ニコニコニュース

「The Last of Us Part II」のニュースまとめ(87件)

検索結果:87件

『ラスアス2』の完成された圧倒的なストーリーを、よりベストな形でお届けしたかった──『The Last of Us Part II Remastered』ディレクターが語る、PS5リマスター制作の経緯

本日発売「The Last of Us Part II Remastered」をレビュー! PS5の性能を生かしてさらなる没入感を実現したストーリーに加え、中毒性の高い新コンテンツ「NO RETURN」も登場

『The Last of Us Part II Remastered』が発売。PS4版を所持していれば1190円でアップグレード可能で、やたらと本格的なギター演奏モードやローグライクの新モードを収録

“記号化された暴力”には懸念も、高品質なアップグレード 『The Last of Us Part II Remastered』先行レビュー

より鮮明になった「地獄めぐりシミュレーター」へようこそ。『The Last of Us Part II Remastered』はデュアルセンスの微細な振動により、ビデオゲーム史上有数の暴力描写の感触がさらに生々しく反映される

PS5「The Last of Us Part II Remastered」本日2023年12月5日(火)予約購入受付スタート!【2024年1月19日(金)発売】

『The Last of Us Part II』のリマスター版がPS5で発売決定。魂を揺さぶるサバイバルアクションの金字塔がさらにパワーアップ。ローグライク要素のある新モードも追加

大ヒットゲーム『The Last of Us Part II』より、復讐と贖罪に揺れる主人公の姿を立体化した「エリー‟劇場”」が登場

大ヒットゲーム『The Last of Us Part II』より、主人公のクライマックスを立体化した「アビー“決闘” 」が登場

『ドラクエ』『FF』『デススト』……ゲームをやれば社会問題がわかる!? 『ゲームが教える世界の論点』(藤田直哉・著/集英社新書)が1月17日(火)発売

『ラスアス』のリメイク『The Last of Us Part I』は原作を忠実に再現している──新たなキャラクターやエピソードを追加せず、開発陣が守ったものとは? 最新技術でゲーム世界に没入できる上質な『The Last of Us』が生まれる

目が見えなくなったり、手が動かなくなった時、私たちはゲームを遊べるのか ― そんな時の救いとなるかもしれない“PS5のアクセシビリティ”に迫る

「The Last of Us Part I」がフルリメイクでPS5に登場! 前日譚「Left Behind -残されたもの-」も収録

『ブラッドボーン』や『ゴースト・オブ・ツシマ』『The Last of Us Part II』『どこでもいっしょ』などのグッズを販売するポップアップストアが東京・渋谷マルイにて開催中

ゲーム史に残る傑作サバイバルアクションの続編『The Last of Us Part II』のアート集が邦訳化!

全世界200以上のゲームアワードを受賞した傑作サバイバルアクション『The Last of Us』のアート集が邦訳化!

プレステ年末年始やりこみタイトルを紹介! 「ビッグウインターセール」開催中!「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」に「The Last of Us Part II」も

PS Now、11月は「FINAL FANTASY IX」・「マフィア コンプリート・エディション」・「Celeste」が追加に!

定額遊び放題サービス「PS Now」に『The Last of Us Part II』が期間限定で追加へ。新規タイトルとして『Fallout 76』など登場

PS Now、10月は「The Last of Us Part II」「FFVIII」など5タイトルを追加! 定額で遊び放題

独創的な面白さとはどうやって作られるものなのか?を聞いてみたら、いつもは飄々としてる小高和剛氏が、極めて真面目に答えてくれた。完全新規IP『トライブナイン』は何をしようとしている作品なのか?

『The Last of Us Part II』との初コラボによるFangamer Japan最新グッズ4点が発売。オリジナルTシャツ3種類とピンバッジセットで“耐えて生き抜く”力をもらおう

インディーゲームの過去と未来を“プレステ視点”で紐解く ― 『風ノ旅ビト』が生まれた背景から『デススト』はインディーゲームなのか?まで【インタビュー:SIE吉田修平】

PS4「The Last of Us Part II」と「DEATH STRANDING」が、お得な「バリューセレクション」で5月26日に発売!

SIE、『デス・ストランディング』と『The Last of Us Part II』の新価格版を5月26日から発売へ。『デススト』は5390円、『ラスアス2』は4290円に

第24回「D.I.C.E. Awards」受賞作品が発表。『Hades』がゲーム・オブ・ザ・イヤーを含む5部門において受賞

ゲーム開発者が選ぶ「GDCアワード2021」の最終候補が発表。ゲーム・オブ・ザ・イヤーは『あつまれ どうぶつの森』『The Last of Us Part II』『Half-Life: Alyx』『ハデス』『ゴースト・オブ・ツシマ』が競う

英国アカデミー賞のゲーム部門が発表、『Hades』がベストゲーム賞を含む5部門で受賞。最多ノミネートの『The Last of Us Part II』はファン投票を含む3部門に輝く

ゲーム業界の有力な開発者たちが選ぶ「第24回 DICEアワード」受賞者は4月22日に発表へ。ゲームオブザイヤーには『あつ森』『ラスアス2』など5作品がノミネート

エリーが肌身離さず持っていたリュックをイメージ!『The Last of Us Part II』モデルのバックパックを背負って郊外に出かけよう!

ビデオゲームにおける「ドア」の複雑さと苦労を開発者たちが語る。大作『The Last of Us Part II』の開発者もうなづく大変さ

英国アカデミー賞ゲーム部門のノミネート作品が発表。『The Last of Us Part II』が11部門13ノミネートで史上最多記録を更新

あなたの2020年をゲームで振り返る 「あなたのPlayStation 2020」、本日より開催! ダイナミックテーマを受け取ろう!

THE BEST GAME OF 2020|FIVE NEW OLD -『The Last of Us Part Ⅱ』

2020年を代表するビデオゲーム 10選──電ファミ編集部による2020年のゲームシーン総括

PlayStationStore「ビッグウインターセール」実施中! 『Ghost of Tsushima』40%OFF、『The Last of Us Part II』50%OFFなど

『サイバーパンク2077』発売に広がる波紋!『ラスアス2』がゲームアワードを総なめ!

「The Game Awards 2020」で『Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)』が「Player’s Voice Award」を受賞 「プレイヤーが選んだ”Game of the Year”ってことだよ」「史上最高のサムライゲームかもしれない」

「The Game Awards 2020」ゲーム・オブ・ザ・イヤーは『The Last of Us Part II』(ラスアス2)が受賞。ほかベストゲームディレクション賞など、計7部門を総なめ

「The Game Awards 2020」最新情報まとめ【リアルタイム更新】

The Game Awards 2020のファン投票のみで決定する唯一の賞「PLAYER’S VOICE賞」に『Ghost of Tsushima』が選ばれる。『The Last of Us Part II』との接戦を制する

PS4本体と『The Last of Us Part II』および最新作が2万8800円に、「Amazonのブラックフライデーセール」にてお得セットが販売中

『The Last of Us Part II』が「Golden Joystick Awards」でGOTYを含む最多5部門を受賞。今年で38回目を迎えるイギリスのゲームアワード

『The Last of Us Part II』が“PS4史上最も最後までプレイされたゲーム”に 次点は『FF7リメイク』と『God of War』

『The Last of Us Part II』や『ホライゾン ゼロ ドーン』などPS4向けの名作を特別価格で購入できるセールが開始。最大93%オフ

『The Last of Us Part II』が「米国で歴史上もっとも売れたソニー販売タイトル」の歴代3位に輝く。発売からわずか2ヶ月で『God of War』や『Marvel’s Spider-Man』に並び立ち

PS4「The Last of Us Part II」、8月14日(金)より最新アップデートを配信!

PS4の売上が1億1210万台を突破。昨年比でハード売上は減少傾向な一方、ソフトウェアは『ラスアス2』などで好調なセールス記録

【ネタバレあり】『The Last of Us Part 2』は、映画を最も震え上がらせるーー映画評論家・小野寺系が“問題作”の可能性を考える

なぜ主人公たちに“共感”できないのか?『The Last of Us Part II』挑戦的な仕掛けを考察

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

まもなく「新聞がなくなる日」がやって来る…新聞協会の報告書が明かした"部数激減"より深刻なヤバイ数字

プレジデントオンライン

2

「汚染水がまもなく到達」!? 中国で再燃する処理水放出への不安と輸入規制追加の可能性

週プレNEWS

3

ライブ配信に2000回以上「荒らし」投稿、にじさんじ所属「ライバー」を活動休止に追い込んだ男性の半生と後悔

弁護士ドットコム

4

なぜSNSは「不毛な議論」ばかりなのか…世界レベルのディベートでは常識「論破せずに勝つ」という話し方

プレジデントオンライン

5

ガザでは今日も赤ちゃんが殺されているのに…「人権派の欧米諸国」がイスラエルの無差別攻撃を止めないワケ

プレジデントオンライン

6

日本は子どもに不寛容?トイレ問題が中国でも論争に=「日本社会は冷たい」「中国なら…」

レコードチャイナ

7

新幹線車内で「豚まん」を食べるのはNG?ネットの“マナー違反論争”にJR東海が示した「回答」

WEB女性自身

8

「グーグルマップのクチコミはサンドバック」 医師ら63人が損害賠償を求めGoogleを提訴

弁護士ドットコム

9

「マナー悪い人、多すぎる」SNSで逆走ママチャリ動画が大炎上!背景に横行する“自転車のルール違反“

WEB女性自身

10

なぜ「欧米から経済制裁」のロシア経済がV字回復しているのか…中国にすべてを握られたプーチン政権の末路

プレジデントオンライン

ニコニコインフォ

もっと見る