image:pixabay

人間に未だ発見されることのない、全く新しい生物を「新種」とされますが、いったいこの地球上にはあと何匹の新種がいるのでしょうか。ただし、新種とはいえどこかで見たことがあるような、形状だったり、種類だったりすることが多く、全く見たことがないという生物は稀です。今回発見された物体?生物?は、もはや何であるかもわからないほど珍しいものです。

新種の生物!?エイリアン?謎の生き物が話題に

https://platform.twitter.com/widgets.js

これまで幾度となく発見されてきた新生物。とりわけ、海ではそんな新生物が発見されることが珍しくありません。

こちら「西オーストラリア」で発見された生物も2018年似話題となった謎の生き物です。海外掲示板Redditなどで話題となったのですが、現在まで正体は不明です。

コメントでは「イソギンチャク」ではないか、と言う声もあるようですが、これほどまで不気味な生物はあまり見かけません。

さて、そんな中今回発見されたものは、奇遇にもまた「オーストラリア」のビーチ。オーストラリアは新しい生物の宝庫なのでしょうか。

ということで発見された生物を御覧ください。

https://platform.twitter.com/widgets.js

もはや「生物」なのかそれとも何かの臓器なのかもわかりません。

Facebookユーザーの中では「クラゲ」か「ウミウシ」ではないかという声もあるようです。半透明・ピンクのこの生き物は、未だ物議を醸しているのです。

なかには「マッコウクジラ」の「アンバーグリス(龍涎香)」ではないかと期待する声も。龍涎香は、非常に高価なお香で、レア度が高いものは数千万円レベルに達します。

はたしてこれは、龍涎香なのか、それとも別の生命体なのか。

海は謎に満ちています。

Sourceデイリースター



画像が見られない場合はこちら
新種の生物か!?海外の海で正体不明な生命体が発見され、物議を醸す