の壁」と「原価率」――大反響・総合トップ10

日刊SPA!

8

日本人は外国人が電車でおしゃべりするのを嫌がる?台湾ネットで議論

レコードチャイナ

9

【速報】上川外相の出産発言は不適切と立民幹部

共同通信社

10

愛する我が子は「自分の子ではなかった」 妻の“托卵”が判明した男性の苦悩 離婚せずに「嫡出否認」はできるのか

弁護士ドットコム

ニコニコインフォ

もっと見る