ニコニコニュース

「istock」のニュースまとめ(638件)

検索結果:638件

感染性因子「プリオン」を扱う研究所職員が2度目のヤコブ病発症。感染した疑いがあるとして研究を中止に(フランス)

高齢なのに記憶力バツグン。スーパーエイジャーの脳は神経細胞ネットワークが若者の脳と変わらないことが判明

幽霊は本当に存在するのか?幽霊探しに奮闘する人々の軌跡を追う

3人の医者から死亡宣告された囚人男性、解剖前に息を吹き返すミステリー

もしも月と地球の距離が半分になったらどうなってしまうのか?起こりうる5つのこと

夫に殺された妻は、幽霊となって死の真相を明らかにした「グリーンブライアーの幽霊」

人質を解放して欲しければピザを用意しろ!刑務所内に立て籠もった受刑者の要求(スウェーデン)

たった1本の樹木でも周辺の温度を下げてくれる。その2つの理由

虫刺されの季節がやってきた!「虫除け効果のある15の植物」で自然に追い払おう【ライフハック】

2027年までに家畜の飼育用ケージの使用を段階的に廃止(ヨーロッパ)

1日6時間未満の睡眠を続けているとどうなるのか?睡眠不足の蓄積による心身への悪影響を調査

どこまで知ってる?人間の脳の構造、機能を学ぼう!

オーストラリアで遺伝子組み換え作物が解禁。人工的につくられた作物の安全性に関する科学的見解

人間の脳に未知のシグナル送信経路があることが判明

危険な病原体を扱っている世界59の研究所のうち、安全性が高いと評価されてているのは4分の1程度

ディズニーランドからウサギの穴まで。遺体が発見された8つの奇妙な場所

科学的根拠に基づいた嘘つきの見分け方:認知的アプローチを利用した3つのテクニック【ライフハック】

深淵を覗いていたつもりが覗かれていた?異星人が地球を観察できる29の惑星を特定

道徳や倫理を無視していいならどんな実験をしたい?科学者たちに聞いてみた

温暖化が問題なら地球の軌道を変えたらよくね?とアメリカの議員。実際にそれは可能なのか?その影響は?

ダーウィンの性淘汰説に矛盾。むしろメスが多い時の方が進化が進むことが明らかに(英研究)

人は訓練をすることで瞬時にカモフラージュを見抜くことが可能となる

宇宙人を見つけるなら、まず超AIを駆動するスーパーコンピューター「ダイソン球」を探せ!

耳の聞こえないベートーヴェンが不屈の精神で骨伝導を発見するまでの物語

テイクアウト用の使い捨て容器が、海岸に漂着するゴミの88%を占めていた

脳は9つで心臓3つ、青い血を流し高度な知能を持つ驚くべき生命体、タコの知られざる9の事実

大麻を嗅いだロブスターは死の苦痛から逃れることができたのか?科学的に検証してみた

岩をも噛めるヒザラガイの最強の歯はレアな鉱物で出来ていたことが判明

体に異変をきたす謎の音響攻撃「ハバナ症候群」を引き起こす可能性のある兵器は存在すると専門家が指摘

「これはおいしい!また買ってきて!」美味しいパテと思って食べていた老夫婦、実はそれ「猫缶」だった

若返りのタンパク質でマウスの寿命を23%延ばすことに成功。数年後には人間に応用できる可能性

5000匹のクマムシとダンゴイカが人類の為、宇宙へと旅立っていった(NASA)

目は脳の窓。瞳(瞳孔)の大きさと知能に関連性があるとする研究結果

脳に「意識の門」を発見したと主張する科学者、重要な情報とそうでないものを取捨選択

ライセンスなしでも拳銃を携帯できる法案が可決される見通し(米テキサス州)

擬態のレベルが高すぎてもはや別次元。葉の葉脈に成りすます蝶の幼虫(※芋虫出演中)

地球を襲った5回の大量絶滅「ビッグファイブ」から学ぶ、現在進行中の種の激減が及ぼす影響

動物も笑う。それは声に現れる。少なくとも65種の動物は遊びながら笑うことが判明

死んだように数週間眠りに落ちる。村人を襲った奇妙な症状「スリーピー・ホロウ」とは?(カザフスタン)

古代エジプト人はなぜ猫を溺愛していたのか?

他人の咀嚼音などが嫌でたまらない人は脳の「超過敏な接続」に原因があることが判明。その対処法は?

記憶力を上げたい?古代オーストラリアの先住民「アボリジニアの記憶術」を試してみよう!【ライフハック】

草は他の草からDNAを奪い、自ら遺伝子組み換えを行っていた

これはやっかい。SNSで間違いを指摘されたユーザーは、さらに多くの誤った情報を投稿することが判明

世界初、ドイツでオスのヒヨコの大量殺処分が禁止に。2022年より実施

ペスト菌がヒトの免疫遺伝子を進化させていたことが集団墓地のDNA分析で明らかに(ドイツ研究)

クマムシの不死身伝説に新たなる1ページ「銃で射出されても死なない」

天井から滴り落ちる赤い液体...身も凍る恐怖体験をした女性の話

再発見された生きた化石「シーラカンス」がまたしても絶滅の危機に直面。魚網にかかるケースが続出

車の運転で引き起こされるストレス反応を発見。自覚がなくても半数近くに「過覚醒」が生じることが判明

ピックアップ

もっと見る

アクセスランキング

コメントランキング

もっと見る
1

玉川徹氏、菅首相に「トップがこれで言うこと聞きますか?」怒り爆発 煮え切らない返答、首相としての適性に疑問

リアルライブ

2

都道府県境またぐ旅行禁止に、ネットで「オリンピックやっといて…」と怒り爆発

秒刊SUNDAY

3

政府に「危機感が足りない」との指摘 若者に緊張感を持たせる具体的な広報戦略は「聞こえてこない」

ABEMA TIMES

4

22歳女性の「この世は結果が全て。“若い時の苦労は買ってもせよ”は意味がない」という疑問に反響

キャリコネ

5

韓国の小学校、児童が「旭日旗に似ている」と指摘した校章を変更へ=ネット「かっこいい」「ここまでする?」

レコードチャイナ

6

五輪中の居酒屋は「20時でも満席だった」 米紙記者も驚いた混雑ぶり...店内写真に波紋広がる

J-CASTニュース

7

福島産ハチミツから基準超えのセシウム、韓国紙「日本は韓国ばかりを悪者に」―中国メディア

レコードチャイナ

8

水谷隼、エグ過ぎる誹謗中傷を公開、投稿者への神ラリー炸裂

秒刊SUNDAY

9

「スポーツには人命を救う力はない」医師が五輪礼賛ムードに抱く底知れぬ怒り

プレジデントオンライン

10

大阪府で新たに890人の感染確認 あすから緊急事態宣言

ABEMA TIMES

ニコニコインフォ

もっと見る