ニコニコニュース

「被告人」のニュースまとめ(302件)

検索結果:302件

池袋暴走事故、遺族が直接質問 「加害者を心から軽蔑します」「本当に悔しい」

「『死臭がしてきた』と言っておにぎりを…」“女帝の恋人”の異常性《太宰府ホスト漬け傷害致死事件》

死体を細かく損壊し、その肉片等を公衆便所に…北九州で起きたおぞましい事件の“証拠隠滅作業”

《政治とカネ》小沢一郎と検察の攻防…「小沢先生の金を隠したかった」から一転? 秘書が供述を翻した“まさかの理由”

竹野内豊、黒木華らと「イチケイのカラス」クランクアップ「長くて過酷な撮影期間ではありました」

「私の下着を脱がして少女から誘ってきた」女子小学生性暴力事件 50代社長の“反論”は罷り通るのか?

証拠隠滅の“おそれが否定できない”だけで「接見禁止」に…日本で杓子定規の“人質司法”が横行する異常な理由

無実を主張すると保釈の確率が激減? 芸能プロダクション社長(42)が体験した“日本の司法”の“深い闇”とは

ベリーベスト法律事務所の米澤 弘文弁護士が「裁判員裁判」で、無罪判決を獲得

『イチケイのカラス』法廷で明かされた切ない真実と嘘 「衝撃的な真相」と反響

「イチケイのカラス」“被告人”板尾創路に「貫禄がある」 「終わってほしくない」と次週最終回を惜しむ声も

佐々木蔵之介、約1年半ぶりの“月9”出演決定 事件の鍵を握る議員役を演じる<イチケイのカラス>

『イチケイのカラス』第10話 訳アリホームレス役で板尾創路が登場 謎だらけの傷害事件の真相とは

「レアケースの案件が上がってきた」『イチケイのカラス』第10話

「お母さん、ごめんなさい。言えなかった」小学生の娘が愛人男から性的虐待 母親は法廷で嗚咽を《大阪・少女強制性交》

「生臭いにおいで気持ち悪いと思いました」当時小学生だった“愛人の娘”が法廷で証言した“最悪の性的虐待”

「ジェルを股に塗られ…」50代工場社長が“愛人の小学生娘”を数年間、性のはけ口にしていた卑劣犯行の真相《大阪・少女強制性交》

「漫画村」有罪の後に控えるのは「巨額の損害賠償」か、福井健策に聞く「判決の意義」

板尾創路、2作連続で月9ドラマに出演<イチケイのカラス>

「かなり焦っていました」報道が取りやめになった野中広務“追及記事”…記されていた“疑惑の関係”とは

板尾創路、2作連続月9出演「次の7月期もオファーをお待ちしています」

右手小指を‟謝罪”のために噛み切り… 死刑判決2日後の植松聖が「わかってくださった」と‟清々しく”語った理由

『イチケイのカラス』入間が説いた“助けを求める勇気” 視聴者「心の声を言葉にすることも大事」

月9『イチケイ』、“子供がいるから”刑を軽く? 美談でまとめた結末に「モヤモヤしか残らない」の声

「イチケイのカラス」“入間”竹野内豊のおいが登場 「おいっ子、デカッ」視聴者から驚きの声

『イチケイのカラス』第8話 入間が疑う“万引きの病気” 窃盗&傷害事件の真相が明らかに

坂間(黒木華)と浜谷(桜井ユキ)、起訴状に驚き『イチケイのカラス』

箱根駅伝ランナー、17歳と「みだらな性行為」で逮捕…「18歳未満だと知らなかった」は通用する?

竹野内豊主演「イチケイのカラス」衝撃的展開に視聴者大喝采

実際には罪を犯していないのに「自分がやった」と認めてしまう子供たち。未成年者に潜む冤罪の危険性

痩せ細り、多数の痒疹が…松永太が撮影していた、監禁被害者の屈辱的な虐待写真

全身にはボツボツの斑点が…松永太が、被害者の衰弱死という殺害方法を選んだ理由とは

<イチケイのカラス>朝加真由美、1年半ぶりに月9ドラマにゲスト出演!

竹野内豊“みちお”の過去が明らかに…人生を大きく変えることになった12年前の刑事事件を描く<イチケイのカラス>

目を向けよ!人権問題に鈍感な企業は「儲からない」という現実

《差別を訴えた殺人犯の“特別待遇”》「これでは召使いだ」とぼやいた看守…英雄視された人質立てこもり犯の刑務所生活

「煙突の下に鍋を用意したこぶたは、狼に計画的な殺意があった?」  ‟判決の出ない法廷ドラマ ”『昔話法廷』のヒントとなった‟三谷幸喜作品”とは

『イチケイのカラス』モデルの元裁判官が語る"絶望の司法"「弁護士出身判事、現実でも増員を」

『イチケイのカラス』“恭子”生田絵梨花のバレリーナ姿&制服姿に反響「かわいさレベチ」

“池袋暴走事故”飯塚幸三被告の主張に非難の嵐「本当に悪魔」「さすが上級国民」

「裁判官は、彼の知的な問題をわかってるんですか」娘に性的暴行で起訴、被告人男性の周囲が抱くある懸念

池袋暴走事故の飯塚幸三被告、上級国民過ぎる発言で大炎上

『イチケイのカラス』永野芽郁、広瀬アリスら豪華ゲストに驚きの声「すっごく贅沢」

池袋暴走事故、遺族は「聞いていて悔しかった」と涙 被告人質問であらためて無罪主張

「イチケイのカラス」“坂間”黒木華が「入間った」 永野芽郁&広瀬アリスらのゲスト出演に「豪華過ぎる」

乃木坂46生田絵梨花、新田真剣佑“石倉”の初恋相手のバレリーナ役で出演<イチケイのカラス>

月9ドラマ『イチケイのカラス』で、永野芽郁ら映画『地獄の花園』キャストが被告人に

竹野内豊とバカリズムの親交が生んだコラボ『イチケイのカラス』に映画『地獄の花園』キャストが被告人で登場

永野芽郁が美人局の被告人に! 広瀬アリス、遠藤憲一、バカリズムら「地獄の花園」とのコラボが実現<イチケイのカラス>

『地獄の花園』広瀬アリス、永野芽郁、遠藤憲一が『イチケイのカラス』で被告人に

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

転売ヤー終了か、PS5に関する朗報過ぎる事実が話題に

秒刊SUNDAY

2

「『対策できるから五輪やります』であれば、お店も『対策してるからお酒出します』でよくない?」ゆきぽよ、都の対応に疑問

ABEMA TIMES

3

池袋暴走事故、遺族が直接質問 「加害者を心から軽蔑します」「本当に悔しい」

弁護士ドットコム

4

欧州議会議員「中国は40年間誰をも爆撃していないが、米国は日々他国を爆撃」―中国メディア

レコードチャイナ

5

連載・伊藤詩織「まるで、日本では性犯罪が許されているかのようだ」

プレジデントオンライン

6

「Z世代だからとか、関係ない」 入管法改正の抗議活動、その中心にいた若者の本音

弁護士ドットコム

7

受付なのにトイレ掃除をさせられて1か月で退職した女性 「新人が掃除するのが当たり前、と説教されました」

キャリコネ

8

「お父さん、オレの奨学金を使い込んでくれてありがとう。」 息子からの“父の日”駅広告が衝撃的な内容で話題

ねとらぼ

9

ひろゆき氏、相次ぐバイトテロに対して提言 「頭の悪い子たちって…」

しらべぇ

10

万引きがやめられない男性、逮捕を恐れて「これから全てが壊れていく」震え止まらず

弁護士ドットコム

ニコニコインフォ

もっと見る