image:pixabay

どこの国でも、母親は子どもに対し世話をやくものです。もちろん、それが愛情だとわかっていても、子どもからすれば「うざい」としか思えない、そんな気持ちになります。さて今回はそんな親子の話なのですが、娘が全く部屋の片付けをしないのだという。怒り狂った母親、とんでもない行動に出たというのです。

娘が部屋の片付けをしない、そうだ「Wi-Fi」を隠そう

https://platform.twitter.com/widgets.js

話題となっているのは、サマンサ・ライクマンという母親。

娘のケイシーが、寝室を全く片付けをしようとしなかったということです。まあ、言ってみればどこの過程にもあるような、家庭内の問題。

片付けは重要。そしてその片付けをさせるための「言い方」も重要。お互いのやりとりが、その後の結果を左右します。

しかし、今回は大変残念な結果に。なんと母親のサマンサが、怒り狂った挙げ句、とんでもない行動に出たのです。

それは……

家の「Wi-Fi」を隠す。ということです。

image:秒刊SUNDAY

つまりWi-Fiルーターをどこかに隠し、インターネットに接続できないようにしたのです。そうなると、娘はおろか、家族全員がネットに繋ぐことが出来ず、大迷惑

しかし安心してください、サマンサは娘のために最後の望みを託しております。

それは娘に「手紙」を書いたのです。その手紙によると……

お母さんWi-Fiを隠しました。その理由は、部屋があまりに汚いから。豚小屋みたい。でも安心して、きちんとへやをきれいにすれば、Wi-Fiを隠した鍵が見つかります。」

そして、サマンサはこの状況をFacebookアップしたようです。

どうやらサマンサ自身も、ヘビーなSNSユーザー

はたしてこの家族はどうなってしまうのか、娘のケイシーは無事に鍵を見つけることができるのでしょうか。

なにゆえ、一番迷惑しているのは、とばっちりを食らったパパですよ。多分。

Sourceデイリー・ミラー



画像が見られない場合はこちら
片付けをしない娘、怒り狂った母親の行動が残酷過ぎる