Mojang Studiosは、情報番組「Minecraft Live 2021」にて、『マインクラフト』の今後のアップデート内容を発表した。

 アップデート洞窟と崖」の第2弾が2021年内に配信が決定し、新たな大型アップデートThe Wild Update」が2022年の早い時期に配信することが発表された。それぞれの詳細も明かされている。

 またあわせて現地時間11月2日に、PC版マインクラフト』がXbox Game Pass for PCライブラリに追加されることも発表されている。

(画像はMinecraft Live 2021 The Recap | Minecraftより)

 アップデート「洞窟と崖」第2弾は、今年の夏に配信された第1弾に続くもので、アップデート1.18として配信される。

 第1弾ではウーパールーパーやイカ、銅、苔ブロックなど洞窟に関係するものが追加されたが、第2弾では、ゲーム一番上と一番下の制限が拡張され世界がより高くなる。これによってより複雑な山や洞窟が登場することになる。

(画像はMinecraft Live 2021 The Recap | Minecraftより)
(画像はMinecraft Live 2021 The Recap | Minecraftより)
(画像はMinecraft Live 2021 The Recap | Minecraftより)

 また大型アップデート「The Wild Update」が2022年に配信が予定されていることが判明した。

 このアップデートは、泥や沼が改良され、マングローブの湿地帯、さまざまな種類のカエルオタマジャクシ、さらにチェスト付きのボートを追加するものだ。多くの要望があった水上のピクニックが楽しめるものになるという。

 また以前から存在が明らかにされていた「ディープダーク」と「ウォーデン」のバイオームはこの「The Wild Update」に含まれるとのこと。

 現地時間11月2日には、PC版マインクラフト』がXbox Game Pass for PCが加わり、Bedrock版Javaが含まれたものになるという。同じランチャーにまとめたものになるので、コンソールモバイルでもクロスプレイが可能になっている。

 「Minecraft Live 2021」にはさまざまな詳細が発表されているので、詳しくは公式サイトや配信番組を確認して欲しい。

「Minecraft Live 2021」のまとめはこちら