3,000ピースだから少々難易度は高い。でもはめ込みながら学べるのが特徴だ。世界中の絶滅危惧種を描いたパズルEndangered Species」(きびだんご・東京)の国内正規販売に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」でスタートした。

 世界地図の上に絶滅危惧種・準絶滅危惧種257種と、その他動植物や菌類124種、合計381種類の生物が描かれた動物図鑑のようなデザイン。9人のアーティストが色鮮やかに描いている。付属の解説シートを見ながら、パズルに取り組みつつ世界中の多様な動植物相と絶滅危惧種について視覚的に学べる。

絶滅危惧種を「はめこむ」 アニマルジグソーパズル