ポッカサッポロフード&ビバレッジは、「じっくりコトコトこんがりパンサバサルサ味」を10月18日から全国で期間限定で発売する。

画像付きの記事はこちら



 「じっくりコトコトこんがりパンサバサルサ味」は、東日本大震災被災地三陸から復興を願い誕生したオリジナルブランド「Ca va(サヴァ)?缶」とコラボレーションしたパン入りスープ

 国産さば原料を使用した「サヴァ?缶パプリカチリソース味」の味わいをモチーフにしており、「サヴァ?缶」監修のもと、パプリカトマトベースにややピリ辛のチリ風味に仕上げたポタージュとなっている。東北から元気を届けたいという思いを込めて、2019年に竣工した、カップ入りスープを製造する仙台工場で製造し、全国に届ける。

 なお、サッポログループは、以前から東北エリアを応援し続けており、グループ会社であるポッカサッポロフード&ビバレッジも、東日本大震災から10年の節目となる今年、「サヴァ?缶」とのコラボレーションを実現し、これをきっかけに同商品の売り上げの一部を「いわての学び希望基金」に寄付する。

東北エリア応援の「じっくりコトコトこんがりパンサバサルサ味」、ポッカサッポロから発売