カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 商売繁盛の縁起物として知られている招き猫の置物だが、リアルな猫が置物と化している場合もあるようだ。

 ロシアスーパーの自動ドアの前にちょこんと座ったその猫は、ドアが開こうが閉まろうが、客が行き来しようが微動だにしない。

 猫は何でここでじっとしているのだろう?

 

【画像】 ロシアのスーパーにいるリアル招き猫

Cat Waits Patiently in Store Doorway

 ロシア、ロブニヤにあるスーパーの自動ドアの入り口にいる1匹の猫。自動ドアが開いたり閉まったりしても一向に動く気配はない。

1

 その間、お客さんは行き来しており、頭の上をまたがれてもまったく動じない。

・合わせて読みたい→忠犬ならぬ忠猫がいた。1年以上も同じ場所で辛抱強く飼い主を待ち続けている捨て猫(ロシア)

2

 ただひたすらその場所にじっと座っている。

3

 お客さんも猫にあまり注意を払ってないようだし、猫がいるのは店内側である。店の名物猫なのだろうか?

 それにしても辛抱強くずっと同じ姿勢で良くいられるものだ。

 もしかしたら誰かが来るのをずっと待っているのだろうか?この映像だけではわからないが、続編が欲しい。

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

リアル招き猫か?客が行き来しようが入り口で微動だにしない置物のような猫