ニコニコニュース

「麻薬委員会」のニュースまとめ(14件)

検索結果:14件

大麻規制の見直し、何が争点なのか? 初回検討会、論点を整理する

2020年に新たに大麻の規制緩和をした国と地域について。イスラエルから国連麻薬委員会まで。

国連は大麻及び大麻樹脂を附表IVから削除を決定。「最も危険で医療価値なし」という分類を変更し、医療価値を認める

カンナビジオール(CBD)の批判的審査報告書と大麻及び大麻関連物質WHO勧告の解説を公表

10年前に国連は、大麻などの薬物は、懲罰的アプローチから人権に基づく公衆衛生アプローチを勧告。国際的に非犯罪化/合法化が進展するきっかけに。

大麻に関連する薬物統制の新しいアプローチには言及されず。 第62会期国連麻薬委員会の閣僚宣言についての和訳を公表。

国際的な薬物政策は、懲罰的アプローチから公衆衛生アプローチへ。2015年の国連人権高等弁務官報告書の和訳を公表

大麻及び大麻関連物質のWHO勧告に対する日本国政府の立場の資料を和訳。EU加盟国及び米国等の25カ国と異なる立場を表明。

大麻及び大麻関連物質のWHO勧告の採決は20年12月まで延期。勧告内容の解説図を公表

国際的な薬物政策は、懲罰的アプローチから公衆衛生アプローチへ。「人権及び薬物政策に関する国際ガイドライン」の和訳を公表

国際的な薬物政策は懲罰的アプローチから公衆衛生アプローチへ。大麻の非犯罪化及び合法管理化の背景がわかる過去30年の国連システムの動きを概説したレポートの和訳を公表

18年ぶりに実施した世界薬物特別総会(UNGASS2016)の成果文書の和訳を公表、健康(ハーム・リダクションと規制薬物へのアクセスを含む)、開発、人権、そして新たな課題という4本柱が追加

「薬物のない世界」の追究は、健康、人権、開発、安全保障を侵害する政策や懲罰という結果をもたらしたと指摘した2009年から2019年までの国際薬物政策の評価レポートの和訳を公表

国連システム事務局長調整委員会(CEB)が「薬物政策に関する国連システムの共通の立場」で満場一致で支持した声明文の和訳資料を公表。

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

ビーガン女性がシーフードレストランを突撃 「魚の痛みが理解できるか」と騒ぎ物議

しらべぇ

2

「五輪中止させて」の声に、池江璃花子が持論を展開 内容に40万いいね

grape

3

「旧日本軍の旭日旗に似ている」ロシア“戦勝記念日”の旗に抗議殺到 全て回収、デザイン変更へ

ABEMA TIMES

4

「強く言わせていただきます。若者の皆さん、どうぞ遊びに出ないで」緊急事態宣言の延長で小池都知事

ABEMA TIMES

5

「日本政府は頼りなさすぎる」「日本人じゃなくてよかった」五輪開催に海外から皮肉 バッハ会長の母国ドイツでも笑い話に?

リアルライブ

6

2026年6月6日、世界は3日間の闇に包まれ恐怖の時代が到来する。自称タイムトラベラーが予言

カラパイア

7

「電話で名乗らずに"俺の声も覚えてないとは失礼だ"と怒り出す社長。社員数1000人以上なのに…」40代女性のトラウマ

キャリコネ

8

犬と散歩に出たまま帰らなかった女性 遺体の一部が熊の胃の中に…

しらべぇ

9

10対0の物損事故、加害者が修理代を払わず「訴えてみろ」と恫喝してきた…対処法は?

弁護士ドットコム

10

自動運転「無免許でOK」実現に近づくも、事故や違反の責任どうすべきか

弁護士ドットコム

ニコニコインフォ

もっと見る