オリエンタルラジオ・藤森慎吾

お笑いコンビオリエンタルラジオ」の藤森慎吾が15日、自身の『藤森慎吾YouTubeチャンネル』を更新。「この度、不適切な動画を投稿してしまったこと、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

【動画】不適切動画の説明をする藤森慎吾


■グーグルのルールに抵触

先日、メンズ専用クリニックとのタイアップ動画を公開。主旨としては「『医療脱毛とはこういうものですよ』という、みなさんに分かりやすくお伝えする動画」だったと説明した。

そんな中、設定した動画サムネイルが外れるトラブルが発生。グーグルから届いたメールには「グーグルルールに抵触した」とメッセージが。どうやら「男性同士のポルノ」と判断されてしまい、グーグル側が意図的にサムネイルを外したようだ。


■AI&人間が判断

「もちろん、男性同士のポルノ動画というつもりで投稿したつもりはない」と藤森。しかし、グーグルのAIが男性同士のポルノと判断、人間がチェックしても結果は一緒だったとの連絡が寄せられたという。

「AI、ヒューマンチェックを経て、男性同士のポルノだという決定が下された」と嘆いた。

■「こっちは弁解の余地ない」

振り返れば、男性が藤森の大事な部分を触っているようにも見えるシーンはあったとのこと。

「触られている状態で、僕がまたさらにもう1人の男性の手を握っているという。それが『ポルノ動画だ』と言われてしまえば、まったくこっちは弁解の余地もないです」とコメント

思いがけないジャッジに、自分で説明しながら途中で吹き出す場面も。それでも最後は「もうしかしたら視聴者の中にも『これは男同士のポルノじゃないか』というふうに思って不快に思われた方もいたのかもしれませんが、全くそういった意図はございませんでした」と真面目に訴えていた。


■不適切動画の説明をする藤森慎吾

オリラジ藤森、不適切動画投稿を謝罪 「グーグルのルールに抵触した」