【動画はこちら】

私たち日本人にとって、タコは食卓にも並ぶとても馴染み深い生き物。しかし、タコは実はとても凄い擬態を行う生き物です。

頭足類の生物学・生態学の世界的権威である、アメリカブラウン大学教授、ロジャー・ハンロンさんの動画がTwitterで再び注目を集めています。

一見すると海中の水生植物にしか見えない物体。しかし、実はタコが擬態してへばりついています。

冒頭の動画をよく見ると、単に色だけではなく、植物の凹凸まで再現されているのが分かります

下の動画も岩に擬態するタコの動画。

動画には「なんて美しくて見事な生き物だろう」「こんな素晴らしい動画をシェアしてくれてありがとう」「自然の神秘だ」などのコメントが寄せられています。

人間が最先端技術で光学迷彩を開発していますが、タコの擬態にはまだまだ敵わなそうです。

自然の凄さを思い知らされる動画です。

【動画はこちら】

タコのステルス能力が凄すぎる動画が話題に!どこに潜んでいるか全然わからない!