ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)は10月21日(木)、ゴッド・オブ・ウォーPC版2022年1月15日(土)に発売すると発表した。対応プラットフォームはSteamEpic Games Store。あわせて予告映像を公開している。

 『ゴッド・オブ・ウォー』は、2018年PS4向けにリリースされたアクションアドベンチャーゲーム。過去の三部作シリーズギリシャ神話の神々への復讐を果たした主人公クレイトスが、新たに北欧の地で息子・アトレウスと過酷な世界を生き抜く。

 SIE傘下のサンタモニカスタジオが開発する同作は、2018年度の「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」を受賞したことでも知られる高評価タイトルだ。また、2021年8月には累計実売本数が1950万本を突破した旨も伝えられており、全世界のユーザーから圧倒的な支持を集めている。

(画像はPlayStation.Blogより)

 PC版での発売にあたっては、ハードの強みを活かした映像美と高度なパフォーマンスを実現。4K解像度ウルトラワイドスクリーンへの対応を筆頭に、フレームレートの上限なしで映画のような臨場感あふれるカメラワークを楽しむことができる。このほかにも、解像度シャドウや改善された反射エフェクトGTAOSSDOなどを追加し、利用環境にあわせた幅広いオプションが用意されているという。

 さらに、NVIDIAディープラーニングを活用したAI技術により、映像とパフォーマンス高いレベルでのクオリティを両立。同じく導入されたNVIDIA Reflexが遅延を軽減し、レスポンス性の高い体験を可能としている。キーボードマウスは操作を自由にカスタマイズできるほか、DUALSHOCK 4やDualSenseなどのコントローラーをはじめ、各種ゲームパッドにも対応するとのことだ。

(画像はPlayStation.Blogより)
(画像はPlayStation.Blogより)
(画像はPlayStation.Blogより)

 PC版ゴッド・オブ・ウォー』は、2022年1月15日SteamEpic Games Storeで発売を予定。販売価格は4900円(税込)となっており、すでに事前予約を受け付けている。また、PC版の購入者には防具セットシールドスキンといったコンテンツが特典として付属する。

 

 

【あわせて読みたい】

なぜ『ゴッド・オブ・ウォー』がゲームアワードを獲得したのか? めんどくさい開発者たちによる2018年のゲーム(いまさら)総ざらい座談会【岩崎啓眞・島国大和・hamatsu・TAITAI】

弊誌ゆかりの開発者らと編集長・TAITAI2018年の「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」を振り返る座談会を開催。『ゴッド・オブ・ウォー』がアワードを受賞した背景を各人独自の視点から考察した。

Steam『ゴッド・オブ・ウォー』 ストアページはこちらEpic Games『ゴッド・オブ・ウォー』ストアページはこちら