熊本県南阿蘇村にある農園「南阿蘇 小泉農園」公式Twitterが、「長いヤギ」と投稿した1枚の写真。そこには、小屋一杯に過ごしているヤギさんの姿が写し出されています。って長い!

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 一瞬目がバグってしまいそうな1枚ですが、詳細について園主の妻で、SNS担当である小泉亮子さん(以下、小泉さん)が“種明かし”。

「写真の前半分がこじゅ(小十郎)くん(オス 2歳)で、後ろ半分はモモちゃん(メス 4歳)です。暑い日だったので、小屋の中で休もうとしたみたいですね。ちなみに、小屋の中にはメスの桜子ちゃん(メス 2歳)もいました」

 また小泉さんによると、時々見かける現象なんだとか。Instagramでは過去何度か投稿したことがあるそうですが、今回の投稿は1万を超えるいいねが寄せられる反響となっています。

 多くのTwitterユーザーの目を引いた小泉農園のヤギさんたち。ちなみに小泉農園のSNSは、カメラ趣味の小泉さんにより、普段から日々のヤギさんたちの生活風景を紹介。実質“ヤギアカウント”になっているそう。

 また、2006年より就農した小泉農園は、トマトコーヒーの栽培をされています。そして、ヤギさんたちはトマトも好物。むしゃむしゃ食べている姿も紹介されていますよ。

<取材協力>
南阿蘇 小泉農園さん(Twitter/Instagram:@RyokoKoizumi

(向山純平)

何というイリュージョン ながーいヤギに目がバグる