(画像は[PC]大戦略SSB 紹介動画 – YouTubeより)

 システムソフトベータ10月17日『大戦略SSB』を発表し、あわせて同作の紹介映像をYouTubeにて公開した。対応プラットフォームはWindows10/8.1とされ、価格は税込7678円を予定している。発売日は未だ明らかにされていない。

 『大戦略SSB』は、1985年PC-9800シリーズ向けに発売されたゲームソフト『現代大戦略』を原作とする『大戦略』シリーズ最新作のウォーシミュレーションゲームだ。

 『大戦略』シリーズは戦闘を行うユニットを生産するという特徴を持っており、今作では最新鋭の戦闘機であるF-35 ライトニング IIヘリコプター搭載護衛艦いずも10式戦車を初めとする100以上の陸・海・空の兵器を駆使した戦略を立て、戦闘を行えるという。

 さらに、本作はマップや登場する兵器、戦闘シーン3DCGで描かれ、臨場感を持ってシームレスに展開する戦闘を楽しめる。

(画像は[PC]大戦略SSB 紹介動画 – YouTubeより)
(画像は[PC]大戦略SSB 紹介動画 – YouTubeより)

 また、本作にはチュートリアルモードが搭載されるため、初心者でも35周年を迎えた『大戦略』シリーズに安心して参戦できるだろう。

 『大戦略SSB』に関する続報は随時公開を予定しているため、興味がある読者は『大戦略SSB』の公式サイトやシステムソフト・ベータの公式Twitterチェックして続報を待とう。

大戦略SSB オフィシャル公式サイトはこちらシステムソフト・ベータはこちら現代大戦略2020 オフィシャル公式サイトはこちらシステムソフト・ベータ (@Systemsoft_beta) / Twitterはこちら