電ファミ編集部さんから商品のレビュー依頼が来たので、ワクワクしながら荷物を確かめると……

 またでっかい箱じゃん‼︎

 ……実は前回、ゲーミングチェアレビュー記事(詳しくはコチラ)を書かせてもらってました。なので2回目のゲーミングチェアレビューということになります!腕の見せ所!

 例によって今回もこの商品の使用感についてレビューして欲しいとの依頼だったのですが、実はちょうど良いタイミングでした。

 なんと前回のゲーミングチェアが良すぎて、モデルを頼んでいた弟に取られてしまったんですよね……。今回は渡さんぞ。

Secretlab TITAN Evo 2022

 今回ご紹介するゲーミングチェアは、Secretlab TITAN Evo 2022』という最新モデル
 しかも、NEOハイブリッドレザーレットという超細繊維の3D構造で強化された新世代の生地を使用したモデルとなっています。
 Secretlabという高級ゲーミングチェアメーカーから出ている商品で、世界最大級のeスポーツ大会や有名ブランドにも選ばれているというプロレベルゲーミングチェアです!好きな選手が使っていたら、座るだけで同じ気分を味わえちゃうってことですね。

ゲーミングチェアブランドのSecretlabが医者や学者ら専門家の委員会と制作した2022年モデルを発売。人間工学の技術を応用し、より優れた快適性を実現

 カラーバリエーションも豊富なうえに、「S」「R」「XL」サイズまで選ぶことができます!今回はロイヤルというどんなお部屋にも合いそうなデザインで、「R」サイズが届きました。

 前回ご紹介したモデルよりもさらにグレードアップした『Secretlab TITAN Evo 2022』を徹底レビューします!ちょうど前のバージョン「Secretlab OMEGA 2020 SoftWeave®」も家にあるので、比較した結果もお伝えしますね。

文・写真/クラウン

SecretlabのAmazonストアページはこちらSecretlabのFacebookページはこちら

作業時間は約30分!組み立ての手順

 ドンッと部屋のド真ん中に箱を置きました。
 もうこれで座禅を組める椅子として機能しそうですが、それでは段ボールレビューになってしまうので頑張って組み立てます!

 箱を開くと超巨大な説明書が付属してました!
 こちらは全部英語で書かれてますが、公式サイトに日本語訳されたページがあるのでご安心ください!

 展開してみました!背もたれ、シートベース、ホイールベースアクセサリーボックス(ネジやキャスターなどの細かいパーツヘッドピロー、チルト機構などが入っています。割とパーツは重ためですが、1人でも余裕で組み立てられそうなレベルです。

 さっそく弟と2人で組み立てます!

 まずは土台となるキャスターから。キャスター専用のBOXがあるという贅沢感もたまりません!

 ネジやドライバーが入っているツールキットです。六角レンチも回せちゃう優れものなので、バリバリ普段使いできちゃいそう。

 座面と背もたれを取り出して、このふたつを取り付けます!
 背もたれは重量があるので、ここは2人以上で取り付けるのがお勧めです!

 しっかりハマったら……

 ドライバーでしっかり固定!

 そしてカバーを取り付けます!マグネット式になっていて、手を話すと「バチンっ!」と勢いよく吸い込まれてしまいます。指を挟まないように気をつけましょう!

 ここまで来たらもう終盤。チルト機構レバーを取り付けて、

 最後にキャスターを差し込めば完成です!
 男性2人で所要時間は約30分でした。誰でも簡単に組み立てられるので、ゲーミングチェア組み立てRTAで記録を目指すならあと10分は縮められそう。

 それでは完成品を見ていきましょう!

ツヤツヤで高級感満載!Secretlab TITAN Evo 2022の機能をご紹介!

 ついに完成‼︎
 グレーのボディにホワイトラインオシャレカッコいい!革の滑らかな質感とツヤツヤな見た目で非常に高級感があるので、座るのがもったいないくらいです……。

 触った質感は、ツルツルで滑らか!いつまでも触っていたくなるほど気持ちよく、弾力もしっかりあって耐久性も良さそう!

 こちらはNEOハイブリッドレザーレットという新世代の生地で作られており、ゴージャスな光沢が実現されているだけでなく、
超細繊維の3D構造で強化されているため、通常のPUレザー(合成皮革)の「12倍」の耐久力があるとのこと。良さそうどころじゃなかった。

 そしてアームレストですが、今回は取り外し式になっています!

 こちらもパチっとハマるので気持ちいいですね。

 この素材はとってもぷにぷにで最高。顎まで乗せたくなるほど気持ちいい触り心地です!
 今回から交換式になったので、古くなれば交換もできるのもポイント。さらにSecretlabさんでは現在複数のアームレストを開発しているそうなので、他の素材も楽しめそうで目が離せませんね!

 では早速座ってみましょう!

 「座り心地サイコー!」
 今回のモデルは身長175cmの男性ですが、「R」サイズでちょうど良い大きさでした!というより座るスペースも広く、ゆったりくつろげるイメージです!使用感については後ほど詳しくお伝えしますね。

 まずは機能のご紹介!まずは……

 座面の上下昇降です。こちらは最大に伸ばすと結構高い位置まで上がってくれるので、普段と違った部屋の見晴らしが楽しめます。

 次にリクライニングです。最大角度は165ですが、リラックスするには十分な角度です!

 次にチルト機構について。ロックを外すとハンモックのように揺れてくれるので、姿勢の自由度が広がります!初めは少し怖いかも……

 ロックを外して最大までリクライニングを倒すと165度以上も倒れてくれますね。

4Dアームレストの魅力をご紹介!

 次にアームレストの機能を紹介します!
 いまや肘掛けは進化しており、「4Dアームレスト」と呼ばれる4つの便利な機能が付いているんです!

 まずひとつ目が上下昇降
 自分の身長に合わせた高さに調節できるので、便利な機能です。

 次に、アームレストの横にあるボタンを押すと……

 2つ目の機能として、角度も変えられます!
 意外になかったこの機能、融通が効くのでさまざまなシーンで活用できます!

 3つ目の機能として、前後にも調節できます!机にぶつかる時に、少し引くこともできるので役に立ちます。

 4つ目は左右にも可動し、自分のスペースを広げられる機能です。アームレストとのソーシャルディスタンスを保つことができますね。

 自分の楽な姿勢をとことん追求することができるので、好きなだけダラけても許されちゃいますよ!

頭にフィットするマグネットクッション

 ヘッドピローというクッションを取り付けてみました!
 磁石メモリフォームという高密度素材で出来た、低反発まくらのようなクッションです。もちもちで気持ちいい〜!

 このヘッドピローの内部には冷却ジェルが取り入れられており、頭と首をひんやりさせてくれます。これでイライラせず集中してゲームができる!

 そして調整ひも……がないんです!
 なんと後ろ側には大きなマグネットが取り付けられているので、ペタッと貼り付ければもう終わりという仕様!

 ペタッ……

 おおお!ほんとにくっついた!

 揺らしても全然落ちないので安定したクッションライフを送ることができます。

 「これ気持ち良すぎるわ……。」

 調整ストラップがないのでクッション可動域もこれまでより広がりました!椅子についつい深く座りすぎちゃう方にも安心ですね。

ぐるぐる回してランバーサポート

 TITANシリーズにしかない「L-ADAPT™ ランバーシステムという機能をご紹介します!
 簡単に説明すると、背骨に合わせて腰をフィットさせる機能です。これのおかげで腰痛改善につながるという医者も真っ青な機能なんです!

こちらのつまみをぐるぐる回すと……

 ん?

 おおおっ!腰の位置が膨らんできた!

 写真だとなかなか伝わりづらいので、画像を引用させていただくとこんな感じ。
 右のダイヤ「イン&アウトを回して真ん中の板がぐにゃっと曲がってくれるおかげで背骨にフィットし、腰がしっかりサポートされるという設計でした。リラックスの幅がさらに広がります。
 さらに、左のダイヤアップ&ダウンは上下にも移動してくれるので、どんな身長の人にも合わせられる画期的な機能です!
 他のゲーミングチェアにはなかなかない機能なので、経験するなら是非TITANで!