身長・測定器

ギネス世界記録は、現在の地球上で最も身長の高い女性を認定したと発表した。『Daily Mail UK』などさまざまな海外メディアが報じている。


■高身長で2回目のギネス認定

トルコ・カラビュック県在住のメイサ・ゲルギさん(24)は、驚異の7.07フィート(215.16センチ)で、「最も背の高い女性」であることをギネス世界記録が認定した。

メイサさんはウィーバー症候群という先天性疾患を持っており、2014年に「最も背の高いティーンエイジャー(女性)」に認定されて以来、自身の知名度を使って、希少疾患を持つ人々の生活に世間の関心を集める努力を続けてきた。


■稀な疾患「ウィーバー症候群」

ウィーバー症候群とは先天奇形症候群の一つで、筋緊張亢進、目と目の間が離れている、広いおでこ、変形した足、そして多くの場合は大きな耳を持つなどの特徴があげられるという。医学文献でも、50例ほどしか記録されていない稀な疾患である。

メイサさんの高身長やその他の体のパーツに比して大きな手は、このウィーバー症候群が原因となっている。さまざまな症状によってメイサさんはほとんどの時間を車椅子で過ごすものの、歩行器の助けを借りて歩き回ることもできるのだという。

■「ありのままを受け入れて」

メイサさんは高身長や手の大きさで、からかわれたり悪口を言われたりしたこともあったというが、こうした経験は「自分をかえって強くしてくれた」と振り返る。

メイサさんは続けて「全ての不利益なことは、良いことに変えることができます。ありのままを受け入れ、自分の可能性を信じてベストを尽くしてください。私は人と違うことを楽しんでいます。人と違うことで自分が特別だと思えるからです」と語っている。


■世界一は男女ともトルコ人

ギネス世界記録編集長のクレイグ・グレンディ氏は、「『世界で一番背の高い女性』は頻繁に記録保持者が変わるものではないので、今回このニュースを世界中にお届けできたことを嬉しく思います。メイサさんの不屈の精神とプライドに敬服しています」と語っている。

ちなみに世界最高身長の男性もトルコ人で、2018年ギネス記録で測定したところ8.28インチ251センチ)だったそうだ。

「最も背が高い女性」でギネス認定の女性 希少疾患の人々の希望の星に