アニメマンガではよく見られる「ビーム攻撃」を繰り出した猫ちゃんの写真がツイッターに投稿され注目を集めています。

 光に抱きつき、こちらをみつめてビームを放っているのは、漫画家のおがきちかさん(@chikaxavi)と共に暮らす5歳のフデちゃん。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 このビームはもちろん本当に発射しているわけではありません。おがきちかさんの仕事部屋にある本棚の上に照明がついており、そこにフデちゃんが入り込んだ際に偶然撮れたもの。

 フデちゃんはこの場所がお気に入りで良く入り込んでいるそうですが、時々嘔吐などしていることがあるのだとか。高所のため、直接のぞき込むことが出来ないので、スマホを持つ手を伸ばし、中の写真を撮ってチェックをしているのだそう。

 この日もフデちゃんが高所に登っていたため、同様の手段で撮影を行ったところ、まるでフデちゃんがビームを発射しているような写真が撮れてしまいました。

 「なかなか強そうでいい感じに撮れてしまったな!」と面白く感じ、ツイッターに投稿を行ったところ、6万件もの「いいね」が寄せられる大反響。フデちゃんの猫ビームは多くの方の心を撃ち抜いたようです。

 返信欄には「ドラゴンボール」や「ガンダム」をはじめとする、マンガアニメの「ビームを発射するシーン」の写真が多く投稿されており、各々既視感のあるシーンと重ねて楽しんだ模様。

 これに限らずフデちゃんはたびたび面白い写真でおがきちかさん自身やフォロワーたちを和ませているのだそう。寄せられた反響に対し「今回はいつもよりたくさんの人に楽しんでもらえてびっくりしました。嬉しいです」と感謝の気持ちをコメントしています。

<記事化協力>
おがきちかさん(@chikaxavi)

(山口弘剛)

一撃必殺の「猫ビーム」 偶然撮れた猫と光の笑撃写真