カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

pixabay

 ありえない食材同士の組み合わせが、実はおいしかった。なんてネタはネット上にゴロゴロしている。人によって味覚が違うので賛否両論あるにせよ、最近ではコーラに牛乳なんてのがあった。日本だとバニラアイスに醤油、なんてものもある。

 さて今回はコーヒーマヨネーズだ。

 マヨネーズを製造・販売しているアメリカの企業『ヘルマン(Hellman’s)』が、Twitterで「コーヒーにはマヨネーズでしょ」と呟いたところ、ユーザーを激しく困惑させ、大きな論争を引き起こしたようだ。

【画像】 コーヒーにマヨネーズを推すマヨネーズ会社のツイート

 10月7日マヨネーズ製造・販売会社のヘルマンが投稿したツイートに、ユーザーらはざわついた。

[もっと知りたい!→]アメリカのマヨネーズに関する驚くべき11の事実

コーヒーマヨネーズ。これで決まり。

 その後、困惑するユーザーらにヘルマンは「いやいや、タイプミスじゃありませんよ。コーヒーマヨネーズ。それは、洗練された新たな味覚です。」とツイート

 更には、コーヒーマヨネーズを入れる利点として、「マヨネーズ味のコーヒー、またはコーヒー味のマヨネーズが楽しめる」と主張。

 確かにマヨラーならやってみたくなる提案かもしれない。ついでにいうとヘルマンのリアルマヨネーズは酸味控え目で確かにおいしい。

 しかし、この発想はいったいどこから来たのか?

・合わせて読みたい→ウソみたいにうまい!天ぷら粉とマヨネーズでつくる、コツのいらない肉球チョコスコーンの作り方【ネトメシ】

609457-1

TikTokでコーヒーにマヨネーズを入れて飲む男性の動画が拡散

 実は、10月1日TikTokに投稿された動画が発端だという。

 動画では、ケンタッキー大学のアメフト選手ウィルリーバイスさんが、向かいに座る女性から「コーヒーにクリーマーを入れる?」と尋ねられている。

 しかし「いや、俺はいいよ」と断るリーバイスさんに、「じゃあ、ブラックで飲むの?」と聞く女性。

 すると、リーバイスさんはテーブルにあったマヨネーズを豪快にコーヒーに絞り出して入れ、スプーンでかき混ぜて飲む。

 このわずか17秒の映像は、ユーザーらに大きな衝撃を与え、マヨネーズ会社のヘルマンは歓喜したようだ。

TikTokで動画を見る

斬新過ぎるアイデアに苦しむユーザーら

 これまで過去に、マヨネーズに関する複数の投稿をシェアしているヘルマンだが、今回ほど論争を引き起こしたことはなかった。

 コーヒーマヨネーズを入れて飲むという斬新なアイデアは、米歌手のディオンヌ・ワーウィックでさえ反応。「絶対に我慢できない」とそのアイデアを一蹴した。

 ヘルマンマヨネーズが大好きというファンユーザーらは、ヘルマンに対して忠誠心と愛を貫くべきだとわかってはいても、どうにも受け入れ難い様子だ。

 しかし、実際にマヨネーズ入りコーヒー作ってみたユーザーもいたようで、その味はというと、「結局飲めなかった」と追記している。

 ちなみに、コーヒーマヨネーズといった組み合わせ同様、マヨネーズバナナのサンドイッチというアイデアも、2016年インターネット上で「最も食べ合わせの悪いサンドイッチ」の上位1位になっていた。

 いずれにしても、ネット上では常に新たなトレンドやアイデが生み出されており、受け入れるか否かは個人次第。

 マヨラーとしては最強の組み合わせを生み出して汚名返上といきたいところだ。納豆にマヨネーズとか、カレーマヨネーズとかはもう定番だしな。

written by Scarlet / edited by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

コーヒーにマヨネーズ!? 斜め上行くアイデアにネット上で議論が沸き起こる