今回紹介するのは、水楽さん投稿の『紙で桐生ココ作ってみた【ペーパークラフト】』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

数多くのコンテンツを生み出した会長に感謝の意を込めて
しかして伝説は続く…

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 ホロライブ所属のバーチャルYouTuber桐生ココ」。彼女は人ではなくドラゴンで、180cmの長身とグラマラスなボディが特徴的です。
 現在は卒業(活動終了)してますが、いまだ根強い人気のあります。そんな彼女の姿をペーパークラフトで作成する動画が投稿されました。

 印刷した紙を切り取り、貼り付けていきます。初めは髪の毛。彼女の色である橙色が可愛らしいです。

 髪の毛以外にも、角やそこに付けるリボンなど細かなパーツを組み上げ、貼り付けていきます。

 前髪に続いて、後ろ髪などを取り付けます。これらに先ほどの角なども装着。この段階でも、かなり彼女らしさが見られます!

 彼女の顔部を取り付けたのがコチラ。完全に「桐生ココ」が現れました。

 頭部分の作成が終わったら、次は上半身部分です。衣服の袖や胸元の部分など頭部分とはまた違った曲線部分を上手く再現しています。

 胸元のペンダントもかなり細かく作成し、組み立てています。このペンダント単体でも十分に飾りたくなるほどの出来栄えになっています!

 最後は下半身部分の作成に取り掛かります。靴やスカートドラゴンの尻尾など上半身に負けず劣らず、たくさんのパーツを組み合わせていきます。

 最後に、各パーツを組み合わせたら完成となります!

 完成した姿がコチラ。まるでフィギュアの様な出来栄えです。アップで見ても違和感がなく、いかに細かな調整がなされているかよく分かります

 水楽さんは、他にも様々なバーチャルYouTuberペーパークラフトを作成していますので、興味のある方は、今回の動画を含めご視聴ください!

視聴者コメント

すんご!!!!!
なんだ神か……
紙・・・紙!?
どうしたらそんなに上手くできるんですかね?
質感やべぇ


▼動画はこちらから視聴できます

紙で桐生ココ作ってみた【ペーパークラフト】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

『マイクラ』エンチャントテーブルを紙で作ってみた! ミニプロジェクターでエフェクトまで再現する本気さに「すげぇ」「CGかと思った」など反響

「ホロライブ」VTuber兎田ぺこらのマウスカーソルをドットで自作してみた 状況に応じて表情や衣装が変わる完成度がすごい!