ニコニコニュース

「CTスキャン」のニュースまとめ(29件)

検索結果:29件

【ライブ配信セミナー】微粒子最密充填のための粒度分布・粒子形状・表面状態制御 9月1日(火)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

「叫ぶ女性のミイラ」は心臓発作で苦しんでいるわけではない

キャステム京都LiQビルに2020年7月15日(水)セレクトショップをオープン

長年研究者が勘違いしていたミイラの正体。鳥ではなく人間の胎児だったことが判明(古代エジプト)

大分県宇佐市の依頼により特別天然記念物『オオサンショウウオ』のCTスキャンを実施し、CT生物図鑑サイトで公開

約210kgのゴリラをヘリコプターで動物園から病院へ輸送「彼の健康が一番大切」(南ア)<動画あり>

不法滞在・飲酒事故・逃亡・コロナ陽性…群馬で起きた「ヤバい事態の数え役満」事件とは

NVIDIA、NVIDIA Clara の機能を強化し、世界のヘルスケア パートナーによる COVID-19 への取り組みを支援

【外出不要!オンライン産業用CTスキャン無料体験会開催 in キャステム京都LiQビル】 コミュニケーションツールを使った1日3社様限定の相談会

フィギュア「合法タガメ」が発売 標本をCTスキャンし完全再現

広島県の会社が売買禁止となった日にタガメを発売!!

2600年前のエジプト殺人事件、謎の死を遂げた女性のミイラ分析で真相が明らかに

2600年間謎だった女性ミイラ「Takabuti」の死因が明らかに

3000年前のミイラから「生前の声」を復元することに成功

~大分大学医学部と日田天領水が共同研究~「日田天領水」に抗肥満などの体調改善効果を確認天然ミネラルウォーター長期飲料によるマウス実験の結果を国際誌に掲載

もえあずの胃袋が怖すぎ! 大食いの秘密は10倍に膨らむメカニズムだった!? 驚きのCTスキャン画像

古代エジプトの猫のミイラの中身をCTスキャン、3匹の猫の体の部位が入っていたことが判明(フランス研究)

ライデン国立古代博物館から約250点が来日「古代エジプト展」全国8会場で開催!

CTスキャン検査をデリバリー可! 初の災害派遣「CT診断車」、なぜ陸自に配備?

2000万年前の「手のひらサイズの頭蓋骨」から脳進化の大ヒントを発見

エンジニアの男性、左脳がないまま育ち気づかずに60年過ごす 「人体の不思議」に驚きの声殺到

5年前の”木片”が脳内に突き刺さり死の瀬戸際に 放っておくと手遅れになる異物混入の危険性

14歳少女、タピオカドリンクの飲み過ぎで病院に搬送? 「他人事じゃない」と悲鳴殺到も、あり得ることなのか

本田翼、医師より「患者」の方がハマってる? 病室シーンやたら好評な理由

臭覚を失った男性、鼻の奥に歯が生えていた(デンマーク)

【無料】生き物を産業用スキャンで3Dデータ化したサイト「CT生物図鑑」がスゴい!

【センター試験直前】ギネス世界記録を樹立した世界一落ちない紙ヒコーキが合格祈願お守りとなり発売

【センター試験直前】ギネス世界記録を樹立した世界一落ちない紙ヒコーキが合格祈願お守りとなり発売

製品の内部を3Dでスキャニングして検査、測定します!測定不可能な内部の3次元構造をデータ化して評価しμーMIM(R)部品をお届けします!

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

海外ではマナー違反...! なぜ日本人は麺をズルズルとすするのか、その歴史を調べてみた

Jタウンネット

2

安倍政権のゴリ押し「GoToキャンペーン」で窮地に立たされる沖縄。感染拡大止まらず

ハーバー・ビジネス・オンライン

3

「ちょっと高い旅館」で出てきた夕食の量で議論に 「廃棄前提」というワードがTwitterのトレンド入り 

ガジェット通信

4

企業の韓国離れが加速…国内で批判殺到! 完全な負け戦となった文在寅の末路

プレジデントオンライン

5

女性が結婚相手に求める年収、最低ラインは「400~499万円」

ねとらぼ

6

悪意はなくとも差別を助長…「ブラック企業」の言葉のイメージは?

TOKYO MX+

7

「肥満の人は無気力で怠惰」作家兼ブロガー女性の発言に脅迫相次ぐ(英)

テックインサイト

8

ひろゆき氏、2ちゃんねる管理人として巨額の賠償命令を受けるも支払わなかった理由…橋下氏「よく頑張った!」

ABEMA TIMES

9

なぜNiziUは世界を興奮させるのか…日本のエンタメが「韓国に完敗」した理由

プレジデントオンライン

10

「レジ袋いらないです」→「ケーキぐしゃぐしゃぁぁぁ!!」 心配性なケーキ屋さんの“心の叫び”を描いた漫画に反響

ねとらぼ

ニコニコインフォ

もっと見る